人気ブログランキング |

指揮者西本智実氏のCD

7月7日に西本智実氏やチェロのミッシャ・マイスキー、ラトビア国立交響楽団等についてを書いた。
今や一流指揮者としての地位を築いた西本智実氏だが、残念ながらCDを持っていない。

11月に彼女のコンサートを聴きに行くのに、それはないだろうとCDを2枚買った。
1枚はショスタコーヴィチの交響曲第5番「「革命」、もう1枚はロシアの作曲家の有名な曲を集めた「ボレロ」と言うタイトルのもの。
昨日の朝届き、早速その2枚を夜遅くまで3度ずつ聴いた。

で、2枚を聴いて誤解を恐れずに言えば、「メリハリを強調することなく意外とおとなしい音造り」というのが主な印象であった。

2枚のCDともオーケストラはロシア・ボリショイ交響楽団だから、11月の札幌で振るラトビア国立交響楽団はまた全然違って聞こえるのかも知れない。

それにしても、叶うことならベルリン・フィルやウィーン・フィル、或いはニューヨーク・フィルハーモニックを指揮する西本智実氏の演奏を聴いてみたいものだ。

以前何度か紹介したことがあるブログ、「JIROの独断的日記」に西本智実氏に関する記事が幾つか載っているので、興味のある方は是非訪れて頂きたい。
f0138096_21263216.jpg

昨日届いた西本智実氏の2枚のCD、「革命は」レナード・バーンスタイン、ユージン・オーマンディ、大野和士が指揮するものが我が家にあった
by tarumae-yama | 2010-07-13 21:33 | 音楽 | Comments(2)
Commented by maatota at 2010-07-14 00:24 x
あはっ、やっぱり「智様のCD」を購入されましたね。 素人からしても、ベルリン・フィルやウィーン・フィルであって欲しかったですね。 「ボリショイ」は、サーカスで有名ですよね・・ ふふふ、素人過ぎ・・
ふーん、「意外と大人しい・・」感じだったのですか。 チョイ過激かと想像していましたよ。 えへっ、しっかり聞いたことが無いのですぅ・・
Commented by tarumae-yama at 2010-07-14 22:29
maatotaさん
彼女のCDを聴かずにコンサートに行くのは失礼な事と思い買いました。
「ボレロ」には浅田真央で有名になったハチャトゥリアンの「仮面舞踏会」のワルツが入っていますし、他にも有名な曲が多くて楽しめました。
11月下旬のコンサートが待ち遠しいです。
名前
URL
削除用パスワード
<< 7月14日、ガスと強風の樽前山 7月11日、イチゴ狩り >>