人気ブログランキング |

ハスカップの実

 今年も庭のハスカップの実が色づいてきた。
 毎年、無農薬で育てている(要するにほったらかし)のだが、今年は虫が付いため平年並みまで採れないかも知れない。

 改めてハスカップについて検索してみると、和名はクロミノウグイスカグラといい、ビタミンCやカルシウム等が豊富で、アイヌの人たちには不老長寿の秘薬として使われていたらしい。
 我が家でもハスカップジャムにして毎朝食べているから、(死ぬまで)長生きできそうだ。
 
ハスカップの実_f0138096_1151518.jpg

  ハスカップも十人十色、葉にも色の濃淡があり、実も大きさや形、味に大きな違いがある
 
ハスカップの実_f0138096_1152669.jpg

元々原野に自生していたものだが、今は道内の各地で栽培され甘みの強いものに品種改良されているらしい。我が家のハスカップは、20数年前農協から購入したものが大半
by tarumae-yama | 2009-06-17 12:04 | | Comments(2)
Commented by maatota at 2009-06-17 23:02 x
「ハスカップ」色付き始めましたね。多様な栄養素を持っているのに、北国だけが産地なんて、とっても残念。品種改良で、南国用ができないでしょうかねぇ。ジャムや果実酒の色もトッテモ素敵ですよね。 虫のために今年の収穫が少なくなるのは残念ですね。
Commented by tarumae-yama at 2009-06-18 09:35
maatotaさん
今年は熟しすぎる寸前まで我慢して少しでも収量を増やそうと思っています。多分、来道の時まで残っていると思いますので直接生で味わって下さい。
名前
URL
削除用パスワード
<< 会食 梯 剛之氏 ラカンパネラ >>