樽前山、2017.5.5

即時性が唯一取り柄の私のブログだが、樽前山の報告が随分と遅くなった。
そろそろ手を着けようと思っていたところ、TOMさんがヤマレコにアップしたし、M夫妻もヤマップに報告を上げていた。

M夫妻がヤマップに報告を上げたというのは厳密には正しくない。
後日、Mさんがヤマップを始めたと私のブログで紹介するつもりだったのだが、すでにもう幾つも山報告をしていて後手に回ってしまった(^^;)

M夫人はヤマップではなく、ブログに登山記や食べもの、ファッション等について何時も面白おかしくアップしていて、たちまち多くのファンを獲得した。
そのM夫人のブログについては昨年の9月に私のブログで紹介をしている。

M夫人のブログ↓


話を樽前山の報告に戻すけれど、前述したようにTOMさんとMさんが報告しているので、わざわざ重複するような事をしなくても良いのではと考えた。

それで、以下にTOMさんのヤマレコとMさんのヤマップをリンクしたので、そちらを参考にしていただけば有り難い。

ただ、それだとあまりにも手抜きになるので、写真だけでもアップしようと思う。

TOMさんのヤマレコ↓
Mさんのヤマップ↓
f0138096_21342704.jpg
つぼ足でも問題なし
f0138096_21351127.jpg
溶岩ドームと左に西山
f0138096_21354335.jpg
TOM夫人(左)とM夫人
f0138096_21361355.jpg
東山の頂上で同行者を撮影
f0138096_13262024.jpg
西山に向かう
f0138096_21365710.jpg
西山から932m峰へ。この辺りからカメラが不調になった
f0138096_21371259.jpg
バックに溶岩ドーム
f0138096_21374066.jpg
この写真からはオリンパスの防水カメラを使用
f0138096_22144232.jpg
右端の女性はヤマップユーザーさん
f0138096_21380563.jpg
東山斜面のゼブラ模様
f0138096_21381063.jpg
お花畑コースでスライドした苫小牧のJさん。以前紋別岳であれこれお話しをした
f0138096_22085795.jpg
ヒュッテ前で恵庭からの女性二人も入れて。私のブログをよく見てくれているらしい(^o^)
f0138096_21381831.jpg
5合目の駐車地点まで無事下山

# by tarumae-yama | 2017-05-11 07:18 | 樽前山 | Comments(4)

漁岳、2017.5.9-速報版-

この冬4度目の漁岳、藪漕ぎを少々と残雪を繋ぐための迂回を強いられたけれど、ギリギリのタイミングで登頂出来た。
多分、この週末には盛大な藪漕ぎ状態になっていると思う。

我々3名は、静かな山頂からオコタンペ湖の神秘的なコバルトブルーの湖面に吸い込まれるような感動を味わった。

さすが北海道3大秘湖のオコタンペ湖、氷が解け、これからはエメラルドグリーンへと色合いを変えていくのだろう。

とりあえず、速報版として写真を5枚アップ。
山報告は3日後くらいだろうか。

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_20304199.jpg
ハイマツの出ている頂上にダイレクトに登った
f0138096_20311775.jpg
羊蹄山をバックにSさん(左)とKさん
f0138096_20311816.jpg
奥に無意根山や余市岳などが見える
f0138096_20313110.jpg
恵庭岳とコバルトブルーのオコタンペ湖が美しい。オコタンペ湖の奥に支笏湖
f0138096_20313737.jpg
羊蹄山と右にニセコ連峰
f0138096_20314532.jpg
GPSの軌跡。頂上手前の1175mピークでは大きく迂回させられた
カメラはキヤノンのPowerShot G5 Xを使用


# by tarumae-yama | 2017-05-10 00:19 | 北海道100名山 | Comments(6)

千歳市向陽台の桜、2017.5.8

向陽台の桜はどうかと出かけてみたところ、バッチリ満開のタイミングだった。
桜や住宅街の芝桜等を見ていると、千歳にもようやく本格的に春がやって来たことを実感する。

それにしても思う、妻と一緒にこの満開の桜を観たかった、と。
f0138096_17095084.jpg
f0138096_17095441.jpg
f0138096_17100649.jpg
f0138096_17101038.jpg
f0138096_17101827.jpg
f0138096_17102347.jpg
f0138096_17103052.jpg
f0138096_17104598.jpg
この1枚は、2015年5月3日、後ろ姿の妻を入れて撮影したもの

追加
f0138096_17370644.jpg
千歳市水明郷にある王子製紙第1発電所の桜
f0138096_17370663.jpg
支笏湖温泉公共駐車場の桜、桜の左に恵庭岳。上の2枚は2017年5月9日の撮影

# by tarumae-yama | 2017-05-09 00:22 | | Comments(2)

稀府岳と天狗岩、2017.5.3-同行者からの写真-

5月5日に登った樽前山の報告の前に、3日に登った稀府岳の同行者からの写真を紹介したい。
何時ものごとく、写真の説明は手抜きをさせてもらうということで(^^;)
f0138096_13421780.jpg
f0138096_13443870.jpg
f0138096_13452035.jpg
f0138096_13452175.jpg
f0138096_13460200.jpg
f0138096_13461038.jpg
f0138096_13461307.jpg
f0138096_13462188.jpg
f0138096_13462525.jpg
f0138096_13463177.jpg
上の10枚はMさんの撮影
f0138096_13463673.jpg
天狗岩からまた稀府岳に戻ってきたけれど、ヘロヘロになって三角点に座り込む私。この1枚はSさんの撮影

# by tarumae-yama | 2017-05-08 13:58 | 登山 | Comments(0)

イチャンコッペ山、2017.5.2-同行者からの写真-

先日のイチャンコッペ山を一緒したH原さんから送られて来た写真を紹介しようと思う。
池田のYさんからも送られて来たのだが、ホワイトバランスの設定ミスでおかしな色合いになっていたため、今回は残念だがアップを見送った。
f0138096_14013221.jpg
f0138096_14014676.jpg
f0138096_14020444.jpg
f0138096_14022335.jpg
f0138096_14023973.jpg
f0138096_14024847.jpg
f0138096_14025155.jpg
f0138096_14025885.jpg
写真の上でクリックすると大きくなるものもあります

# by tarumae-yama | 2017-05-08 06:58 | 登山 | Comments(0)

黄色いカタクリ

先日の樽前山に持って行ったパナソニックのデジ一、途中でシャッターが落ちなくなった。
多分、汗がマウント部分から浸入したせいだと思う。
一応防塵防滴仕様のカメラとレンズなのだが・・・・。
保証期間内ではあるけれど、修理担当者の判断次第では有償になるかも。

そんな訳で、今庭に咲いている黄色いカタクリの花を、パナソニックの別な安物のカメラで撮影した。
ボケているのはカメラのせいではなく、風の影響と腕の悪さのためと思う。
f0138096_10523788.jpg
f0138096_10524075.jpg
雑草がぐんぐん伸びてきて、これからは庭を見ないようにしなくては(^^;)


# by tarumae-yama | 2017-05-07 10:59 | | Comments(0)

恵庭岳西峰と本峰とジャンダルム、2017.5.1-その2-

このGWで、北尾根や北東尾根から恵庭岳に登れるのは最後だろうと思う。
笹漕ぎを苦にしないのなら1週間先でも可能かも知れないけれど。

ただ、下山時に道道が除雪されていたから、その先の工事の為に道道そのものが通行規制で北東尾根には取り付けないのではなかろうか。

帰宅途中、夏道の登山口にある駐車場に車が4台停まっていた。
そのうちの1台は、4月25日漁岳でお会いした千歳山岳会のTさんの車だったから、彼はパトロール目的だったかも知れないけれど、すでに夏道を使っての登山者がいるらしい。

だが、今年は雪解けが遅れているので、ワカンやスノーシューを使っても、特に下山時はズボズボ埋まるかも知れない。
昨年の4月27日の時のように。↓

f0138096_11472086.jpg
ジャンダルムの上から、頂上に向かうKさん
f0138096_11472834.jpg
上にKさん、その下にえすさん
f0138096_11474680.jpg
頂上岩塔上の同行者
f0138096_11475085.jpg
恵庭岳本峰頂上の同行者、右下にオコタンペ湖
f0138096_11475745.jpg
下山開始
f0138096_11480050.jpg
ジャンダルムの下にデポしていたザックの場所まで戻る
f0138096_11480757.jpg
ザックを背に下山続行
f0138096_11481249.jpg
コル上のアーチの木の辺り
f0138096_11564105.jpg
少しアップで
f0138096_11482495.jpg
アーチの木の辺りから、本峰頂上岩塔(左)とジャンダルム
f0138096_11483497.jpg
尻滑りを楽しむえすさん
f0138096_11484010.jpg
ワカンやスノーシューをデポしていた地点まで下りた
f0138096_11484967.jpg
中央付近に頂上岩塔
f0138096_11485384.jpg
無事下山。登っている間に道道が除雪されていた


# by tarumae-yama | 2017-05-07 07:18 | 北海道100名山 | Comments(0)

樽前山、2017.5.5 -速報版-

今日は、TOMさん一家にM夫妻と私の6名で樽前山に登って来た。

5合目のゲート前に7時頃到着した時、先行者の車がすでに数台停まっていた。
下山時には何と30台以上もあって本当に驚いた。

6月1日?にゲートが開放され、7合目まで車で行けるようになったとき、今から週末毎の混雑ぶりが目に浮かぶようだ。

東山、西山、932m峰のピークに立ってからお花畑コースを使って戻った。
まだ溶岩ドーム近くでは所々残雪のため登山道が隠れているけれど、つぼ足でも埋まることはなかった。

東山の斜面から外輪山分岐まで延びている登山道がカリカリになっていた場合、アイゼンを持たない同行者のために足場を刻むつもりでピッケルを持って行ったけれど、この区間の残雪は殆ど消えていて出番はなかった。

とりあえず速報版として写真を4枚アップした。

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_21230486.jpg
東山の頂上でボルトポーズ
f0138096_21231907.jpg
ようやくコメバツガザクラが咲き出した
f0138096_21234394.jpg
932m峰のコメバツガザクラ。登山者を入れて
f0138096_21234942.jpg
東山斜面のゼブラ模様

# by tarumae-yama | 2017-05-06 00:48 | 樽前山 | Comments(4)

稀府岳と天狗岩、2017.5.3

2年前の5月5日にN君と稀府岳と伊達紋別岳に登って以来の稀府岳。
今回は天狗岩まで足を延ばした。

遠路はるばる池田町からやって来たYさんに加え、Sさん、千歳のYさんとM夫妻の6名という一寸にぎやかなパーティ。

お喋りと景色を楽しみながら、稀府岳までは順調だった。
だが、天狗岩までの往復は思いの外大変だった。
千歳のYさんは足が攣ってツムラ68のお世話になるほど、200mを超える高低差が私にもしんどかった。

私はスパイク長靴を使ったけれど、他のメンバーは全員夏靴だった。
もう登山道は雪が解けて乾いていたから、私も軽登山靴にすれば良かった。

それにしても昨日のイチャンコッペ山同様、今日も素晴らしい青空と眺望で、凄い!凄い!、綺麗!綺麗!の連発だった。

下山時、11名の団体さんが前を歩いていたのだが、稀府岳でも天狗岩でも我々だけという贅沢な時間を楽しんだ。
まあ、天狗岩でM夫人と私はダニの歓迎を受けたけれど。

山行記録
登山ポスト09:08→前稀府岳10:21→稀府岳10:37~10:41→天狗岩11:34~12:07(昼食)→稀府岳13:16~13:26→登山ポスト14:16
f0138096_12065462.jpg
f0138096_12065993.jpg
早々と下山していたのはヤマップでお馴染みのチトさん。初対面だが私のブログを良く見てくれているらしい(^o^)
f0138096_12071001.jpg
白鳥大橋
f0138096_12071447.jpg
ガマ岩の上でガマのポーズ、左にM夫人、隣りに池田町のYさん
f0138096_12072232.jpg
f0138096_12072432.jpg
中央に稀府岳
f0138096_12073006.jpg
中央の上に有珠山、左手に狩場山、右手にニセコ連峰
f0138096_12073435.jpg
尾根上に風力発電
f0138096_12074603.jpg
中央に稀府岳。左端に羊蹄山の頭が見える
f0138096_12074876.jpg
f0138096_12075611.jpg
羊蹄山やニセコの山並みをバックに
f0138096_12080675.jpg
稀府岳をバックに天狗岩へ
f0138096_12081133.jpg
洞爺湖が綺麗。バックにニセコ連峰
f0138096_12081794.jpg
前方に天狗岩。笹が登山道を覆っていてここでダニが付いたか
f0138096_12082050.jpg
天狗岩をバックに同行者
f0138096_12082709.jpg
M夫人とYさん
f0138096_12083179.jpg
小天狗岩?の上で、右に天狗岩
f0138096_12083710.jpg
中央の上に天狗岩
f0138096_12084197.jpg
稀府岳から下山開始
f0138096_12084997.jpg
前方に札幌からの11名の団体さんが見える
f0138096_12085263.jpg
温泉に行く途中に満開のコブシがあったので、車を停めて撮影

# by tarumae-yama | 2017-05-05 00:23 | 登山 | Comments(6)

恵庭岳西峰と本峰とジャンダルム、2017.5.1-その1-

アイゼンをザックに収納し、スノーシューやワカンはザックにくくりつけ、オコタンペ分岐ゲートから我々はつぼ足でスタートした。

雪は腐っていて少々歩きにくかったけれど、標高950m辺りからの急斜面も厳冬期ならアイゼンを装着するところだが、雪が柔らかくてつぼ足でそのまま登る事が出来た。
ただ、この急斜面は笹が随分出ていて厳冬期のルートは使えず、雪が繋がっている北西側に回り込んだ。
北西側も何時まで登れるだろうか。
多分GWまでがせいぜいで、その後は夏道を使うことになると思う。

高度を上げても雪が柔らかいままで時々埋まり、疲労から標高1100m辺りでスノーシューやワカンをデポした。

その後、西峰への稜線上のアーチの木があるコルまで登り、そこから本峰の頂上は後回しにして西峰を目指した。

中途半端に雪が残っていて、コース取りに少々悩むところがあったものの、まあ順調に西峰の頂上に立つことが出来た。

頂上のすぐ手前で初登頂というえすさんに先頭を譲ったけれど、ガスガスの中では感激は薄かったかも知れない。

山行記録
オコタンペ分岐ゲート前07:30→西峰頂上10:44~11:02→ジャンダルム下11:25~11:50(昼食)→ジャンダルム12:03~12:07(私だけ)→本峰頂上12:15~12:24→オコタンペ分岐ゲート前14:20

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_21065487.jpg
道道から外れ尾根の取り付きへ。笹が随分出て来た
f0138096_21070289.jpg
スノーシューやワカンを途中でデポし、つぼ足のままで
f0138096_21071925.jpg
西峰頂上手前のやっかいなハイマツ部分でえすさんとKさん
f0138096_21072509.jpg
西峰頂上で登頂の握手
f0138096_21073659.jpg
頂上で15分ほど天気の回復を待っていたが、ガスが切れず諦めて本峰に向かった途端支笏湖が見えだした
f0138096_21074006.jpg
西峰から本峰へ。中央やや左に本峰の頂上岩塔
f0138096_21074937.jpg
西峰を下りきったところで、オコタンペ湖が見えてきた
f0138096_21075440.jpg
オコタンペ湖をアップで。氷が解け出している
f0138096_21094182.jpg
ジャンダルムの下で昼食
f0138096_21094897.jpg
ジャンダルムの上から
f0138096_21095714.jpg
本峰の頂上岩塔に立つH原さんとその下にKさん、えすさん
f0138096_21100282.jpg
ジャンダルムの上から、頂上岩塔に立つ同行者を写す
f0138096_21101150.jpg
私も頂上岩塔に、そこから頂上標識の近くに立つ同行者を撮影
f0138096_21101791.jpg
頂上岩塔から、支笏湖ブルーの支笏湖


# by tarumae-yama | 2017-05-04 06:54 | 北海道100名山 | Comments(0)