樽前山の溶岩ドームに立つ、2017.11.6ーその2ー

溶岩ドームから下りるときに一カ所緊張する岩場があったけれど、時期的に条件が良かったせいかそこ以外は順調だった。

そして、ドームから一気に支寒内コースを下った。
こちらも古道同様廃道化しているという雰囲気はなく、トレランに最適と思えるほど歩きやすかったのは意外だった。

苔の洞門は観覧台の所まで下りたけれど、そこを通過するのは違法行為とのことで、手前から右岸側の尾根に上がり、そこから林道を目指した。

苔の洞門は上流側ほど2年前の記録的な大雨の影響を受けて、苔が剥がれている所や倒木が目に付いたけれど、途中からは20年程前に歩いたときとさほど変わっていないとの印象を持った。

今、苔の回廊としては楓沢が人気だが、久しぶりに歩いた苔の洞門もなかなか良い雰囲気だったし、何故かこちらの方が苔は青々としているように見えた。

山行記録
樽前荘前の駐車場08:12→7合目ヒュッテ09:48→東山分岐10:24→溶岩ドーム11:00~11:18(昼食)→支寒内コース分岐11:45→林道ゲート13:26
f0138096_21490683.jpg
溶岩ドームから無事下りてヤレヤレ
f0138096_21490755.jpg
支寒内コース分岐から溶岩ドーム
f0138096_21490770.jpg
f0138096_21490805.jpg
f0138096_21490843.jpg
f0138096_21490844.jpg
2年前の大雨の影響なのか、壁が削られている
f0138096_21490908.jpg
f0138096_21490963.jpg
f0138096_21491098.jpg
f0138096_21491052.jpg
f0138096_21500968.jpg
はさみ岩
f0138096_21501210.jpg
f0138096_21501619.jpg
f0138096_21502324.jpg
f0138096_21503370.jpg
f0138096_21503695.jpg
苔の洞門をそのまま下りることは違法とのことなので、手前から右岸側の尾根に取り付く
f0138096_21504155.jpg
尾根から展望台。壁が大きく崩れている
f0138096_21504669.jpg
無事下山

by tarumae-yama | 2017-11-09 21:58 | 樽前山 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 盤の沢山、2017.11.7 樽前山の溶岩ドームに立つ、2... >>