<   2014年 08月 ( 36 )   > この月の画像一覧

恵庭岳、8月30日

13時前登山口に戻ると、駐車場に入りきれない車が国道の路肩にまで。
週末とは言え、これだけの登山者が押しかける恵庭岳の魅力は何だろうと改めて思う。

今回も頂上岩塔を目指す登山者が複数いたけれど、もしも現在の頂上とされる第2見晴台で終わりならこの山はそれ程魅力があるとは思えない、特に花の少ない今の時期は。

スタート直後の砂防ダムまでは快適な登山道も、その後は7合目まで石がゴロゴロで歩きにくい。更に傾斜がきつい上に樹林の中で見通しも良くない。
第1と第2見晴台からは支笏湖ブルーの支笏湖やその奥の山並みなどが見えたとしても、北東から南東方面の一部分に過ぎないのだから。

まあ今登山ブームで、大都会である札幌から比較的近い山というだけのことかも知れない。

山行記録
登山口05:53→第1見晴台07:36~07:51→第2見晴台08:17~08:20→頂上08:50~10:30→第2見晴台10:56~11:06→第1見晴台11:25~11:34→登山口12:54
f0138096_16503735.jpg

第1見晴台から先を行く同行者
f0138096_16512576.jpg

登山口でスタート前の同行者。左から5月に稀府岳と伊達紋別岳を一緒して以来のスズさん、今月の2日に忠別岳を一緒したひかるさん、最近私のグループに加えて欲しいと申し出た奇特なぶるままさん。皆さんとはブログ繋がりだが、今回の3人はお互い何れも初対面という初々しい?パーティ
f0138096_16514849.jpg

無人の第2見晴台に到着。中央にうっすらと頂上岩塔が見える
f0138096_16521415.jpg

同上。支笏湖は雲の下で見えない
f0138096_16522388.jpg

真ん中のロープを使って登るひかるさん
f0138096_1652312.jpg

ガスの恵庭岳頂上。ひかるさんとぶるままさんには初登頂
f0138096_16523937.jpg

ガスの切れ間から第2見晴台の登山者を写す
f0138096_16524732.jpg

ガスの切れるのを待っている間に単独女性が登ってきた
f0138096_16525667.jpg

赤い実を撮影するスズさん
f0138096_1653463.jpg

今は珍しいミヤマクワガタだそう。右にひかるさんのカメラ
f0138096_1653135.jpg

第1見晴台で唯一見たイワブクロ
f0138096_16532245.jpg

同じところでシラタマノキを
f0138096_1653309.jpg

ヤマハハコ
f0138096_16533861.jpg

少々ボケているけれどツルリンドウの実
f0138096_16534784.jpg

f0138096_16535688.jpg

上2枚キノコ、名前は分からず 
by tarumae-yama | 2014-08-31 17:14 | 北海道100名山 | Comments(10)

恵庭岳、8月30日-速報版-

4人パーティで恵庭岳に登ってきた。
頂上で1時間半以上ガスの切れるのを待っていたけれど、オコタンペ湖の「オ」も顔を出さず。
支笏湖も殆ど見られなかった。

気落ちしながら第1見晴台まで下りてくると、ようやく支笏湖ブルーの支笏湖を眼下に見ることが出来、ポロピナイの湖畔まで来ると頂上岩塔がスッキリと青空をバックに顔を出していた。
多分、岩塔からコバルトブルーのオコタンペ湖も望めただろう、何ともタイミングが悪かった。

まあ、頂上からの絶景は後日の楽しみに取っておこうと思う。
とりあえず写真を2枚アップし、山報告は明日にでも。
f0138096_1646554.jpg

下山時、第1見晴台から支笏湖。手前に撮影中のひかるさん(左)とスズさん
f0138096_16461776.jpg

スタート直後に凄い勢いで追い抜いたソロの男性が「恵庭岳の神様」のSさんだった。声をかけて同行者と記念写真を撮らせて頂いた。右端がSさん
by tarumae-yama | 2014-08-30 16:55 | 北海道100名山 | Comments(6)

風不死岳北尾根コース、8月29日

風不死岳の北尾根コースは今冬に3度登っているけれど、夏にこのコースから登るのは今年初めて(お花畑コースからは4回登っている)。
実のところ、北尾根コースは落葉した晩秋に登るのが好きだ。
ともあれ、駐車場には2台先行者の車があったが、一人は途中で作業をやっていて登山者ではなかった。
このコースで唯一の登山者とは5合目辺りを登っている時にスライドした。
小樽のYさんという男性で、JAJAさんのHPを参考に登っているとのことだった。
確かにJAJAさんHPは、登山口までの案内が丁寧なイラスト付きで、私も随分とお世話になった。

ゲートを越えて2分ほど歩いた林道上に倒木が1本あったけれど、難なくクリアして後は頂上まで特に問題になるところはなかった。
花はエゾオヤマリンドウくらいで寂しいものだった。

最初のオーバーペースがたたって5合目からは亀の子状態で、その上暑い上に風がなくて結構しんどかった。
それでも、頂上からの眺望は素晴らしくて癒やされた。

山行記録
登山口10:44→頂上12:14~12:26→登山口13:11
登りに1時間30分、下りに45分
f0138096_21423791.jpg

ナナカマドの実が色づいていた
f0138096_21424674.jpg

5合目付近で下山者とスライド。小樽のYさんで7時半のスタートとのこと
f0138096_2144378.jpg

支笏湖と奥にイチャンコッペ山や紋別岳が見える
f0138096_2144117.jpg

イチャンコッペ山をアップで、その奥に藻岩山と右側に札幌市街
f0138096_21441946.jpg

頂上付近から樽前山、視界が良くて登山者が見えるようだ
f0138096_21442793.jpg

頂上から恵庭岳、右端にイチャンコッペ山
f0138096_21443589.jpg

この1枚だけオリンパスのTG-850で撮影。中央付近に徳舜瞥山やホロホロ山、右端に羊蹄山が見える
f0138096_21444253.jpg

エゾオヤマリンドウ
f0138096_21445127.jpg

キノコの名前は分からず。 カメラはソニーのコンデジで撮影
by tarumae-yama | 2014-08-30 05:11 | 北海道100名山 | Comments(0)

風不死岳北尾根コース、8月29日-速報版-

明日は知人と数名で恵庭岳を予定しているのだが、今日も素晴らしい青空が広がっていて腰が落ち着かない。
家内に恐る恐る伺いを立てると、体調が良いせいかOKが出た(^o^)
もっとも、またも4時間という時間制限がかかったけれど(^^;)
この4時間というのは移動時間も含めてだから、登山に使える時間は3時間もない。

なので、風不死岳の下山は傾斜が緩む4合目から走るように降りてきた。
何ともせわしない登山だったけれど、それでも風不死岳頂上からは3日前の樽前山頂上で見た支笏湖ブルーに負けず劣らずの蒼く光る支笏湖を堪能できて満足だった。

とりあえず写真を3枚アップして山報告は明日にでも。
写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_1444759.jpg

風不死岳頂上から樽前山
f0138096_1444545.jpg

頂上から、支笏湖と奥に明日登る予定の恵庭岳
f0138096_1444428.jpg

パノラマで。中央やや左に羊蹄山が見える
by tarumae-yama | 2014-08-29 14:46 | 北海道100名山 | Comments(4)

樽前山、8月26日-東山編-

無人の932m峰から東山に向かった。
お花畑コースから来たソロの女性が二組私の前を歩いていたが、一人は西山に向かった。
西山と東山の分岐のすぐ先で追いついた女性とは、写真を撮っている間に抜かれたり抜き返したりをして、ここでも無人の東山ピークに立った。

16時半までに帰宅しなくてはならないので、東山からは木段を走るように下り、16時20分に無事帰宅。
せわしない樽前山だったが、それでも写真は2台のカメラで260枚撮った。

今年になって15回目の樽前山で、毎回同じような写真を何枚もアップしているのだから、今度登るときは写真のことを忘れてノンビリ景色を楽しみたいと思う。
f0138096_20595645.jpg

前を行く女性は苫小牧のMさんとか。冬はテレマークスキーをやるらしい。コメバツガザクラの紅葉?を前景に
f0138096_20595555.jpg

Mさんを入れて前方に東山頂上部
f0138096_21015100.jpg

タルマエソウを前景に支笏湖、奥に紋別岳
f0138096_2104891.jpg

東山頂上から苫小牧の市街。中央付近にフェリーが見える
f0138096_2101149.jpg

凄い勢いで東山に向かうソロの男性。多分昨年の秋だろうか932m峰頂上で話をした人だと思う。彼も思い出してくれたようだ。頂上付近には下山中のMさん
f0138096_2103139.jpg

展望台付近のエゾオヤマリンドウ
by tarumae-yama | 2014-08-28 07:07 | 樽前山 | Comments(2)

樽前山、8月26日-932m峰編-

午前中一杯家内に付き合い、昼食後13時過ぎに自宅を出て樽前山に向かった。
今回、家内からは16時までに帰宅して欲しいとの要請(厳命?)。
この頃は登山に使える時間がどんどんタイトになってきている(^^;)
3時間もないのは厳しいので、もう30分延長してもらったけれど。

13時半過ぎに7合目の駐車場に着くと、入れきれない車が両側の路肩に駐車していて、まるで週末のようだ。
お花畑コースからとりあえず932m峰を目指し、それから外輪山を一周したいところだが、さすがに時間がないため東山ピークを踏んで下山した。

今回急いだために見落としたのか、ネジバナを1本も見ることが出来なかった。
イワギキョウもそろそろ終わりのようで、シラタマノキの他にはススキやウラジロタデなどが目についた。

山行記録
7合目登山口13:36→932m峰頂上14:35~14:45→東山頂上15:25→7合目登山口15:49
f0138096_826505.jpg

f0138096_8264160.jpg

ススキと東山斜面
f0138096_8264964.jpg

f0138096_8264943.jpg

トレランの男性とスライド。遠目にはsnufkinjrさんに顔も雰囲気も良く似ていたので、思わず本名のNさん?と声をかけるところだった
f0138096_984177.jpg

シラタマノキと支笏湖、その奥に紋別岳
f0138096_8265751.jpg

支笏湖をバックに外国人のカップルを撮らせてもらった
f0138096_827576.jpg

タルマエソウと後ろにシラタマノキ
f0138096_8271271.jpg

タルマエソウとバックに溶岩ドーム
f0138096_8271943.jpg

932m峰に向かう途中から樽前山
f0138096_8272663.jpg

932m峰に小さな頂上標識が設置されていた。バックに溶岩ドーム
f0138096_8273474.jpg

932m峰頂上から支笏湖と奥にうっすら羊蹄山が見える
f0138096_8274169.jpg

左端に932m峰頂上標識を入れて樽前山
f0138096_8503316.jpg

同じところから、この写真だけオリンパスのTG-850で撮影。広角21mmの分だけ広く写る
f0138096_8274936.jpg

東山頂上部と左端に苫小牧市街
f0138096_8275626.jpg

イワギキョウ
f0138096_828490.jpg

ケルン?を入れて樽前山
f0138096_8281123.jpg

紅葉?のタルマエソウ。 写真は1枚を除きオリンパスのOM-D E-M5で撮影
by tarumae-yama | 2014-08-27 09:03 | 樽前山 | Comments(2)

樽前山、8月26日-速報版-

朝からスッキリとした青空が広がった。
午後になって3,4時間時間が取れたので樽前山へ。

樽前山の頂上からクリアな視界が得られたのは久しぶりのような気がする。当然支笏湖ブルーも鮮やかだった。
とりあえず写真を3枚アップして、山報告は明日にでも。
f0138096_1658424.jpg

風不死岳の後ろに恵庭岳の頂上岩塔が見える
f0138096_16572730.jpg

樽前山の溶岩ドーム
f0138096_16573865.jpg

イワギキョウと苔。写真の上でクリックすると大きくなります
by tarumae-yama | 2014-08-26 16:59 | 樽前山 | Comments(2)

ツリバナの実

千歳川に沿った自転車専用道路脇では今ツリバナの赤い実を見ることが出来る。
そう言えば、大阪のKご夫妻と藻岩山に登った時にもこの実が登山道に落ちていて、夫人から名前を聞かれたのだが、思い出せなかった。
その時見たツルニンジンも同様で、最近は花の名前がすんなりとは出なくなった。

この頃、ブログの花の写真に名前を入れないのはそのせいもある。しっかり調べようという根気もなくなった(^^;)
f0138096_20501699.jpg

f0138096_20491376.jpg

f0138096_20492395.jpg

ツリバナの赤い実。オリンパスのTG-850で撮影
by tarumae-yama | 2014-08-26 07:39 | | Comments(0)

今年もブルーベリー狩り

ここ数年、友人の果樹園で高校時代の同期生とブルーベリー狩りをやっている。
昨年は不作だったブルーベリーも、今年は随分と実の成りが良いようだ。
各自それぞれ2,3パック分採って、その後は例によってN君宅で焼き肉などで大宴会?となったらしい。

なったらしいと書くのは昼から用事があり、札幌などからかけつけた級友(旧友か?)に挨拶を済ませると写真を数枚撮って果樹園からそのまま帰宅したため。

仲間との語らいや美味しいバーベキューなどにありつけなかったのは残念だったけれど、来年の楽しみにしておこうと思う。
f0138096_18173624.jpg

今年は大きい上に沢山の実を付けている
f0138096_18174523.jpg

高校時代の仲間。札幌や北広島などから7名が集まった
f0138096_18175413.jpg

同上。友人の果樹園で8月24日撮影
by tarumae-yama | 2014-08-25 07:03 | その他 | Comments(0)

カロリーメイト、大人買い

登山での行動食は一口サイズのきびだんごが多いけれど、思うところがあってカロリーメイトを大人買いした。
40箱も買ったのは送料を無料にするために最低限必要な数と言う訳だが、山で摂るパンやおにぎりの代わりにカロリーメイトを食べるなら、賞味期限切れ前に消化できるだろう。

表示を見ると、菓子パンよりカロリーメイトの方がカロリーが少ないようだから、ダイエット目的の私には望ましい。満腹感はともかくとして。

家内も間食代わりに食べるそうだから、少しでも栄養を摂りたい家内にとってこれで体力が付き、一方で私の体重が減るなら、一石二鳥だろう。
f0138096_1427153.jpg

ネットで購入したカロリーメイト。家内の希望で30箱はフルーツ味、10箱はポテト味。 8月23日撮影
by tarumae-yama | 2014-08-24 06:50 | 食べ物 | Comments(6)