人気ブログランキング |

PIXUS MG6130-その3-

プリンターに関し、今日は詰め替え用インク等を記事にして終えようと思う。
純正品以外のインクでヘッドに目詰まりを起こした場合、1年以内であってもメーカー保証は受けられない。
だから、今までのMP600は1年間高額な純正インク(カートリッジ)を使って来た。
その後、3年以上詰め替え用インクを使っていたが全く問題はなかった。

今回、保証期間中純正インクを使うと、1年後にはインク代が本体代を上回る可能性が大きいと思われ、プリンター購入時のインクを使い切ったらすぐ詰め替え用インクに切り替えるつもりでいる。

ネットで調べると、とても魅力的なインクを見つけた。
今までの物は、詰め替え時にインクで手を汚すことが多かったが、今度の物はその心配がなさそうだし、えらくコストパフォーマンスが高い。
クチコミの評判も良いので早速取り寄せた。

どちらのプリンターも純正インクカートリッジに穴を開けて注入することに変わりなく、残量センサー機能が働かなくなるのも一緒だが、MP600用のカートリッジは残量が見えるタイプだったから補充のタイミングは一目で分かった。だが、今回のカートリッジは全く見えないから、最初の補充は良いとして次回の補充時のタイミングが分からない。

そのため、インクメーカーに問い合わせた。
回答は想像したとおりで、印刷時に色合いがおかしくなったことでインクタンクの空を知り、どの色のタンクが該当するかは、テスト印刷のパターンで印刷されない色から分かるとのことだった。
ヘッド詰まりの可能性については、純正品より粒子の細かいインクを使っているとのことで、心配しなくても良い口ぶりであった。
まあ、万が一ヘッドが詰まった場合、これもネットで調べて分かったことだが、ヘッドクリーニング液なる物が市販されているのでそれで試して見ようと思う。

電話のインクメーカーでそのクリーニング液を販売しているか聞いたのだが、NOであった。
考えてみれば、ヘッドが詰まらないと自信を見せたのだから、対策品を扱うこと自体矛盾というものだろう。愚問であった。

純正インクが長く持ってもらいたいと思いつつも、早くこの詰め替え用インクを使ってみたいという矛盾した気持ちでいる。
PIXUS MG6130-その3-_f0138096_12171853.jpg

取り寄せた詰め替え用インク6色分、それぞれに4個入っている。
PIXUS MG6130-その3-_f0138096_12173328.jpg

1回の充填で純正の4個分が入ると謳っている。凄いことと思う反面、キャノンでは16ml入るのに4mlしか入れないで売っているということ??
1色4個入っているから純正品のインクカートリッジ16個分?価格も純正品の16分の1ほど。これで使い切るまで2,3年かかりそう
by tarumae-yama | 2011-01-14 12:27 | その他 | Comments(10)
Commented by clublatino at 2011-01-14 22:02
プリンターが安い分、インクで儲けているということですが
ほんとに純正インクが高いのにはびっくりします。

私は写真の例会に印刷した写真を提出しなければならないので
結構インクを使いますが、未だ純正しか使ったことがないです。

詰め替え用を使って目詰まりを起こしたという話をよく聞きますので、tarumae-yamaさんのプリンターが長く使えると
いいですね。
Commented by tarumae-yama at 2011-01-15 00:16
clublatinoさん
コメントを有難うございます。
「ラテンなおばさん」からのご訪問でしょうか?

最近のプリンターのインクカートリッジが小さくなったのには本当に驚きました。
ブログに書きましたが、私のプリンターでは3年以上ヘッドが詰まったトラブルがありません。
詰め替え用補充インクの他に代替品インクカートリッジもOKでした。
ただ、やはり印刷の仕上がり(美しさ)に少し劣るものがあるかも知れません。
例会用に印刷するなら、インクも写真用紙も純正品が良いかも知れませんね。

そのうち、詰め替え用インクの使用感など一度記事にしたいと思います。
Commented by ★元気ばば★ at 2011-01-15 00:23 x
純正インクの高いこと
びっくり価格です。
満タンに変えてから、少ししてプリンターが壊れた経験あり
涙が出ました
Commented by たかたん。 at 2011-01-15 15:41 x
純正インク高いですよね。
僕も楽天からできるだけ安い商品で更にはポイント何倍とかの相当品を使ってます。昔エプソンのプリンター時に一度つまりましたが、ヘッドクリーングを3回ほど繰り返すと直りました。
ので、相当品でも気にしないで使ってます。
プリンターもインクのコストが結構、高くつくのがネックです。
でも、使わないと意味ないしなどと。^^
Commented by tarumae-yama at 2011-01-15 17:45
元気ばばさん
何であんなにインクの価格が高いのか理解できませんね。
それに、数年もしないうちにインクが変わって使えなくなるのも腹立たしいです。
プリンターを更新してもそのまま使えるならどれほど嬉しい事かと思います。
Commented by tarumae-yama at 2011-01-15 17:54
たかたんさん
私は最近写真のプリントより、ホームページの印刷やCD、DVDのラベル印刷が多いです。
ラベル印刷はインクを大量に消費すると聞いているので、とても高額な純正品を使えません。

昔、E社のプリンターで目詰まりを起こした(純正インクで)ことがあり、その後C社のプリンターばかりです。
以来、詰め替えインクでも目詰まりの経験はありません。
なので、目詰まりについては楽観しているのですが、今度のインクはメーカーが違うのでその点だけ少々不安がない訳ではありません。
Commented by kumoki at 2011-04-05 05:55 x
CもEも、はっきり言って同じ穴の狢ですよね。
自宅でプリンタを使うようになってもう16年になりますが、新品同様のプリンタやインクを捨てることに嫌気がさしてきました。
スウェーデンではプリンタもインクも日本のように選択肢が多くないので(高い〜)、もうプリンタを使うこと自体をやめようかと思っているくらいです。当初は画期的なことだと思っていたのに、こんな結論に至るとは!
Commented by tarumae-yama at 2011-04-05 20:43
kumokiさん
5,6000円はするインクが添付されてプリンター(複合機)が2万円以下で買えるので本体はとても安いと思いますが、インクのランニングコストがえらく高くつきます。
消耗品で利益を上げようというのがメーカーの考えなのでしょうね。
私は写真印刷は少なくなりましたが、山のためのHPや地図を印刷するのにプリンターがなくては困ります。
Commented by kumoki at 2011-04-06 04:52 x
わたしがいま使っているEのプリンタ(インク付)は 6000〜7000円でしたが、インクはやはり 5000円以上します。本体は、日本よりずっと安いですね。もういっそのこと、使い捨てにしようかな…。インクも店頭ではいつも売り切れなんです。純正以外のインクを使ったら、プリントする度に目詰まり→クリーニングなので、あっというまに空になりました。

なるほど、山のための地図が自宅で用意できるのは便利ですね。わたしは料理のレシピなどなので、それは手書きに戻そうかと思っているところです。
Commented by tarumae-yama at 2011-04-06 07:52
kumokiさん
そちらでは本体は随分と安いのですね。
確かにクリーニングにはインクを大量に消費するようです。

クチコミなどではE社の方が目詰まりすることが多いような事が書かれています。私もそんな経験をしました。
100円ショップなどでもインクを売っていますが、ちゃんとしたメーカーの詰め替え用で目詰まりしたことはありません。
(最近はずっとC社のプリンターですが)
名前
URL
削除用パスワード
<< 1月15日、紋別岳 PIXUS MG6130-その2- >>