紋別岳、2017.11.22

池田町からやって来たYさんに、SさんH原さんが加わり4名で紋別岳に登ってきた。
昼から雨という予報に、当初より30分早めてのスタート。

千歳を出るときは青空が一杯だったけれど、スタート時には支笏湖周辺の山は下層雲に覆われてしまった。
標高の低い紋別岳も、歩き出して40分後、濃いガスの中に入って視界が50mほどで真っ白白。

それでも、頂上に到着直前ガスが上がって支笏湖が見えるようになった。
初めてのYさんには、とりあえずそこそこの展望があって良かったと思う。

頂上は風が強く、アンテナ塔の建物の影で風を避けていたものの、これ以上の眺望は期待できそうもなく、ものの数分で下山することに。
下山中に視界が広がり、振り返ると頂上がしっかりと見えていてちょっぴり悔しい気分。

だがそれも束の間、駐車場到着と同時に雨が降ってきた。
青空と眺望には恵まれなかったけれど、それなりのタイミングで登頂出来たと思う。
f0138096_23321773.jpg
もうじきガスに包まれそう
f0138096_23323133.jpg
頂上に近づくとガスが切れてきた
f0138096_23330026.jpg
青空なら樹氷が綺麗だろう
f0138096_23330466.jpg
頂上で同行者を写す。バックに支笏湖が霞んでいる
f0138096_23330858.jpg
f0138096_23331254.jpg
私も入って。H原さんの撮影
f0138096_23333061.jpg
下りは途中まで直登コースで
f0138096_23333618.jpg
f0138096_23334079.jpg
f0138096_23334495.jpg
笹かぶりで足下が見えない直登コース
f0138096_23335444.jpg
f0138096_23335799.jpg
f0138096_23341226.jpg
f0138096_23341612.jpg
頂上を撮影するSさん
f0138096_23342048.jpg
左上に頂上が見えている



by tarumae-yama | 2017-11-23 07:44 | 登山 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 伊達紋別岳、2017.11.21 Yさんのエクストレイル >>