人気ブログランキング |

GPSMAP64SJが届く

10日ほど前にGPSの事を記事にした。
そこで触れた新発売のGPSMAP64SJが昨日の昼前に届いた。

とりあえず取説を斜め読みし、GPSMAP60CSxも持って早速近くの青葉公園へ。
千歳川に架かる「おはよう橋」の上でそれぞれ電源を入れた。

新しいGPSは、衛星の数や信号の強さが2段になって表示されるのには驚いた。
今までの機種は最大12個の衛星しか表示出来なかったけれど、新機種は倍の24個と言う凄さ。
これで位置の誤差が±3mという精度までアップしたらしい。

かなり高い商品と思うけれど、夏山でガスに巻かれたり、冬山のホワイトアウトで位置が分からなくなった時でも、少なくとも軌跡をたどって確実にスタート地点に戻って来られるのだから、GPSを持たず遭難騒ぎを起こすことを考えるなら、むしろ安い買い物かもとも思う。

ただ、今回一番の関心事は、新しいGPSの方が高精度なら今までのGPSより移動距離が少なめに表示されるはず、ということ。
以前友人との山行で、同じガーミン社製でありながらGPSの表示が4人ともバラバラで、私が一番距離を歩いた事になった(最少のGPSより10%程多く)。
それが何時ものことだから、私のGPSはどこかに問題があるのだと思っていた。

だから、新しいGPSは今までの物より距離は少なめに出るはずだと。
ところが、結果は逆だった。
フリースの左右のポケットにそれぞれ入れ条件は同じはず、何とも信じがたい。

近々またGPSを二つ持って、今度は山の頂上で比較して見ようと思う。
それと、後継機種なのに表示や操作など案外変わっていて戸惑うことも多い。
そんな点についても後日記事にしてみようと思う。
GPSMAP64SJが届く_f0138096_1824865.jpg

「おはよう橋」の上で二つのGPSをリセットしてスタート
GPSMAP64SJが届く_f0138096_18241775.jpg

途中、信号の補足しづらい林の中で受信状態を見た。新しいGPSは随分と多くの衛星から信号を受けている。表示の棒グラフは衛星の番号と信号の強さを、上の円内は衛星の天空の位置を表示
GPSMAP64SJが届く_f0138096_18242776.jpg

今までのGPSは4.26km、新しいGPSは4.46kmと200m多く表示された
GPSMAP64SJが届く_f0138096_18243986.jpg

自宅近くの公園を千歳川の橋の上から反時計回りに4km強歩いた軌跡。薄い青色?部分。3月23日の撮影
by tarumae-yama | 2015-03-24 07:03 | アウトドア | Comments(2)
Commented by なまけ者鳥見人 at 2015-03-24 07:44 x
携帯電話のGPS機能に比べると(当たり前ですが)軌跡も直線で、正確ですね。
最近は、野生動物や野鳥をGPSで動いた軌跡を使って生態を割り出すことも多いようで、便利になっていますね。
Commented by tarumae-yama at 2015-03-24 21:32
なまけ者鳥見人さん
コメントを有り難うございます。
今度のGPSは随分と感度が良い印象です。
公園内の車道部分の真ん中と縁石部分を意識して歩いてみたのですが、軌跡を拡大するとそこまで何となく分かりました。
±3mというのは本当のようです。

丁度新聞に道東の雄グマにGPSの発信器を付けて移動を調べた記事が出ていましたね。
驚きの行動範囲でしたね。
名前
URL
削除用パスワード
<< フキノトウ 福寿草 >>