<   2014年 07月 ( 38 )   > この月の画像一覧

樽前山、7月29日

樽前山に登るときは、ヒュッテ前からお花畑コースに向かうことが多い。
今回は北側登山道を使って東山ピークを踏み、時計回りで西山に向かった。
西山でコケモモやガンコウランの実を探してからお花畑コースで駐車場に戻った。
時間にして3時間半といったところだろうか。
ダイエットに風不死岳まで足を伸ばせると良かったのだが、今私にその時間の余裕がない。

今年になって13回目の樽前山だが、この北側の登山道は雨の影響と登山者の多さのために次第に段差が大きくなっていると感じる。
コンパスの短い私は、片足を持ち上げるのに「よいしょ」と声が出る。
まあ、これは歳のせいなのかも(^^;)

載せた写真はどれもこれも似たような構図ばかり。

次回は、天気が良ければだが、週末に標高2000m近い山を予定している。
無事登頂出来たなら、7月7日の富良野岳よりスケールのあるお花畑を紹介出来るかも知れない。
f0138096_15572099.jpg

タルマエソウを前景に溶岩ドームと左端に西山ピーク
f0138096_15584790.jpg

外輪山分岐前でスライドした千歳のKさんとしばし花の話など。今年樽前山で山デビューしたとのこと。正面から撮らせてもらったのだが、目を閉じてしまった写真だったので後ろ姿を。斜面にはウラジロタデとミヤマホツツジが目に付いた
f0138096_15584093.jpg

東山斜面をバックにタルマエソウ。葉が色づいてきた。右側上に溶岩ドームが僅かに見える
f0138096_15583459.jpg

イワギキョウとバックに東山頂上部
f0138096_15582547.jpg

ウラジロタデとバックに溶岩ドーム
f0138096_15581869.jpg

シラタマノキとバックに溶岩ドーム
f0138096_15581151.jpg

コケモモの実
f0138096_1558537.jpg

イワギキョウとバックに風不死岳
f0138096_15575815.jpg

同上
f0138096_15575041.jpg

西山ピークで国土交通省国土地理院による測量中。これはGPSのアンテナなのか。下の紙には火山活動による地面の動きを測量中と書いてある
f0138096_15574255.jpg

イワギキョウを入れて溶岩ドーム
f0138096_15573557.jpg

タルマエソウにカラスアゲハ
f0138096_1557284.jpg

ノギラン
by tarumae-yama | 2014-07-31 07:04 | 樽前山 | Comments(7)

「山頂のひととき」、HPの紹介

タイトルのHPは、同じHYMLの会員で千歳に住むEi-taroさんが管理している。
今までお会いしたことがなかったけれど、私のブログにコメントを入れてくれたことがあったし、HYMLで山報告のメールを流していたため、HNとHPは知っていた。

そのEi-taroさんに先日の恵庭岳で初めてお会いすることが出来た。
そして予報が良ければこの週末、大雪の山へ一緒することになり、改めて彼のHPを見て、余りの健脚ぶりに唖然となった。

今回Ei-taroさんの了解を得たので、彼のHPを紹介したい。
その中で、例えば日帰りで十勝連峰全山縦走、利尻山の2日連続登山、しかも2日目は登山口から頂上までたったの2時間19分だったとある。
さらに、羊蹄山の8の字登山や4往復登山をやったりやろうとしたり・・・・。
その体力、脚力はまさにスーパーマン。

えらいひとを大雪に誘ったなぁ~、と思わないでもないが、一方で何とも心強い同行者を得たとも思う。
f0138096_21341963.jpg

忠別岳頂上から中央奥にトムラウシ山。2012年8月8日の撮影。この時は高原温泉から緑岳を経由して忠別岳の日帰りピストンだったが、この週末は別ルートでこの忠別岳の頂に立ちたいと思う。28kmくらいありそうだから今の私にはもう無理かなぁ~
by tarumae-yama | 2014-07-30 06:54 | その他 | Comments(4)

樽前山、7月29日-速報版-

タルマエソウの状況を知りたくて樽前山へ。
11時半に7合目の駐車場に到着するとすでに満車で、溢れた車がヒュッテの下まで両側路肩駐車という状況だった。
まるでハイシーズンの週末のよう(一寸大袈裟(^^;))。
どうやら、夏休みに入ったことでファミリー登山が多いためらしい。
(せっかく登ったのに、ロシヤの森林火災の影響か今日も視界が悪く支笏湖も霞んでいてお気の毒だ)

やはりタルマエソウは殆ど終わりに近かった。
今主役はウラジロタデで、ミヤマホツツジとノギランが準主役かも知れない。
イワギキョウもいま見頃となった。
樽前神社奥宮から西山にかけて多く、特に西山の尾根では目に付いた。

コケモモの実が色づき、今日の樽前山からは少し初秋の気配が。

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_1652026.jpg

イワギキョウ、バックに溶岩ドーム
f0138096_16521019.jpg

西山のピークから、コケモモの実とバックに溶岩ドーム
f0138096_16522290.jpg

イワギキョウ
f0138096_16523051.jpg

シラタマノキとバックに風不死岳
f0138096_16524169.jpg

コメバツガザクラ?の実と紅葉
by tarumae-yama | 2014-07-29 17:00 | 樽前山 | Comments(6)

3000本のお祝い

相互リンクしている「森ぶらりん」のmoriさんから、写真添付のお祝いメールがあった。
ただ、写真は私にではなく、(面識もコメントのやりとりもないという)ポッケさんへのものだった(^^;)

2日前に撮影したというこの写真、交尾シーンを見た瞬間ポッケさんを思ったそうだ。
公開しても良いとの事なので、私のブログを通してポッケさんに渡したい。

この記事がきっかけで、読者の皆さんからもポッケさんへ(交尾シーンの)写真が送られることがあるかも知れない(^o^)

かなり私信的なブログ記事になったような・・・・。
f0138096_11543527.jpg

miriさんから送られてきた写真。ヒロオビトンボエダシャクという名前の蛾であるらしい
by tarumae-yama | 2014-07-29 07:16 | その他 | Comments(5)

山行の打ち合わせ

先日の恵庭岳でスライドしたEi-taroさんは、同じ市内に住む私のブログの読者で、何度かコメントをいただいていた。
その彼に山のお誘いをすると、二つ返事でOKと。
他に一人二人加わる可能性があるけれど、皆さん私よりずっと若いので何とも心強い。

とりあえず、Ei-taroさんと市内のファーストフード店で山行の打ち合わせをした。
20kmを超えるコースの日帰りだから、首尾良く登頂出来るものやらちょっと不安。

まあ、打ち合わせもそこそこにお互い使っているコンデジを持ち込み、半分カメラ談義だった。
f0138096_22144285.jpg

市内のファーストフード店、オリンパスのTG-850で7月26日の撮影。Ei-taroさんは広角21mmスタートのTG-850に興味津々だった。手前右のカメラは長年愛用しているというパナソニックのLX3。左は最近買ったばかりというソニーのRX100。他にニコンの一眼レフも持っていると。後方は私のオリンパスXZ-2
by tarumae-yama | 2014-07-28 06:58 | その他 | Comments(1)

ブログの記事数が3000本

毎日の様に拙い記事を垂れ流している私のブログだが、昨日の記事で丁度3000本になった。(詳しく書くと2007年4月16日以来、昨日までの2660日間で3000本アップした)

以前書いた記憶があるけれど、平成19年3月に定年退職し、翌月から一月愛車に布団を積み込み家内と日本100名山の旅に出た。
その様子を息子達に現地から知らせる目的でのブログ開設だった。
無事帰宅した際に閉じる予定が、その後も毎年春と秋に一月ずつ本州へ出かけていて止められなかった。

ブログ名から登山などアウトドアがメインのはずだったけれど、今では日記代わりと言う事で、庭の花やカメラネタなど全く雑多な内容。

それでも、こんな私のブログに毎日300以上のアクセスがあることに驚いてしまう。
同じようなペースでこれからも続くとは思えない「デジカメ持って野に山に」だが、慈愛の気持ちで見守っていただけるならとても嬉しい。
f0138096_9111592.jpg

タイトルとは無関係の写真だが、庭のオレガノを写す
by tarumae-yama | 2014-07-27 06:45 | その他 | Comments(20)

地震後の恵庭岳、再び 7月25日

ブログの知人を恵庭岳(の頂上岩塔)へ誘った下見登山と言いながら5日前に登ったばかりだから、むしろ祠が沢に転落していないかの確認登山だったかも知れない。

その祠はしっかり残っていたものの、なぜか中のお地蔵さんが消えていた。
先日の記事にその写真を載せているけれど、8日の地震で転がり落ちたものか、それとも地震の前か直後に関係者が下ろしたものなのか。
過去の写真を見てみると、少なくとも4月30日に登った時の写真には写っていた。

この日10名程の登山者とスライドしたけれど、過半数の人が岩塔に登ったようだ。

それにしても、PM2.5による視界の悪さだったとは・・・・。
まだ濃度の高い状態が続きそうだし、予報も悪目に変わってきたため、26日の恵庭岳は延期と決めた。
f0138096_229036.jpg

PM2.5のせいらしく視界が酷く悪い。オコタンペ湖もかろうじて見えるくらい
f0138096_229121.jpg

これは昨年6月23日の撮影。晴れて視界が良ければこんな感じ
f0138096_2292038.jpg

右側の崩落が酷いようだ
f0138096_229329.jpg

昨年6月23日の撮影。頂上標識の下で焼き肉をやっているパーティのいるところは今崩落してしまったようだ
f0138096_2294441.jpg

祠の近くまで崩落していたり亀裂が入っている。祠の中に地蔵さんが見えない
f0138096_2295356.jpg

今年4月30日撮影、この時までは確かに地蔵さんがあった。右下にオコタンペ湖、中央奥に羊蹄山
f0138096_2210227.jpg

祠の前に亀裂が見える。来春にはなくなっているかも
f0138096_22101052.jpg

祠の前はすぐ崖になっている
f0138096_22101888.jpg

祠の近くから崩落した木が見える
f0138096_22102749.jpg

第2見晴台から頂上まで一緒した岩見沢のEさん
f0138096_22103831.jpg

同上。下で見上げているのは旭川のMさん。二人は同じ会社とのこと
f0138096_22104773.jpg

ロープが3本見える。我々は一番左の新しいロープを使った
f0138096_22105688.jpg

登っている最中に最初にスライドした千歳の4人パーティ。朝4時にスタートしたらしい
f0138096_2211531.jpg

この写真はオマケ。昆虫の交尾シーンに関心を持つ?動物病院のポッケさんへのサービス
by tarumae-yama | 2014-07-26 06:57 | 北海道100名山 | Comments(8)

地震後の恵庭岳、再び 7月25日-速報版-

明日ブログの知人を恵庭岳に誘っているので、今日は下見の為に登ってきた。
風がなくて大汗をかいて登った頂上からは、黄砂にでも包まれているのか酷く視界が悪く、オコタンペ湖も支笏湖も殆ど見えない。
羊蹄山どころか風不死岳すらどこにあるのかという状況だった。

明日は、予報が変わって曇りのち雨、どうしたものだろう。
山報告は明日以降という事で、とりあえず写真を3枚アップした。
f0138096_15575562.jpg

第2見晴台から前景にイワブクロを入れて頂上岩塔を写す
f0138096_1558454.jpg

第2見晴台から、頂上岩塔には亀裂が見える。上に登山者が二人写っている
f0138096_15581434.jpg

9合目辺りから頂上岩塔と斜面に落石(この落石の全てが7月8日の地震によるものと言う訳ではない)。カメラはオリンパスのTG-850
by tarumae-yama | 2014-07-25 16:04 | 北海道100名山 | Comments(3)

アジサイの花

恵庭岳の山アジサイの美しさが目に染みたが、我が家のアジサイも見頃になった。

これからの話は、アジサイ(の写真)とは無関係だが、
先日、市の健康診断の結果が送られてきた。
それによると、腫瘍マーカー(PSA)の値と心電図、眼底圧に注意書きがあり、再検査を受けるように、と。
まあ上限値超は僅かだから無視しようと思っていたのだが、心配する家内が気がかり。
そんな訳で、昨日とりあえず市立市民病院へ(結果は後悔、もとい、公開しない)。

この歳まで入院もなく健康には自信を持っていたけれど、確実に経年劣化?しているらしい。
f0138096_14251878.jpg

f0138096_14252897.jpg

庭のアジサイ。7月24日オリンパスXZ-2で撮影
by tarumae-yama | 2014-07-25 07:19 | | Comments(4)

地震後の恵庭岳、7月21日-その3-

恵庭岳で見た植物の写真をアップして今回の山報告を締めようと思う。

一番目立った花はブルーが鮮やかな山アジサイだった。
他にもいくらか咲いていた。
例えば、ツルリンドウとかイワブクロなどが。

だが、すでにサンカヨウもツバメオモトも青い実を付けていたし、マイズルソウもエンレイソウも実を付けていて、花としては寂しいものだった。
今時期の花は、やはり大雪周辺の山になるのだろう。

次回恵庭岳に登るときは、せめて支笏湖ブルーの支笏湖とスカイラインのクッキリとした山並みを見たいものだと思う。
f0138096_237215.jpg

f0138096_2371186.jpg

f0138096_237205.jpg

f0138096_2372822.jpg

f0138096_2373690.jpg

f0138096_2374486.jpg

f0138096_2375229.jpg

f0138096_238235.jpg

f0138096_238116.jpg

f0138096_2381830.jpg

f0138096_2382669.jpg

オリンパスのコンデジXZ-2で撮影
by tarumae-yama | 2014-07-24 06:56 | 北海道100名山 | Comments(2)