<   2015年 04月 ( 39 )   > この月の画像一覧

桜、見頃

千歳も桜が、ところによっては満開になっている。
4月中の満開に驚きつつ、カメラを持って「ハリヤ」で川沿いの桜見物。

スポーツセンター前のキタコブシも今年は格別見応えがあり、満足のサイクリングだった。

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_11452154.jpg

f0138096_11454166.jpg

f0138096_11455541.jpg

時々公園で見かける野鳥撮影の知人を入れて
f0138096_1146730.jpg

f0138096_1146245.jpg

千歳川沿いのキタコブシ
f0138096_11463798.jpg

スポーツセンター前のキタコブシ。ランニング中の女性にモデル役をお願いして
f0138096_11464586.jpg

f0138096_11465556.jpg

何れも4月29日、パナソニックのGM1で撮影
おまけ?
f0138096_17563134.jpg

千歳市内でも水芭蕉が見られる
f0138096_1756454.jpg

水芭蕉。上2枚自宅近くの公園で
f0138096_17565791.jpg

フッキソウも今見頃。青葉公園で。 上3枚4月30日、ソニーのRX100で撮影
by tarumae-yama | 2015-04-30 11:53 | | Comments(4)

小幡さん、エベレストで雪崩に巻き込まれる

最初N君からのメールで、その後朝刊で知った小幡さんの顔写真付きの記事。
ネパールでの大地震発生に伴うエベレストの大規模雪崩で、ベースキャンプに入っていた小幡友子さんが巻き込まれて両足骨折の大怪我を負ったと。

小幡さんの事は、5月20日頃の登頂まではブログに触れないつもりだったのだが、「検索キーワード」と「記事別アクセス」が3日前から彼女関連で急増したため記事にしようと思う。

だが、3月19日に出国してから小幡さんに激励のメールすら送っていない。
今まで、彼女のFacebookの記事で活躍の様子を拝見し、影ながら応援していただけで特別なコネクションがある訳ではないから、残念ながらブログで伝えることは何もない。

雪崩でスマホをなくしたかそれとも指もケガをしているのか、その後アップされていないためどのような状況か私も知りたい。
気がかりではあるけれど、一ファンとしてただただ一日も早い快復と再起を願っている。
f0138096_14203765.jpg

今年の2月12日山友と一緒に恵庭岳に登ったときの写真
f0138096_7413021.jpg

小幡さんのfacebook記事からの写真を借用
by tarumae-yama | 2015-04-29 07:14 | その他 | Comments(4)

風不死岳、4月26日

路肩にまだかなりの積雪があったけれど、路面は7合目のヒュッテ前まですっかり乾燥していて、電動アシスト自転車「ハリヤ」を使ったのは大正解だった。

今日はスパイク長靴でスタートしたが、ヒュッテからはワカンを履いた。
この時期としては気温が高く、出だしから腐れ雪だったのでつぼ足ではかなり埋まったと思う。

やや霞んでいるものの、青空が広がり体調も良くて順調に風不死岳の登山口まで1時間かからず到着。
今日は夏道を通らず、沢筋を進んでニセピークの尾根に取りつき頂上を目指すつもり。
ところが、2年前に2度使っているルートにもかかわらず、なぜか風不死岳からどんどん離れ、今は登山禁止の苔の洞門コースに入り込んでしまった。

GPSを取りだし現在位置を確認して愕然となったけれど、そこで風不死岳の頂上をあらためて登録。
GPSが示す頂上方向の手前には四つん這いになるほどの急登があり、冷や汗をかきつつ予定より1時間も余計にかかって何とか風不死岳に到着。

それにしても、2年前の記憶が全く飛んでいることに暗然たる気持ちになった。
これからは、目をつぶっても歩けると思っている樽前山にさえGPSを持って行かなければならないのかも。

帰宅時刻まで余裕がなくなり、4月1日以降間が開いたので状況を知りたくて登る予定だった樽前山を断念、5合目からの舗装路を瞬間時速50kmでゲートまで駆け下りた。

山行記録
ゲート07:41→5合目ゲート07:55→ヒュッテ08:10~08:15→風不死岳頂上11:18~11:57(昼食)→ヒュッテ13:43~13:53→5合目ゲート14:02→ゲート14:10
f0138096_11403197.jpg

ゲート横の駐車場でバッタリの出会いだったmurakami2231さん達と樽前山をバックに記念写真。mino321さんにシャッターを押してもらう
f0138096_11404020.jpg

樽前山のお花畑コースは殆ど雪の下。右手に支笏湖
f0138096_11404912.jpg

支笏湖と奥に紋別岳
f0138096_11405722.jpg

風不死岳の登山口を示す矢印の岩、登山口は右端。ここを登らず夏道を右手に見ながら沢地形へ
f0138096_1141533.jpg

下山時、矢印の岩の後ろから、樽前山の溶岩ドームが正面に。右端は932m峰
f0138096_11411375.jpg

ルートを間違え苔の洞門コースへ下ってしまった
f0138096_11412129.jpg

頂上に到着すると苫小牧からの4人パーティが下山準備中で、降りる前に写真を撮らせてもらった。左端の女性がY君の友人とのこと
f0138096_11412876.jpg

樽前山をバックにヤマレコでお馴染みのsyunpaさんに撮ってもらう。mino321さんにはマスキング
f0138096_11594218.jpg

昨年4月25日に撮影した樽前山。上の写真と比べると雪解けが進んでいる。もっとも一昨年の4月は今年より雪が多かったから、昨年は格別少雪だったのかも知れない
f0138096_11413625.jpg

mino321さんとsyunpaさんはヤマレコの友人同士とのことで、樽前山を眺めながら昼食中の二人を。上空にはレンズ状の高積雲が二つ。この雲は高さ4,5000mくらいだろうか。雲の形からこの高さも強風のようだ
f0138096_11414389.jpg

奥に徳舜瞥山とホロホロ山
f0138096_11415088.jpg

ニセピーク手前で振り向くと、頂上で手を振るmino321さんと中1のお嬢さん
f0138096_11415646.jpg

ニセピークから支笏湖と恵庭岳
f0138096_1142582.jpg

樽前山の東山頂上は強風だったと言う登山者とスライド。この先から斜面のゼブラ模様を撮影すると。中央左に932m峰、右に風不死岳
f0138096_11421266.jpg

下山時、スノーボードを背負った青年が登ってきた。手前の車はヒュッテ管理人さんの愛車
f0138096_11422183.jpg

5合目ゲートと愛車の「ハリヤ」。もう1台のマウンテンバイクはヒュッテ前で会ったボーダーのものか?
ゲート前の立て看板にはこのゲートは5月31日まで閉鎖と表示されている
by tarumae-yama | 2015-04-28 12:09 | 北海道100名山 | Comments(3)

アズキナ採り

カタクリの群生している場所では今フッキソウも満開状態になっている。
そして、アズキナもどんどの生長して食べ頃に。

そんな訳で、友人夫婦と午後からカタクリの花を愛でながらアズキナ採り。
f0138096_17493669.jpg

f0138096_17494869.jpg

f0138096_17495856.jpg

f0138096_1750980.jpg

f0138096_17502746.jpg

f0138096_17503714.jpg

f0138096_17505968.jpg

f0138096_17511635.jpg

f0138096_17512616.jpg

収穫の合間にお茶タイム。4月27日パナソニックのGM1Kで撮影
by tarumae-yama | 2015-04-27 17:54 | | Comments(2)

カタクリの花、4月25日

昨日予告したカタクリの花をアップしようと思う。
花は満開になっていて心満たされる光景だったけれど、買ってまだ2ヶ月しか経っていないカメラのバリアングル液晶が何とヒンジ部から取れてしまった。
当然、撮影結果をモニターすることが出来なくなり、一転暗い気持ちで帰宅。

カメラは修理のため今東京だが、結果については後日ブログで紹介出来ればと思う。
f0138096_12194169.jpg

f0138096_12195360.jpg

f0138096_1220384.jpg

f0138096_122015100.jpg

f0138096_12202484.jpg

f0138096_12203453.jpg

下の写真はおまけ?の2枚
f0138096_12204393.jpg

エンレイソウ?とエゾエンゴサク
f0138096_1221291.jpg

オリンパスOM-D E-M5 Mark II で撮影
by tarumae-yama | 2015-04-27 12:25 | | Comments(2)

ゲート、開放

樽前山や風不死岳の夏道を使っての登山は、現在ゲートが冬期間閉鎖されているため、往復余分な歩きを強いられている。
しかし、明日の11時に苫小牧側とモラップ側のゲートがどちらも開放されるそうだ。

今日、ヒュッテ前でお会いした管理人のOさんも、「明日11時に開く」と仰っていた。

ただし、確認していないけれど、5合目のゲートはまだこの先閉鎖されたままだと思う。
それでも、5合目までの往復の歩きが不要になるのは有り難い!
f0138096_17323999.jpg

ゲートに取り付けられていたプレート。 4月26日午後の撮影
by tarumae-yama | 2015-04-26 17:35 | アウトドア | Comments(4)

風不死岳、4月26日-速報版-

電動アシスト自転車「ハリヤ」を愛車に積み込んで樽前山のゲートに向かった。
今日は風不死岳と樽前山に登る予定だった。
ところが、過去に2度通っている沢筋のルートを間違え、1時間ほど迷走。

そのため風不死岳のみになってしまったけれど、何とゲート前で準備している時、日高門別のmurakami2231さんとmino321さんにお会いした。
お二人ともヤマレコでは有名だが、それぞれ子供連れだった。
これから風不死岳の北尾根に向かうとのこと。

迷走したのが良かったのか、風不死岳到着がmurakami2231さん達と殆ど同着。
そんな訳で、頂上で昼食を共にした。

また、下山しようとしていた4人パーティーの写真を撮らせて頂いたが、中の女性は私のブログの読者だそうで、昨年3月に漁岳~小漁山~オコタンペ湖を一緒したY君は知人だと言う。
山の世界は本当に狭い。

とりあえず、写真を5枚アップし、山報告は例によって明日以降。

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_16574719.jpg

樽前山のお花畑コースで風不死岳に向かったけれど、東山斜面のゼブラ模様がきれいだった
f0138096_165807.jpg

風不死岳頂上で全員の記念写真。右端の男性は北尾根を登っていて合流したそうで美唄から来たとのこと。顔出しをしないmino321さんはただ一人後ろ向き(^^;)
f0138096_1658993.jpg

大沢から登ってきたという苫小牧の4人パーティー。右端女性がY君の知人とのこと
f0138096_16581980.jpg

支笏湖と恵庭岳
f0138096_16594663.jpg

頂上直下から樽前山。スライドした登山者の話だと、樽前山は大変な強風だったらしい
by tarumae-yama | 2015-04-26 17:19 | 北海道100名山 | Comments(8)

水芭蕉、4月25日

毎年紹介している水芭蕉は郊外の沼に咲いているもの。
昨日もそこで写真を撮ったけれど、今回は偶然見つけた場所に咲く水芭蕉をアップした。

ここの水芭蕉を紹介するのは当然初めてだが、規模は数倍大きそうだ。
実は広すぎて端まで歩くことが出来なかった(時間もなかったし)。
水芭蕉の他にも福寿草、ヒメイチゲ?、ナニワズやフッキソウの花が咲いていてなかなか魅力的な場所だった。

気が早いけれど、来年からはここをメインに紹介しようかと思う。
f0138096_1874241.jpg

f0138096_1875434.jpg

f0138096_188432.jpg

ヒメイチゲ?の奥に水芭蕉
f0138096_188133.jpg

見ごたえのある水芭蕉群
f0138096_1882474.jpg

ヒメイチゲ?も入れて
f0138096_1883364.jpg

f0138096_1885668.jpg

手前にナニワズ
f0138096_189516.jpg

フッキソウ
f0138096_1891394.jpg

この1枚は、毎年紹介している郊外の沼で撮影
f0138096_1893617.jpg

郊外の沼の駐車場でお話しをした地元の男性二人組。水芭蕉を撮影に来たそうだが、右の男性のカメラはニコンDfと言う高級デジタル一眼レフカメラ
f0138096_1892240.jpg

近くでアズキナの初収穫
f0138096_1894552.jpg

秘密の場所ではカタクリの花が満開だった。予告編?として1枚だけアップ。何れも4月25日撮影
by tarumae-yama | 2015-04-26 06:39 | | Comments(2)

PIXTA

青葉公園を散歩していて、望遠レンズ付きの一眼レフカメラを肩にマウンテンバイクを押しながらやって来た男性とあれこれお喋りをした。

初対面だったが、市内に住むプロのカメラマンでchironsanさんと名のった。
プロと言っても、同じ千歳在住の嶋田忠氏のような有名人ではないから、撮影した写真を売ってもカスカスの生活なのだそうだが、それにしても写真で食べていけるなんて素晴らしいと思う。

私は全く知らなかったが、PIXTAという写真 ・ イラスト ・ 動画のストック素材をオンライン上で販売するマーケットプレイスサイトがchironsanさんの活躍の場であるらしい。

彼の作品に興味がある読者は、URLを貼りつけたので、訪問していただければと思う。
f0138096_14314152.jpg

了解を得てYさん(chironsanさんの本名)を撮影。カメラはソニーの一眼レフだった
f0138096_14315975.jpg

Yさんから頂いたラミネート加工をした写真。沢山持っていた中からの1枚だが、カラスを食べているオオタカの写真が一番気に入ったものの、家内が卒倒しかねないのでレンジャクの写真に。 2枚とも4月23日の撮影
by tarumae-yama | 2015-04-25 06:55 | 写真 | Comments(2)

青葉公園ピクニック広場

青葉公園にもエゾエンゴサクがあちこちで目につくようになった。
他にナニワズやキバナノアマナも。

オオバナノエンレイソウも小さな葉が地面から顔を出していた、オオウバユリも。
アズキナが出てくるのも待ち遠しい。
f0138096_15194464.jpg

f0138096_1520282.jpg

f0138096_15202077.jpg

f0138096_15204013.jpg

f0138096_15205547.jpg

上5枚、公園内のピクニック広場にて
f0138096_1521820.jpg

キバナノアマナ
f0138096_15212163.jpg

f0138096_15213539.jpg

上2枚、エゾエンゴサク。 全て4月23日ソニーのコンデジRX100で撮影
by tarumae-yama | 2015-04-24 15:26 | アウトドア | Comments(2)