人気ブログランキング |

ボディーキャップレンズを使って

先日、オリンパスのボディーキャップレンズを記事にした。
この9mm(35mm判換算18mm)フィッシュアイボディーキャップレンズをパナソニックのLUMIX DMC-GX1に装着して近くの公園に行って来た。
比較のために、同じ9mmスタートの2倍ズームレンズを持って。
このズームレンズは9mmに固定して比較したのだが、ボディーキャップレンズの画角が140度に対して、このズームレンズのそれは100度であるらしい。

価格の違いなどからそもそも比べる事自体がおかしいと思ったものの、ボディーキャップレンズの写りは、価格から想像出来ないくらいまともな画質という印象。
これは驚きだった。

勿論、高額なフルサイズやAPS-Cサイズの一眼レフカメラと、高性能なレンズを駆使して撮影している人達には鼻も引っかけないような貧相なレンズと画質だとは思う。
f0138096_2153751.jpg

フィッシュアイボディーキャップレンズ BCL-0980
f0138096_2151931.jpg

M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
f0138096_215474.jpg

フィッシュアイボディーキャップレンズ BCL-0980
f0138096_216056.jpg

M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6。ズームレンズは価格もそれなりなので画質がより鮮明だとは思うけれど、ボディーキャップレンズも中々健闘している
by tarumae-yama | 2014-03-12 07:03 | 写真 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tarumaezan.exblog.jp/tb/21546699
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
<< 紋別岳、3月12日 山の知人 >>