人気ブログランキング |

登山靴の補修

 ここ数年、キャラバン社のGK-47という登山靴を愛用していることは以前に書いた
 今回の遠征で、そのGK-47の金具が取れてしまった。
 甲斐駒ヶ岳で一つ、仙丈ヶ岳でもう一つ、どちらも左足の対になる所だったが気がつかぬまま山にゴミ?を出してしまった。

 今日、キャラバン社のリペア部門に電話を入れると、無償で修理するから一足分着払いで送って欲しい、とのことであった。

 前回、ヴィムラムソールの張替を依頼したときにも感じたのだが、今回も担当のIさんは明るく誠実に対応してくれた。
 ただ、知人のキャラバン製登山靴の金具も取れて修理してもらったと聞いたことがあるから、金具の耐久性にいささか問題があるのでは?との質問には、登山中引っかかった時の身の安全性も考慮に作ってあるとの答えであった。

 スキーでも激しく転倒したとき、ビンディングが外れなければ捻挫や骨折の可能性があるからその説明にはなるほどと思う。
 しかし、取れた金具は足首の締め具合を調節する一番大きな役目を果たす位置にあると考えるので、やはりそれなりの強度を持たせて欲しいとも思う。
 
f0138096_17172127.jpg

取れた左足の金具跡、右足の欠損は「ゴアテックス」という飾り部分
 
f0138096_17174738.jpg

大和市のAご夫妻から届いた絵手紙、長さ2m以上もあって感激した。
Aご夫妻帰京の日、我々は前日に本州へ旅立ったのでお会い出来なかったが、帰宅を待ってお手紙を出す心遣いにお人柄を感じた
by tarumae-yama | 2009-10-16 17:31 | その他 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://tarumaezan.exblog.jp/tb/12136154
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by maatota at 2009-10-16 23:32 x
キャー、スッテキ!! 私、こういう「絵手紙」ダーイ好き!! いいないいなぁー!! クーさん、真似して書いて送って下さいよぉー。ご夫妻のイラストまで書かれているのですね、スッゴイ贈り物でしたね!!        あらら、キャラバン登山靴の金具欠損はショックですね。私も持っているので・・  
Commented by tarumae-yama at 2009-10-17 09:33
maatotaさん
絵手紙は何とも言えぬ風情を感じて感激でした。
maatotaさんから以前頂いたヒマワリも素敵でした。

(GK-47の後継商品?である)今春発売されたGK-59の評判は、必ずしも良くないようですが、来春発売されるGK-69は良いらしいとのことです。価格も下げるようですから使ってみようかと考えています。
名前
URL
削除用パスワード
<< 10月1日、飯豊山の続報 9月30日、朝日岳-写真をメインに- >>