人気ブログランキング |

清川妙のエッセー

先日、図書館の新書コーナーにあったエッセー集、タイトルとイラストにてっきり若い女性が書いたものと思った。
エッセーなどというジャンルの本は殆ど読まないので、恥ずかしながら作者について全く知らなかった。

ネットで調べると、国語の元高校教師だったそうで、その後カルチャー教室の講座や講演など定期的にこなしながら著書も多数発刊。先月90歳になった現役の作家だと言うから驚嘆!

で、一読してたちまちその文章に引き込まれた。
読点を多用した平易な言葉使いなのに、滋味たっぷりでユーモアもある。

今も月1度英語の個人レッスンを受け、最近まで英国へ14回もひとり旅を続けたというアクティブなこの女性の生き方は素晴らしい!
とても真似など出来ないけれど。
清川妙のエッセー_f0138096_11415813.jpg

イラストとタイトルにだまされたような本だが、88歳(書いている時点で)の女性の生き方考え方は心に染みる。下の本は併行して読んでいる精神科医のものだが、対照的に読点がとても少なく、集中しなくては読めない
清川妙のエッセー_f0138096_11421665.jpg

図書館に設置してある除菌ボックス。雑菌については(見えないだけに)さほど気にかからないけれど、食べ物や飲み物で汚されたページを見るのは勘弁して欲しいと思う
清川妙のエッセー_f0138096_11423316.jpg

図書館の隣にあるテニスコート、例年よりかなり早いオープン。上の2枚は4月14日撮影
by tarumae-yama | 2011-04-18 11:55 | その他 | Comments(4)
Commented by maatota at 2011-04-19 00:55 x
へぇーーー、「妙ちゃんが行く!」ですか・・ 「滋味たっぷりでユーモアもある・・」のなら、私も読んでみたいです。 同じ「タエちゃん」だし、ふふふ。
そうなのですよ、図書館の本は、見えない雑菌が、私は気になるんですよ。 でも、かといって、買って読んでても、モッタイナイですものね。 前後の手洗いを徹底しましょうね。
Commented by tarumae-yama at 2011-04-19 09:15
maatotaさん
自分が主人公になった気分で読めるかも知れませんね。
除菌ボックス、時代の流れなんでしょうね。
そのうちページそのものが抗菌処理されて製本されそうです。
Commented by okko at 2011-04-19 09:31 x
住民票を移してないのに、毎年来ますから・・という証明書を貰って、図書館の利用券を頂きました。よく通ったものです。懐かしい!
「文章は読み易く」、多少齧った翻訳教室と文章講座の鉄則でした。
そんな風に年をとりたいもんです。 
当方もエッセー集一冊出していますが、出版社が倒産でペケ。
HPに毎月一度、拙い作文を書いています。おヒマな時に覗いてみてください。
Commented by tarumae-yama at 2011-04-19 10:48
okkoさん
毎月のエッセー、何時も愛読しています。
とても読みやすく、借りてきたエッセーを読んでいてokkoさんのエッセーを思い出したほどです。
出版社の倒産と言うことも読んでいて知っていましたが、もう日の目を見ないとしたら惜しいし本当に残念です。
名前
URL
削除用パスワード
<< マルチバッテリーチャージャー 夕張の街 >>