人気ブログランキング |

北都画廊

 お世話になった知人にお礼の版画を送ろうと札幌へ車で行ってきた。
 幹線道路は雪が解け、殆ど夏道状態だったので運転は(冬道より)気分的に楽であった。

 画廊は、私が退職した時の職場の隣にある。
 2年ぶりに職場へ顔を出そうかと思ったが、年度末で大変多忙なときであり、4月に異動する職員には更に引き継ぎの業務も加わり、毎日が日曜日のOBの相手をする暇などないだろうと思いとどまった。

 画廊に入るまでは手島圭三郎氏の版画と決めていたのだが、大本靖氏の「大雪山と花」を見たとたん、あっさり翻ってしまった。

 それだけ第一印象が強かったのだが、知人も同じように気に入ってくれるなら嬉しい。
 
f0138096_19405318.jpg

   左上には手島氏が得意とするフクロウの版画が見える  店主の了解を得て撮影
 
f0138096_19412360.jpg

                     中央に退職時の職場

 
by tarumae-yama | 2009-03-19 19:47 | その他 | Comments(2)
Commented by maatota at 2009-03-20 00:11 x
以前に紹介された後、近くの図書館へ行ったのですが、「手島圭三郎氏の版画絵本」が無かったのですよ、残念でした・・・ でも、ネットで少々見ましたよ。版画も素晴らしく、文も良い感じですね。 今回の大本靖氏の「大雪山と花」もネットで見てみました。お友達さんも喜ばれることでしょう。
Commented by tarumae-yama at 2009-03-20 18:58
手島先生のフクロウは最近すっかり優しくなった印象です。
画廊の店主に言わせると、お孫さんが出来てから変わってきたようだとのこと。
そんなこともあり、今回大本氏の版画に決めました。
名前
URL
削除用パスワード
<< 初節句の兜 bモバイル・アワーズ更新ライセンス >>