人気ブログランキング |

新旧のスノーシュー

 新しいATLASのスノーシューは、なかなか使い勝手が良かった。
 今日、改めてTUBRSのスノーシューと比べてみた。
 
 両方ともサイズは25インチである。
 しかし写真で分かると思うが、靴の位置が大きく違い、ATLASは随分と前にセットされる。
 前部のパイプの反りもATLASの方が随分ときつい。
 刃の数と形状からTUBRSより横滑りにも強そう。
 それに、よく考えられた金具のおかげでプラブーツが外れる懸念はなさそうだ。

 実際、昨日のオコタンペ山でATLAS製スノーシューの出来の良さを実感したが、ただ刃が薄く、耐久性が少々心配である。
 
f0138096_21192275.jpg

              このスノーシューは、登坂用に最適だと思われる
 
f0138096_21193951.jpg

                 最近のスノーシューの金具も進化しているよう
by tarumae-yama | 2009-02-27 21:30 | アウトドア | Comments(4)
Commented by マッキー at 2009-02-27 22:37 x
サイズは同じなのに、取り付け位置が随分違いますね。急斜面をキックステップで登る時に威力を発揮しそうですね。
Commented by tarumae-yama at 2009-02-27 22:46
こうやって写真にすると位置の違いが明瞭ですね。
なかなか傾斜には強いスノーシューだと思いましたが、新雪の平地では沈み込みが大きいかも知れません。
Commented by マンタン at 2009-03-01 08:07 x
私もATLASのスノーシューです。
私の方が古いモデルと思います、全体や刃の形状は同じですが、
締め付け金具が改良されていますね・・・
登りはいいのですが、急斜面のトラバースや下降には疑問が残ります、
エッジのないスキーのような・・・(使い方が未熟なのかもしれませんね)
Commented by tarumae-yama at 2009-03-01 09:42
マンタンさんのはひもタイプだったでしょうか?
スキー靴のような締め具で微調整ができ、しっかり固定されます。
まだ一度しか使っていないので、急斜面のトラバースや下降時の具合はどうこういえませんが、持っているTURBSより良かったです。
実は、もう1台ATLASの30インチで刃の形状が違うスノーシューを一緒に注文したのですが、在庫切れで待たされています。
雪のある間に合わないかも知れませんが、入手出来れば報告します。
名前
URL
削除用パスワード
<< 自衛隊見学 2月26日、オコタンペ山 >>