人気ブログランキング |

友人の農園でハスカップ狩り

先日の記事で、友人の農園のハスカップは不作と書いた
そのため、やむを得ず他のハスカップ園で採ってきたのだが、その友人から電話があった。

平年の3分の1の出来とのことだが、1000本を超えるハスカップの木だからそれなりの量にはなる。
それなのに、毎年収穫に来てくれるベテランの人達が体調不良で人手不足だと言う。
このままだとみすみす適期が過ぎ、熟しすぎて落果してしまう。

そんな状況だから、摘み採りに来てくれるなら助かると言う事だった。
それで、友達にも一緒に採りに行こうと声をかけたところ、彼はご近所さんも連れて来た。

数人で2時間、僅か10パックにしかならなかったけれど、情に厚い友は翌日も出かけたらしい。

ジャム用など我が家の分はもう十分なのだが、もしハスカップに興味や関心がある(千歳近郊の)読者がいるなら、ご案内したい。
多分、友達価格で採らせてもらえると思う。
f0138096_16305731.jpg

右端のヒゲの男性が、ハスカップやブルーベリーを栽培している友人のS君。収穫は20日過ぎまでだが、人手不足で収穫が追いつかない様子
f0138096_16311352.jpg

想像以上に実は付いていた。友人はご近所の家族も誘ってきた。子供は甘酸っぱいハスカップを喜んで食べていた。7月11日の撮影
by tarumae-yama | 2015-07-16 00:21 | 食べ物 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 感動の十勝岳から富良野岳、7月... オオウバユリ >>