人気ブログランキング |

6月25日、ニセコアンヌプリで驚きの再会

竹の子を採りながらニセコアンヌプリを登っているとき、私と同年代(実際同じ歳だった)の女性4人組が下りてきた。
例によって挨拶の後、日本100名山等あれこれ話をしているうちに、3名は東京から、リーダー格の女性も以前東京だったけれど、今は群馬県妙義山の麓に住んでいると。

それでもまだお互い分からなかったのだが、
2年前富良野岳で足を負傷し、ヘリが来るまでお話しをした女性が妙義山の麓に住んでいると言っていました。」
「えぇ~!、それ私です。」

そんな訳で、驚きの再会となり、その節はお世話になったと、何度も握手を求められた。
私としては、警察とのやりとりで電池切れを心配していたガイドに家内と私の携帯と貸し、ヘリのパイロットに役立つようGPSの位置情報をそのガイドに伝えただけだったのだが。

無事ヘリで救出された女性からは、後日ご丁寧なお礼の葉書をいただいた。
そんな女性との驚きの出会いだった。
f0138096_21112948.jpg

左端が当の女性。来月また来道し、十勝岳に登り、苗場山に登って日本100名山達成だそうだ。1年間リハビリに励んだとのこと。他のメンバーも残り8つなど秒読み段階らしい。
26日は羊蹄山との話
by tarumae-yama | 2013-06-26 07:19 | その他 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://tarumaezan.exblog.jp/tb/19895618
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ポッケ at 2013-06-26 11:20 x
本州の人なのに、また再会するとは奇遇ですね。
1年間リハビリして、また登山できて、日本100名山達成とは勇気づけられます。
昨日はサッカーやスキーで、両足合計四回も骨折・半月板損傷・前十字靭帯損傷をしたことがある人と話しました。
ニコニコして話すので、打たれ強いというか、色々な人がいるなと思いましたが、その人も年をとったときにどうなるのか・・・・
Commented by tarumae-yama at 2013-06-26 13:18
ポッケさん
リハビリに励んでいるポッケさんやAさんにエールを送りたくて、1年間リハビリしたという文言を意識して入れました。
また一緒に登れるのを気長に、そして楽しみに待っています。
名前
URL
削除用パスワード
<< 6月25日、ニセコアンヌプリ 6月23日、恵庭岳-その2- >>