人気ブログランキング |

幌平山、2017.12.24

23日のクリスマス会で食べ過ぎたため、翌日ダイエット目的で幌平山に登って来た。
紋別岳周辺は雪が少ないから、スパイク長靴で登れるだろうと判断。
ところが飛んだ見込み違いで、スノーシューを持たなかったことを後悔。

以前10月24日と11月16日に登っているけれど、このときは雪がなくて笹漕ぎだった。
せいぜいくるぶしくらいの積雪と予想していたのに、今回は膝下から頂上近くでは太ももラッセルとなった。
過去の2回は30分足らずで頂上に立てたのだが、今回は1時間以上ももがき、大汗をかきつつヨレヨレになって頂上到着。

おかげで期待以上のダイエットになって嬉しかったというのは、負け惜しみ。
途中で、イチャンコッペ山に行く予定だった女性が幌平山につきあってくれたけれど、その女性がいなければ今回は途中で撤退したと思う(男の見栄)。
時間は短くても、21日の恵庭岳のラッセルよりきつかったと感じた。

蛇足だが、この幌平山で今年山に向かった日数が135日、174座となってどちらも過去最高を記録した。
ちなみに昨年は、126日間で173座だった。

山行記録
登山ポスト11:20→イチャンコッペ山と幌平山への分岐11:51→頂上12:53~13:20(昼食)→分岐13:31→登山ポスト13:52
分岐から頂上まで1時間2分かかったのに、下りのその区間はわずか11分だった(^_^;)
幌平山、2017.12.24_f0138096_13450090.jpg
イチャンコッペ山の登山口をスタートして数分後、12本爪のアイゼンを装着した女性に追いついた。話をすると幌平山には登ったことがあるけれど、頂上標識を見ていないということで、予定を変更して幌平山を一緒することに
幌平山、2017.12.24_f0138096_13451520.jpg
私のブログを見たことがあるという札幌のAさんは、今年5月22日にエベレストを登頂したTさんとは山友と聞いてビックリ。支笏湖と奥に風不死岳
幌平山、2017.12.24_f0138096_13454523.jpg
笹の上の雪は柔らかく、次第に積雪が増してきてつぼ足ラッセルがきつくなる
幌平山、2017.12.24_f0138096_13463763.jpg
Aさんの後ろに見えているのは旧反射板ピーク
幌平山、2017.12.24_f0138096_13464148.jpg
次第に膝下から太ももラッセルとなってしんどい。長靴に雪が入って靴下がグショグショになり冷たい
幌平山、2017.12.24_f0138096_13464480.jpg
4,5回Aさんに先頭を代わってもらった
幌平山、2017.12.24_f0138096_13470159.jpg
ようやく頂上に到着
幌平山、2017.12.24_f0138096_13470532.jpg
初めて頂上標識を見てにっこりのAさん。ズボンに太ももラッセルの跡が
幌平山、2017.12.24_f0138096_13470859.jpg
恵庭岳をバックにもう1枚
幌平山、2017.12.24_f0138096_13471339.jpg
札幌の二男夫婦の家は、あいの里のロイズ近くなので、そのロイズで買ったパンを入れて後ろにうっすらと支笏湖
幌平山、2017.12.24_f0138096_13471727.jpg
Aさんにロイズのパンをお裾分け
幌平山、2017.12.24_f0138096_13472346.jpg
頂上直下の斜面は雪が少なくて柔らかいから、ここを登るのはまだまだきついと思う
幌平山、2017.12.24_f0138096_13474006.jpg
下山は我々のトレースが使えるのでスイスイと
幌平山、2017.12.24_f0138096_13474327.jpg
分岐手前まで下りているAさんを入れて、左上に旧反射板ピーク
幌平山、2017.12.24_f0138096_13474938.jpg
無事下山。写真の上でクリックすると大きくなります

by tarumae-yama | 2017-12-26 07:23 | 登山 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 餅つき、12月26日 クリスマスプレゼント >>