人気ブログランキング |

北海道農民管弦楽団定期公演

2月1日、かねてから聴きたいと思っていた北海道農民管弦楽団の定期公演に岩見沢まで出かけた。

 プログラムによると、70名の楽団員の全員が農民という訳ではないようだが、それにしても、海が荒れる厳冬期にはるばる礼文島から駆けつけた団員もいたらしい。

 曲目は、ドヴォルザークの「交響曲第6番」とグリーグの「ペールギュント」に佐藤真の混声合唱と管弦楽のためのカンタータ「土の歌」、アンコールはエルガーの「威風堂々」であった。

 夏の間、日の出から日没まで休みなしで働く職場で、なおかつ、広い北海道の各地に離れているのではパート練習すらままならぬことであったろう。
 
 創設者である牧野氏の指揮と大変さを乗り越えて結集した農民楽団員の2時間の熱演に、岩見沢市民会館大ホールを埋める満員の聴衆から大きな拍手が送られた。

 チケットをプレゼントしてくれたS君のおかげで、我々夫婦の数年来の夢が叶った。
 
北海道農民管弦楽団定期公演_f0138096_9423796.jpg

                   演奏会のプログラムと入場券
 
北海道農民管弦楽団定期公演_f0138096_9425852.jpg

                   満開となったアマリリス
 
北海道農民管弦楽団定期公演_f0138096_1271017.jpg

                 恵方巻き寿司は苦手なので昼食はロールサンド
 
by tarumae-yama | 2009-02-03 10:18 | 音楽 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< Bフレッツへ移行 XPパソコンのメモリー増設 >>