白老の氷瀑見物、2017.2.5-山北沢の滝編-

カジカ沢の滝に到着した時は我々だけだったので、あちこち動き回って存分に写真を撮ることが出来た。
次の山北沢の滝に向かう頃になって犬連れのご夫婦がやって来た。
更に四季彩街道では8名ほどの室蘭?からの団体さんとスライド。
四季彩街道を橋のところまで戻り、そこから林の中に入るのだが、こちらもしっかりした踏み跡があり長靴で全く問題なかった。

カジカ沢の滝から丁度1時間で山北沢の滝に到着。
この滝は、カジカ沢の滝より氷柱の幅がないものの、密集していて高さを感じる。
実際のところ、滝の落差としてはそれ程の差はないのかも知れないけれど。
そして、こちらの方が氷柱のブルーの色が濃いように感じた。

ただ、山北沢の滝は、写真のアングルを考えてあちこち移動したいと思っても地形的に難しく、結果、同じような写真ばかりとなった。

我々の直後に到着したソロの女性は、函館からはるばるやって来て、昨日は支笏湖の七条大滝を観たそうだ。
ヤマップをやっているという彼女の感想は、カジカ沢の滝を含め3つの中で山北沢の滝が一番印象深いと言った。

まあ、人の感じ方はそれぞれだと思うけれど、私の感想は七条大滝とカジカ沢の滝は雰囲気が良く似ている。
カジカ沢の方がスケールがもう一回りか二回り大きいかも知れないが。

山北沢の滝が印象深いとすれば、それは幅広くない分散漫にならないと言うことかとも思う。

何はともあれ、林の中を歩く心地良さとアクセントとなる徒渉が何回かあり、ひたすら林道を歩く七条大滝とは雰囲気が大きく異なる。
快晴もあって、初めて見る白老の氷瀑は中々魅力的だった。

声をかけてくれたmoriさんに感謝感謝!

カジカ沢の滝09:20→山北沢の滝10:20
f0138096_15440789.jpg
カジカ沢の滝から1時間ほどで山北沢の滝が見えてきた
f0138096_15442376.jpg
f0138096_15442120.jpg
f0138096_15442158.jpg
右下に函館からの女性、ヤマップのhiromiさんが写っている
f0138096_15442188.jpg
Uさんを入れて
f0138096_15442270.jpg
f0138096_15442298.jpg
同じような写真が多い
f0138096_15465811.jpeg
この1枚は、i-tomoさんの撮影


by tarumae-yama | 2017-02-08 07:50 | アウトドア | Comments(6)
Commented by 隊長O at 2017-02-08 10:24 x
tarumae-yama さん
こんにちは!
元気だして山にいきましょうね!
ところでニョロニョロ行った事あります。
ヤマップでも投稿は僅か。
火をつけたら?
Commented by tarumae-yama at 2017-02-08 10:57
隊長Oさん
コメントを有り難うございます。
ご心配をおかけしていますが、明日検査結果を聞きに行きます。
結果次第ですが、山は14日から再開したいと思っています。
天気が良ければその前にでかけそうですが。

ニョロニョロ、もう7年も観ていないので行こうと考え、昨日色々情報を検索していたところです。
今頃が最盛期でしょうね。
ご一緒にいかがでしょうか。

Commented by 隊長O at 2017-02-08 11:06 x
洞窟はあまり興味がないもので(笑)
最近、火消役専門みたいになってますし(笑)
Commented by tarumae-yama at 2017-02-08 11:11
隊長Oさん
火消役専門、良く分かります(笑)
有珠山もトラブルを避けてヤマレコに同行者がアップしませんでしたが、先日大勢で登っている様子がアップされましたね。
これから人気がでそうです。
Commented by なお at 2017-02-08 21:28 x
滝、綺麗ですね。
滝の写真も撮ってみたい。
でも滝を撮るなら広角レンズが必要ですね。
ニョロニョロ、見てみたいです
Commented by tarumae-yama at 2017-02-08 23:22
なおさん
コメントを有り難うございます。

滝の撮影は露出が難しくて私は苦手です。
やはり晴天の山が良いです。
この日、山はどこも素晴らしかったようです。
今回35mm判換算18mmの安物キャップレンズを使ってみました。
おもちゃみたいなちゃちな暗いレンズですが、それでも晴れていればそこそこ使えます(ブログ程度なら)。

登山をやるなおさんには、風景用に広角レンズは必需品だと思いますよ。
程度が良ければ中古でも良いのではないでしょうか。

私もニョロニョロに行ってみたいと考えていたところです。
本当に行く気があるのなら同行者を募って七条大滝とセットで計画します。
都合の良い日を連絡して下さい。
名前
URL
削除用パスワード
<< Hさんと「ザ バード ウォッチ... North Eagle ハイ... >>