人気ブログランキング |

紅葉が始まった樽前山、2017.9.24

「羊蹄山を下山し、これから樽前山にも登るつもりなので一緒しませんか?」と健脚N君から昼頃電話が入った。
家で暇をもてあましていた?こともあり、14時に7合目の駐車場で落ちあった。

それにしても、相変わらず凄い人気の樽前山で、5合目のゲート付近に何台も車が停まっていた。
その人たちなのだろう、私が7合目に向け砂利道を走らせていると、続々と下山する登山者とスライドした。
7合目まで余計な歩きを強いられたと思うけれど、前日の雨のため埃を浴びずに済むのが唯一の救いだろうか。
もちろん、石をはねて怪我をさせぬよう減速して通り抜けた。

すでに到着していたN君とお花畑コースから東山を目指した。
私がこのコースを歩いたのはわずか1週間前のことだが、何と紅葉がもう見頃に近い状況になっていて驚いた。
駐車場誘導係さんの予測では、見頃はこの週末だろうと。

スタートが遅かったのと曇り空だったので、納得のいく紅葉を撮ることは出来なかった。
なので、近日中に青空を期待してまた訪れるつもり。
大雪山やニセコの紅葉同様、今年の樽前山は十分期待できそうだ。

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_20463503.jpg
紅葉したタルマエソウを前景に
f0138096_20470570.jpg
樽前山東山の斜面も秋色
f0138096_20522877.jpg
日曜日なのでファミリー登山も多い
f0138096_20525824.jpg
932m峰をバックにN君
f0138096_20552501.jpg
シラタマノキと奥に溶岩ドームの頭が見える
f0138096_20532792.jpg
f0138096_20561800.jpg
9ヶ月の子供さんを担いで札幌のSさん。ニコンのD750を持っていたSさんとしばしカメラ談義
f0138096_20564876.jpg
ガスの奥に苫小牧市街
f0138096_20570257.jpg
溶岩ドームも支笏湖も見えない東山頂上のN君
f0138096_20574705.jpg
東山を下りて分岐まで来ると母子が休んでいて挨拶をすると、4,5年前に樽前山でお話をした苫小牧のhirさんだった。この後N君は西山に向かったのでhirさんと小3の息子さんと一緒にあれこれおしゃべりをしながら下山
f0138096_20575460.jpg
今年は南斜面の紅葉も期待できそう
f0138096_20580812.jpg
hirさん達と下山中に登ってきたご夫婦は、何と9月1日徳舜瞥山でお話をした千歳のIご夫妻だった。夕日の撮影に来たそうだ。ご主人はCanon、奥様はNikonの一眼レフカメラを持っている。皆さんと一緒に記念撮影
f0138096_20581318.jpg
西日に照らされて駐車場周辺の紅葉がきれい
f0138096_20581833.jpg
同上
f0138096_20582314.jpg
私は2年程前から平日はコープの配食サービスを受けているけれど、配達のない日曜日の夕食は基本ジンギスカンと決めている。この日は樽前下山後、札幌に帰る前にN君に我が家に寄ってもらいジンギスカンで夕食を共にした。妻も天国から珍しいことと微笑んでいるかも(*^_^*)

by tarumae-yama | 2017-09-25 00:28 | 樽前山 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://tarumaezan.exblog.jp/tb/28170634
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by N君 at 2017-09-25 12:45 x
昨日は急遽ご一緒していただいてありがとうございました‼️
とても嬉しい気持ちでいっぱいでした(^o^)/
樽前山、夏山でご一緒したことは無かったはず。
ホントはぐるーっとしたかったけど、次の日も登るというので仕方ないですf(^^;
帰りには夕食もご馳走になってしまいありがとうございました❗
28年前、ボクが初めて車を持ってTarumae-yamaさんの自宅へ遊びに行ったとき、夕食をテラスでご馳走になったのを思い出しましたよ(^^)
またご一緒してくださいね(^^)/
Commented by hir at 2017-09-25 14:38 x
昨日は久々の再会、嬉しかったです。
しかもブログでよく見るNさんにも(o^^o)
朝 息子とブログを見まして、
写真が載ってるのを自慢する!と喜んで学校へ行きました。
毎年恒例、登頂写真のいい思い出になります。
ありがとうございました*\(^o^)/*
Commented by tarumae-yama at 2017-09-25 21:49
N君
コメントを有り難うございます。
羊蹄山を登って更に樽前山の外輪山を巡るスタミナにびっくりです。
少し痩せたように見えました。
あまり無理をしないようにしてくださいね。

我が家のテラスで夕食を一緒したことがあるのですね。
記憶にないのですが、妻も40歳前でまだ若かったからN君のために料理に腕を振るったかも知れませんね。

また冬の樽前山を一緒したいです。
Commented by tarumae-yama at 2017-09-25 21:55
hirさん
コメントを有り難うございます。
こちらこそお会いできて、そして分岐から駐車場までご一緒出来て楽しかったです。
樽前山には年間随分登っているとのことでしたが、なかなかお会いできないものですね。

来月になれば、風不死岳の北尾根で紅葉を楽しむことが出来ると思います。
是非登ってみてください。
タイミングが合えばご一緒します。
名前
URL
削除用パスワード
<< 恵庭岳ジャンダルム、2017... イワオヌプリとニトヌプリ、20... >>