有珠山、12月11日-その1-

この一月間で4度目の有珠山だから、格別記すべき事は何もないような気がする。
ただ、降雪量の少ない伊達周辺で、この後有珠山にどれほど積雪が増すのかは不明だが、厳冬期にはスノーシューやワカンが必要になるのかも知れない。

今回はスパイク長靴が3名、他の4名は登山靴に途中からアイゼンを装着した。
所要時間やGPSの軌跡は、同行のくーたさんのブログにアップされているので、それを紹介して私は手抜きをしようと思う。
TOMさんのブログにも有珠山の記事が載っているので、併せてそれも紹介したい。

今回、撮った写真は375枚にもなった。
自慢できるような写真は皆無だが、それでもアップしたい写真は40枚を超えるので、2回に分けて紹介しようかと思う。
f0138096_12215946.jpg

林道ゲート付近、出発前の記念撮影
f0138096_1222885.jpg

降雪の林道分岐地点で、M夫人の帽子はクリスマスバージョン
f0138096_12221816.jpg

最初は正面の西山へ
f0138096_12222750.jpg

ガスが切れて有珠新山(中央)と小有珠(右)が見えてきた
f0138096_12223613.jpg

正面奥に北屏風山
f0138096_12224674.jpg

写真が趣味のtacasicaさん(奥)とくーたさん
f0138096_12225444.jpg

北屏風山の頂上直下
f0138096_1223392.jpg

北屏風山の頂上で同行者。左端に洞爺湖の温泉街が見える
f0138096_12231430.jpg

大有珠の中腹から洞爺湖と中島
f0138096_12232561.jpg

雪が降る中、大有珠を目指す
f0138096_12233463.jpg

奥に大有珠の頂上部
f0138096_12234219.jpg

大有珠の頂上は目前
f0138096_12235187.jpg

大有珠の頂上でボルトポーズ
f0138096_1224079.jpg

岩の上に立つM夫人
f0138096_1224773.jpg

大有珠で昼食後、オガリ山に向かう。中央左に光る太平洋
f0138096_12241534.jpg

オガリ山頂上、雪庇を踏み抜かぬよう気を使う
f0138096_12242424.jpg

同上、奥に有珠新山が見える。ここの稜線歩きは強風に曝された
by tarumae-yama | 2016-12-14 06:52 | 北海道100名山 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : https://tarumaezan.exblog.jp/tb/27302777
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 旅の途中 at 2016-12-14 21:27
タイトル : 有珠山ピークハント 前編 2016.12.11
2016年12月11日(日) 天気 雪|晴れ 7名   8:44 林道ゲート 10:10 西山(543m) 10:48 北屏風山(539m) 12:01 大有珠(733m) 12:41 オガリ山(672m) 13:08 有珠新山(669.2m) 13:41 小有珠(557m) 14:58 林道ゲート 山行時間 6:14(休憩含む) 歩行距離 12.7km 外輪内への立ち入りについては、同行者...... more
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 風不死岳北尾根、12月14日-... 尻皮のその後 >>