旭岳から北鎮岳経由安足間岳、9月12日-その2-

昨日はM夫妻から芦別岳に誘われていたのだが、妻の月命日のため残念だが断った。
お墓に行くと、誰が来てくれたのだろうか線香が束毎置かれてあった。

前置き(?)はこのくらいにして、荒井岳で、北海岳まで行くと言うjujucaさん達と別れ、我々はとりあえず北鎮岳を目指した。
北鎮岳の分岐までは高低差がなく平原を歩いているようなものだが、それでも途中間宮岳と中岳の頂上標識がある。

北鎮岳の分岐から頂上までは20分くらいだろうか、分岐にザックを置いて空身で登る登山者も数名目にしたが、我々はそこから比布岳、安足間岳、当麻岳へと行かなければならないため空身になる訳には行かない。
北海道で2番目に高い北鎮岳に到着し、先行者や後続者と挨拶を交わしたけれど、本州からの登山者が結構多かった。

北鎮岳からは、黒岳や比布岳、愛別岳などの頂上が、ガスに包まれたり現れたりと目まぐるしい。
この区間の登山道脇には、イワブクロやウラシマツツジが少し色づいていたけれど、お鉢や比布岳の斜面は青々(緑緑)としていて、紅葉にはまだまだ1週間はかかりそうな状況だった。

山行記録
荒井岳09:54~09:58→北鎮岳11:05~11:26→比布岳12:18
f0138096_235458.jpg

紅葉のウラシマツツジを入れて、奥に北鎮岳や比布岳が見える
f0138096_2355589.jpg

荒井岳でjujucaさん達と別行動
f0138096_2363599.jpg

f0138096_236442.jpg

f0138096_2365053.jpg

北鎮岳の頂上から、右に黒岳。見にくいけれど石室やテントが見える
f0138096_2365869.jpg

中央右上に比布岳
f0138096_237670.jpg

f0138096_237144.jpg

f0138096_2372173.jpg

f0138096_2372975.jpg

f0138096_2373792.jpg

ガスが出たり入ったりの愛別岳
f0138096_237442.jpg

旭岳
f0138096_2375276.jpg

f0138096_2375973.jpg

ガスの中、愛別岳から戻ってくる4人の登山者が見える
f0138096_238772.jpg

f0138096_2381454.jpg

f0138096_238218.jpg

f0138096_2382938.jpg

by tarumae-yama | 2016-09-17 06:23 | 日本100名山 | Comments(6)
Commented by RubyxJDA0509xyasu at 2016-09-17 08:14
今日和ー!
昨日は天気予報があまり良くないので芦別岳をやめて羊蹄山の登ってきましたがうっすらと葉っぱが色付いていました。黄葉なので凄く綺麗という訳では無いのですが、こちらの山は順調に色付いてきています。

やっぱり愛別岳は格好良いですね!見るのも良いですが晴れた日に登りたいです。
愛山渓温泉への道が16日に開通されたみたいなので日程が合えばまた一緒に登りに行きたいです^^
Commented by J at 2016-09-18 08:15 x
こんにち輪!おじゃまいたします(^^

そこだけペンキをこぼしたかのようなウラシマツツジの紅葉!
いち早く秋を感じられる特技の持ち主ですね。
「2番じゃダメなんです」〜なんて思いながら、
1番でtarumae-yamaさんに撮影されるのを待っていたのかも(笑)
山と紅葉と笑顔のコラボ写真を楽しみに待ってます!!
Commented by 夏山子 at 2016-09-18 10:11 x
こんにちは。
なんて綺麗な赤!
大雪の景色の中の赤い絨毯、一度見てみたいものです。

こちらもだんだん秋っぽくなって(でも私的にはまだ夏ですが)登山できそうな気温になってきたので、近場の山への登山再開予定です。

楓沢以来の山なのですっかり体が鈍ってますが、頑張ります(=^ェ^=)
Commented by tarumae-yama at 2016-09-18 13:40
ルナさん
コメントを有り難うございます。
芦別岳から羊蹄山に転進したのですね。
まあ、朝の時点では天気が微妙だったから判断に迷いますね。

ここに来て紅葉が進んできたかも知れませんね。
旭岳もライブカメラを見ると随分色づいて来ている様に感じます。
愛別岳にまたご一緒出来ると良いですね。
9月16日で丸1年経ったのですね。
感慨深いものがあります。
Commented by tarumae-yama at 2016-09-18 13:44
Jさん
コメントを有り難うございます。
この時はところどころでウラシマツツジだけが真っ赤に紅葉していました。
ただ、スケールとしてはやはりナナカマドの葉が紅葉する時が見応えがあると思います。
この後も十勝連峰や大雪の山に出かける計画があるので、少しは期待していて下さいね。
Commented by tarumae-yama at 2016-09-18 13:47
夏山子さん
コメントを有り難うございます。

1枚目のウラシマツツジが一番紅葉していたかも知れません。
もう少し規模が大きければ最高だったのですが。

東京も少しは涼しくなって来たでしょうか。
沢山登りに行って下さいね。
名前
URL
削除用パスワード
<< 伊達紋別岳、9月17日 旭岳から北鎮岳経由安足間岳、... >>