草津白根山(群馬県)

月山に一緒に登った後、翌日から8日間連続一人で登り、10月9日の草津白根山は妻がつきあってくれた。↓


もっとも、登山口から頂上まで1時間足らずだから散歩程度の山。
これで、日本100名山を一つクリアしたというのは気恥ずかしいものがある。

飯豊山を日帰りしたように、12時間以上もかかる山はさすがに体力のない妻も一緒という訳にはいかない。

私が一人で登っている間、妻は何をしているかといえば、基本的にはずっと車内で下山してくるのを待っている。
早朝のスタートなら、もう一度布団に潜り込んで眠るのだろうが、そうでなければ朝食後ボンネットに布団を広げて干したり、読書をしたり、手紙を書いたりして過ごしていたようだ。
読書に飽きたなら、車内で音楽を聴いたりTVを視たり、近くをぶらついたり。

たっぷりと時間があるときは、車を運転して名所旧跡などを観光すれば良いのだが、ペーバードライバー同然だから、とてもそのような気は起きなかっただろう。

私の下山予定時刻が近づくと、温泉と次の山に向け車中泊用の道の駅をどこにするか妻が調べておいてくれる。
そんなことの毎日だった。

私には好きな事をやっているという満足感があったけれど、つきあわされた妻は狭い車内でほぼ一月間、寝不足が重なって体力を削がれるものになったかも知れない。
そんな遠征を、春と秋に3年間続けた。

妻が亡くなったのは、それから6年後の事だが、この間の無理が影響したのではないかと、時々そんなことを思う。
f0138096_15010117.jpg
f0138096_15010549.jpg
f0138096_15010905.jpg
f0138096_15011369.jpg
f0138096_15011663.jpg
f0138096_15011997.jpg
f0138096_15012291.jpg
f0138096_15012577.jpg
f0138096_15014497.jpg
f0138096_15014827.jpg
f0138096_15015160.jpg
f0138096_15015308.jpg
f0138096_15015620.jpg
f0138096_15015959.jpg
写真は、何れも2007年10月9日の撮影

# by tarumae-yama | 2018-06-22 08:09 | 日本100名山 | Comments(1)

十勝岳、2018.6.16

さすがに日本100名山の十勝岳、土曜日と言うこともあり駐車場は混んでいた。
そして、今日も何人もの知人にバッタリだった。
更に、ブログやヤマップなどを見ると、私達より1時間ほど早くスタートし、十勝岳から美瑛岳に向かった知人が二組いたようだ。
お会いできなくて何とも残念。

標高2000mを超える山だから、まだまだ花には早かったけれど、それでも望岳台から先は、エゾイソツツジが見頃を迎えていたし、まだ蕾状態だけれどマルバシモツケの群生もあった。
避難小屋周辺から上では、メアカンキンバイがポツポツ程度。
登山道脇に思いがけずエゾノツガザクラを見たのは嬉しかった。

我々より30分以上遅れて登頂した人たちは、頂上からの眺望が得られなかったと思う。
我々は、富良野の「カンパーナ六花亭」に隣接する「白樺」で昼食を摂るため、当初予定より30分早めてスタートしたのだが、これが結果的に頂上からの眺望にギリギリ間に合うことになった。

「白樺」到着も、ラストオーダーの10分前だったから、何から何までついていたと思う。
「白樺」は初めてだというM夫妻も、ここのジンギスカンの美味しさに満足の様子だった。

山行記録
休憩を含め登りに丁度3時間、下りは2時間15分?

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_15204496.jpg
スタート時、十勝岳は雲の中
f0138096_15204831.jpg
避難小屋の手前からガスに包まれた
f0138096_15205139.jpg
それも束の間、ガスが切れてきた。途中ソロで登っていたヤマップのMさん(最後尾)と下山まで行動を一緒した
f0138096_15205498.jpg
登山道脇のエゾノツガザクラ
f0138096_15205855.jpg
途中で追いついた二人組は、何とともみさん(右から二人目)となおみさん(その左)。なおみさんとは以前風不死岳で挨拶していて、ともみさんとは4年前の9月に羊蹄山を一緒に登っている。その後恵庭岳やイチャンコッペ山でも会っている
f0138096_15210147.jpg
雲海が広がる
f0138096_15210482.jpg
正面に十勝岳の頂上部
f0138096_15210700.jpg
左に美瑛岳
f0138096_15212829.jpg
M夫妻とMさん
f0138096_15213116.jpg
下山中のまっくさんとバッタリ。M夫人と談笑中を撮影
f0138096_15213489.jpg
M夫妻とヤマップでお互いフォローしている人らしい。初対面とのことで握手を交わしている

f0138096_15213807.jpg
頂上でM夫妻
f0138096_15214108.jpg
我々より数分遅れてともみさんとなおみさんも頂上到着。美瑛岳はガスに巻かれている
f0138096_15214472.jpg
奥の富良野岳も見えず
f0138096_15214726.jpg
雲が湧いてきて下山開始
f0138096_15215007.jpg
途中はガスのため、視界が10mもなかった
f0138096_15220314.jpg
雲の下に出た。中央付近に避難小屋が見える
f0138096_15220667.jpg
ブドウ畑と奥に「白樺」
f0138096_15220977.jpg
3人で昼食のジンギスカン。3人分で足りず、2人前を追加注文
f0138096_15221298.jpg
「カンパーナ六花亭」に移動して。私の食べたぶどうソフト
f0138096_15221956.jpg
窓越しに撮影。左端の富良野岳は頂上部が雲の中


# by tarumae-yama | 2018-06-21 07:35 | 日本100名山 | Comments(0)

樽前山、2018.6.15ーH原さんからの写真-

樽前山に登ったその日のうちにH原さんから写真が送られて来ていたのだが、翌日早朝から十勝岳に出かけたりでバタバタしていた。

その十勝岳の報告も未だアップしていないけれど、とりあえずH原さんからの写真を載せようと思う。
f0138096_20295100.jpg
f0138096_20295435.jpg
f0138096_20295794.jpg
f0138096_20300195.jpg
f0138096_20300472.jpg
f0138096_20300749.jpg
f0138096_20302169.jpg
f0138096_20302467.jpg
f0138096_20302690.jpg
f0138096_20302915.jpg
f0138096_20303345.jpg

# by tarumae-yama | 2018-06-20 08:11 | 樽前山 | Comments(0)

樽前山、2018.6.15ーその2-

樽前山のお花畑コースを歩くと、たった1週間で花が様変わりしているという印象を持つ。
だから、毎週でも樽前山に通いたいと思う。
だが、今シーズンは積雪期以降まだ徳舜瞥山やホロホロ山に行っていないので、果たして思惑どおりに行くかどうか、週間予報もパッとしないし。
f0138096_20384811.jpg
f0138096_20393842.jpg
マルバシモツケ
f0138096_20390350.jpg
f0138096_20400262.jpg
f0138096_20400759.jpg
f0138096_20401021.jpg
上の4枚はイワヒゲ
f0138096_20401476.jpg
H原さん
f0138096_20401753.jpg
f0138096_20404259.jpg
S村さん
f0138096_20404524.jpg
コケモモ
f0138096_20404803.jpg
エゾイソツツジ
f0138096_20405176.jpg
ナガバツガザクラ
f0138096_20405497.jpg
コケモモ
f0138096_20405889.jpg
自衛隊のヘリコプター?
f0138096_20410142.jpg
このタルマエソウはもう咲いているかも
f0138096_20410442.jpg
f0138096_20412752.jpg
f0138096_20412966.jpg
上の3枚はコマクサ
f0138096_20413227.jpg
ウコンウツギとエゾイソツツジ

# by tarumae-yama | 2018-06-19 07:38 | 樽前山 | Comments(0)

3色の登山靴、キャラバンGK83

キャラバンの登山靴GK83を3足購入した。
カラーがレッド、ネイビー、カーキと3色あるので、全ての色を揃えた。
そして、その時の気分で履き替えたら、楽しくなるのではないだろうか。

まあ、GK83を3足買ったのは事実だが、本当のところこれらは全て山友から頼まれたものだ。
キャラバンの商品を安く買えるつてがあるため、一肌脱いだという訳。

実は、私もカーキ色のGK83を昨年購入し、性能や価格面から中々コスパは良いと思って履いている。↓

今更だが、
正しい登山靴のフィッティングを参考までに↓
f0138096_20400598.jpg
山友から購入を頼まれたGK83。左端のシューズのみ今回私が散歩用に更新したC1_ACLOW。やはり3Eとはいえ細身になっている

# by tarumae-yama | 2018-06-18 07:19 | アウトドア | Comments(0)

十勝岳、2018.6.16ー速報版ー

M夫妻と3人で十勝岳に登ってきた。
避難小屋の手前からガスの中に入ったのだが、それも束の間ガスを抜けると眼下に雲海が広がり、上空は澄んだ青空だった。
目を転ずると十勝岳の頂上部や美瑛岳がクッキリ。

だが、頂上に到着後30分足らずのうちに雲が上がってきて美瑛岳を覆ってしまった。
更に下山を開始した直後、みるみるガスに包まれ周りの視界が奪われた。

我々は、ギリギリのタイミングで雄大な景色に触れることができ本当に幸運だった。

とりあえず、速報版として写真を5枚アップした。
山報告は2,3日後になるかも知れない。
f0138096_22162738.jpg
中央に富良野岳
f0138096_22163242.jpg
奥に十勝岳の頂上部がクッキリ
f0138096_22163605.jpg
頂上から奥に美瑛岳
f0138096_22164071.jpg
頂上で、M夫妻
f0138096_22164662.jpg
同上、私も入って

# by tarumae-yama | 2018-06-17 00:42 | 日本100名山 | Comments(8)

樽前山、2018.6.15ーその1-

ようやくH原さんの体調がほぼ戻り、山を一緒してもらえることになった。
今日は、S村さんと3人で樽前山のお花畑コースから西峰を目指した。

スタート時は快晴で、H原さんの復帰を祝っているようだった。
それにしても、9時過ぎに7合目の駐車場に到着したときはすでに満車で、ヒュッテの管理人さんから路肩駐車を指示された。
下山時に挨拶した折、平日なのに今日は100台を超える車がやってきたそうだ。

10日前の5日にお花畑コースを歩いたときは、ウコンウツギとエゾイソツツジが見頃を迎えていて、なおかつ花が輝くようにみずみずしくて感動したものだ。
今回、それらの花はお花畑コース周辺に限るとすでにピークは過ぎた。
代わりにマルバシモツケが主役に駆け上がろうとしている様子。

今、アパッチから上ではイワヒゲとエゾイソツツジが見頃で、特に932m峰と東山の分岐から西山へ向かう途中のエゾイソツツジは、群落になっていて見応えがあった。

ウコンウツギは、東山ルート7合目の展望台から木段辺りまで今がピークかも。
そして、いつの間にかコマクサも最盛期を迎えていて、斜面の白いコマクサの大群落には圧倒された。

肝心のタルマエソウだが、ようやく数株咲いているのを確認した。
1週間後には、そこそこ楽しめるのではないかと思う。

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_20473712.jpg
お花畑コースで、支笏湖ブルーがとても奇麗!
f0138096_20474063.jpg
エゾイソツツジ、みずみずしい白さは過ぎた。多分、6月10日頃がここではピークだったのかも
f0138096_20474550.jpg
先頭を行くH原さん、後ろにS村さん
f0138096_20474822.jpg
エゾイソツツジのお花畑の奥に932m峰
f0138096_20475340.jpg
マルバシモツケが咲き出した
f0138096_20475678.jpg
アパッチを行くH原さん
f0138096_20475932.jpg
イワヒゲ
f0138096_20480421.jpg
タルマエソウを入れて奥にイワヒゲ
f0138096_20481865.jpg
f0138096_20482260.jpg
上2枚もイワヒゲ
f0138096_20482610.jpg
まさに岩ヒゲ
f0138096_20482947.jpg
雨上がりの後だからか、今日の羊蹄山はクッキリ
f0138096_20483253.jpg
932m峰分岐でH原さん(左)とS村さん
f0138096_20483658.jpg
この辺りのエゾイソツツジの群落は圧倒されるほど
f0138096_20483973.jpg
同上。上に溶岩ドーム
f0138096_20484347.jpg
スライドするときに、tarumae-yamaさん?と声をかけられた。多分、初対面だと思うのだが、ヤマップのnoriGさんと奥様。私のブログを見てくれているらしい。駐車場でもお会いしてナガバツガザクラの場所を聞かれた。詳しく教えたつもりなので、次回見つけることが出来ればと思う
f0138096_20490371.jpg
そのナガバツガザクラ。もう花は終盤
f0138096_20490763.jpg
蕾のタルマエソウ
f0138096_20491004.jpg
伊達市のNさんと久しぶりにバッタリ。6年前に石狩岳で初めてお会いし、その後樽前山や伊達紋別岳などでもお会いしている
f0138096_20491418.jpg
コマクサ
f0138096_20491805.jpg
これだけ白いコマクサの群落は見たことがない
f0138096_20492289.jpg
7合目の展望台付近のウコンウツギは今が最盛期
f0138096_20492668.jpg
何とハナハナさんとまたまたスライド。5月27日に恵庭岳で久しぶりにお会いしたと思っていたら、3日後の5月30日に樽前山でお会いした。そしてまたまた半月後の今日お会いした。こんな偶然があるものだろうかと思う

# by tarumae-yama | 2018-06-16 00:12 | 樽前山 | Comments(4)

レンタルDVD

先日、「ゲオ」に行って株主優待手続きついでに、洋画のDVDを半年ぶりに10枚借りて来た。
妻が元気だった頃はよく借りて来て二人で視たものだが、一人になってからは借りる回数がめっきり減った。

「ゲオ」の株主は、音楽CDや映画のDVDなどが枚数制限なしに半額で借りられる。
だが、この10年で1000枚を超えるDVDを借りたけれど、最近は読書がせいぜいで、TVもニュース以外殆ど視ないから、「ゲオ」の株主であることの魅力が薄れている。
f0138096_11461898.jpg
洋画のDVDを10枚借りて来た
f0138096_11462122.jpg
借りたDVDを覚えていないから同じDVDを借りたことが何度もあり、途中からエクセルファイルで管理するようにした。それを携帯電話に取り込み、「ゲオ」の店内で確認しながら借りている。ひらがなであいうえお順に並べて検索しやすくしている。エクセルで管理してから781枚入力されていた

# by tarumae-yama | 2018-06-15 07:29 | 日々の出来事 | Comments(0)

月山(山形県)

今日6月14日は、43回目の結婚記念日。
だが、2年前の2月に妻が逝ったので、淋しく一人で迎える3回目の記念の日。
優しく思慮深い妻との40年の結婚生活は、本当に楽しく幸せだった。

スーパーで出来合いの総菜を見るたび、妻の作る料理はとても美味しかったとしみじみ思う。

タイトルとは関係のない話になってしまった。
秋の100名山巡りの旅で妻と9月26日に八幡平に登った後は、翌27日に岩手山、29日は鳥海山を一人で登った。
翌日の30日の月山には妻も登りたいと言った。↓
蛇足だが、10月は天気にも恵まれ、1日に蔵王山、2日の誕生日に安達太良山、3日磐梯山、4日那須岳、5日男体山、6日日光白根山、7日武尊山、8日榛名富士、9日草津白根山、10日四阿山、11日美ヶ原、12日赤城山と14日間連続の登山だった。
移動しながらブログをアップしながらの14日間は、今振り返れば我ながらよくやったものだと思う。

写真の上でクリックすると大きくなります。

f0138096_16331862.jpg
f0138096_16332163.jpg
f0138096_16332676.jpg
f0138096_16332919.jpg
f0138096_16333284.jpg
f0138096_16333626.jpg
f0138096_16333932.jpg
f0138096_16334219.jpg
我々の後ろに雲海に浮かぶ鳥海山
f0138096_16334589.jpg
f0138096_16354944.jpg
月山神社で妻は旅の安全でも祈っているのだろうか。全て2007年9月30日の撮影



# by tarumae-yama | 2018-06-14 07:42 | 日本100名山 | Comments(0)

羊蹄山登頂100回達成祝賀登山会、2018.6.10ー同行者からの写真ー

先日の羊蹄山の同行者からの写真を紹介したい。
f0138096_20253776.jpg
集合場所の京極道の駅で
f0138096_20254114.jpg
京極コースの駐車場で同行者の紹介をしている私
f0138096_20254442.jpg
f0138096_20254773.jpg
f0138096_20255116.jpg
f0138096_20255526.jpg
f0138096_20260113.jpg
f0138096_20260403.jpg
f0138096_20262633.jpg
f0138096_20263196.jpg
f0138096_20263519.jpg
f0138096_20263995.jpg
上の12枚はSさんの撮影
f0138096_20270696.jpg
Kさんの撮影
f0138096_20280910.jpg
f0138096_20274088.jpg
f0138096_20274438.jpg
f0138096_20274701.jpg
f0138096_20275100.jpg
f0138096_20275494.jpg
f0138096_20280054.jpg
f0138096_20280403.jpg
上の8枚はぶるままさんの撮影
f0138096_20284124.jpg
f0138096_20284500.jpg
上の2枚はTOMさんの撮影

# by tarumae-yama | 2018-06-13 07:14 | 日本100名山 | Comments(2)