人気ブログランキング |

α55のバッテリー

ソニーα100からα55に更新して10日余り、まだ取説を片手に操作の習熟中だが、今度の機種は小型になった上動画も撮れるようになった。
更に高感度や高速連写等のレベルアップに加え、スイングパノラマという素晴らしい機能が付くなどよくぞここまで作ったものと感心する。
しかし、購入者の大部分が口にするバッテリーの持ちの悪さには本当にガッカリだ。
北海道のような寒冷地では余計その非力さを思い知らされている。

α55の本体重量は441g、これは同じAPS-CサイズのニコンD3100より14g、キャノンKiss X4とでは89g、PENTAX K-rと比較すると実に103gも軽い。
だが、予備の電池が1個では心許ないと2個用意するなら、(1個の重さが41gなので)、登山のため軽さを重視して選択したα55のメリットは帳消しになると思う。

総体として満足しているものの、このバッテリーの性能に関してだけは、(動画はまだ使っていないしGPS機能もオフにしているのに)想定外に悪くて大いに不満だ。
f0138096_1203571.jpg

上の段、左リコーGX200用、右パナソニックFX01用、下の段左からソニーα100用、α55用、パナソニックG1用、α55用は容量も少なくて上段のコンデジ並み
f0138096_1204824.jpg

純正のバッテリーは高価なので代替のROWA社製を購入。価格はソニーの4分の1以下。クチコミを見て購入したものだが全然問題がなく動作した
by tarumae-yama | 2010-12-20 12:25 | 写真 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://tarumaezan.exblog.jp/tb/15189253
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by たかたん。 at 2010-12-20 15:01 x
昨日は、名前の所に「こんにわあ~」と入れてしまいました。
^^
どうも、怪しいことをしてすいません。^^
バッテリーって、何処とも似てるんですね。^^
僕は、キャノンしか知らないのですが、下の真ん中のソニーの今のキャノンノカメラのバッテリーとそっくりです。
今のカメラは高機能ですが、画面確認などで画像を見たり撮影をするとすぐにバッテリーが心細くなるような感じです。寒冷地では、バッテリーの持ちも悪いんじゃないかなどと、ふと思いました。
Commented by mink330 at 2010-12-20 17:34
機種ごとに全部バッテリーが違うのは不経済だと
いつも思ってます。
私はカメラを購入するときはいつも予備のバッテリーと
二つ買って常に予備を持ち歩いていますよ。
自分ではしたことがないのですが、ホッカイロなどと一緒に
入れて持ち歩くか、肌の近くに持っているといいらしいです。
試してみてくださいね。
動画はどうなのか知りたいです。
Commented by tarumae-yama at 2010-12-20 20:39
たかたんさん
昨日と一昨日のコメントはたかたんさんだったのですね。
健忘症の頭で、どなたかと随分悩みました。

今のデジ一は動画も撮れるようになっていたり、GPS機能が付いていたり、その上液晶も大きくて明るいですからバッテリーの負荷も大きいでしょうね。
温度が低いと性能も100%発揮とは行かないでしょうから、冬は予備が必携ですね。
Commented by tarumae-yama at 2010-12-20 20:47
minkさん
1台のカメラを永く使っている分には差し障りがないのでしょうが、後継機種に更新したり2台目を持ったりしたときにバッテリーが共通だと助かりますね。
予備の電池がどちらにも使えたり出来る訳で。
私の場合、パナソニックのG1KとGF1Cの電池が同一なのでとりあえず予備を持たないで済んでいます。

野鳥の撮影に行くときは、予備の電池とエネループカイロが同じポケットに入っています。
名前
URL
削除用パスワード
<< 12月21日、イチャンコッペ山 除雪機初出動 >>