<   2014年 05月 ( 37 )   > この月の画像一覧

千歳市の郊外で

先日千歳市郊外の菜の花畑をブログにアップしたけれど、撮像素子の小さなコンデジで撮ったため、発色を含め出来栄えが気に入らなかった。
今日、後ダイヤルの不具合で修理に出していたパナソニックのGX7が部品交換(無償)を終えて戻って来たから、もう一度郊外へ菜の花を試写しに行って来た。

撮り終えて帰ろうと車に乗り込むところで、札幌の山の知人のしずさんがやってきた。
私は庭の枯れ枝を車に積み込んで市の処分場へ持って行く途中のことだったから、長靴に酷く汚れた作業ズボンスタイル。
しずさんは、そんな汚い中年オヤジは知らないとでも言いそうな怪訝な顔をしていた。
私がニヤニヤと何時までも見つめるものだから、やっと気がついてくれたけれど。

次回登る山など2,3分会話して私は処分場に向かった。
写真教室の帰りだというしずさんは、ニコンの一眼レフカメラを首からさげ、この菜の花畑を撮影するためにはるばる来たそうだから、その向上心と熱心さには感心する。

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_17141044.jpg

飛行機と霞む樽前山などの山並みを入れて千歳市郊外の菜の花畑
f0138096_17142182.jpg

f0138096_17143080.jpg

左から二人目一眼レフカメラを持った女性がしずさん。
f0138096_17194266.jpg

菜の花を撮るしずさん。本人の了解を得てアップ
f0138096_17143971.jpg

別な場所の菜の花畑
f0138096_1714472.jpg

f0138096_1715090.jpg

何れも5月31日、カメラはパナソニックのLUMIX DMC-GX7と12-35mmレンズ
by tarumae-yama | 2014-05-31 17:23 | | Comments(2)

アオサギ

カワセミねらいで近くの公園へ。
目の前を川の上流に飛んで行かれて1枚も撮れず。
撮れたのは、アオサギだった。
f0138096_1825894.jpg

f0138096_1831245.jpg

f0138096_1832417.jpg

f0138096_1833639.jpg

5月30日16時頃の撮影
by tarumae-yama | 2014-05-31 06:59 | 野鳥・野生動物 | Comments(0)

恵庭岳、5月28日

晴天の恵庭岳には、平日にもかかわらずすでに10名ほどの先行者がいるようだ。
名簿のトップは、恵庭岳の神様と称される札幌のSさんで、私がスタートする時点でとっくに下山していた。

昨年の今頃は雪解けが遅れ、ワカン持参で登ったけれど、今回は第2見晴台までの登山道はすっかり乾燥していた。
岩塔の基部には残雪があったものの、殆ど影響はなかった。

花は出だしから黄色いスミレやエンレイソウ、それにまだ早いかもと思っていたツバメオモトが見頃になっていた。
中腹まではツバメオモトが多く、それより上ではサンカヨウが目についた。
6合目付近の登りでは、登山道の左側奥にシラネアオイが群生していて、多くの登山者が写真を撮るために近くまで行ったらしく、踏み跡が形成されていた。
8合目付近では桜が咲き残っており、ヤシオツツジやオオカメノキの白い花も見られた。

今恵庭岳は花の見頃を迎え、この週末に登る登山者の目を楽しませてくれることだろう。

山行記録
登山口10:27→第1見晴台12:06→第2見晴台12:40~13:05(昼食)→頂上13:19~13:30→第2見晴台13:43→第1見晴台14:12→登山口15:12
f0138096_23122949.jpg

8合目付近、ツバメオモトの蕾
f0138096_23124090.jpg

第1見晴台で、下山中の札幌からの登山者とその下に登専用コースのロープ場で追い越した若者二人組。一人は第2見晴台で足が攣りそうと言っていたのでツムラ68を2袋提供したが、使わずに下山しただろうか
f0138096_23125074.jpg

第2見晴台で、先行者4名パーティの記念写真。美瑛から来たそうだが、メンバーの中の一人は岩塔登り(下り?)で怖い思いをしたらしく、2度と登りたくないと言っていた
f0138096_23125939.jpg

頂上から支笏湖と奥に風不死岳。霞んでいる
f0138096_2313762.jpg

岩塔にかかるロープが3本見える。左端のロープが一番新しいけれど、最近随分使われているらしく、そのロープが岩にこすられて傷んできているから、頼り切るのには少々不安がある
f0138096_23131683.jpg

オコタンペ湖と奥に漁岳や小漁山などが見える。残雪が随分と少なくなった
f0138096_23132676.jpg

サンカヨウの蕾
f0138096_23134870.jpg

サンカヨウ
f0138096_23135961.jpg

コヨウラクツツジの花
f0138096_2314998.jpg

桜の花のアップ、8合目付近
f0138096_23141689.jpg

7合目付近のツバメオモト
f0138096_23142426.jpg

多分フチゲオオバキスミレ
f0138096_2314324.jpg

6合目付近でシラネアオイの群生が見られる
f0138096_2314451.jpg

頂上のイワヒゲ
f0138096_23145522.jpg

頂上のコメバツガザクラ
by tarumae-yama | 2014-05-30 07:15 | 北海道100名山 | Comments(4)

菜の花畑

今日恵庭岳の報告をする予定だったのだが、写真を選んだり文章を考える時間が取れない。
埼玉に住む3番目の兄夫婦が我が家に顔を出し、それの接待に追われたために。

5月に入って、本州から長兄夫婦や姉夫婦、それに今回の兄夫婦が立て続けにやって来た。
私を含め兄姉8人は全員北海道生まれなので、来道は珍しいことではないけれど、それにしてもこんなに集中したことは今までになかったこと。
後期高齢者となって何時死んでもおかしくない?から、帰巣本能が働いているのだろうか。

20年以上続いた本州での兄弟会も、近年は毎年の開催が困難になりつつあるので、北海道で兄姉に会えるのは、何はともあれ嬉しい。
f0138096_15122210.jpg

郊外の菜の花畑
f0138096_15123343.jpg

兄夫婦との昼食は、千歳の郊外にある「花茶」で。ピッツァを作る息子さん
f0138096_15124121.jpg

「花茶」の店内から「花茶」の畑を望む
f0138096_15125690.jpg

私が注文した野菜のてんぷらそば。 アスパラはとても美味しかった
f0138096_1513932.jpg

チョコレートが大好きな私への兄夫婦からのお土産。写真は何れも5月29日オリンパスのTG-850で
by tarumae-yama | 2014-05-29 15:29 | 北海道100名山 | Comments(2)

恵庭岳、5月28日-速報版-

ほぼ一月ぶりの恵庭岳。
今雪がすっかりなくなり、麓からツバメオモトやスミレなどの花が咲き、本格的な夏山に変わっていた。

本当は恵庭岳と樽前山の二つを登る予定だったのだが、札幌は朝から快晴だったのに千歳は霧雨が降っていたためにスタートが遅れ、恵庭岳一つで時間切れとなった。

詳しい報告は例によって明日以降にアップしたい。
とりあえず、写真を6枚。

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_1922225.jpg

恵庭岳頂上のコメバツガザクラ。バックにオコタンペ湖
f0138096_19224156.jpg

コバルトブルーのオコタンペ湖。羊蹄山は肉眼ではかすかに見えるのだが写真では・・・
f0138096_19225058.jpg

頂上岩塔をバックに第2見晴台のコメバツガザクラ
f0138096_19225920.jpg

スミレを前景に支笏湖
f0138096_1923859.jpg

何の実だろう?後ろは桜の花(チシマ桜だろうか?)。上の5枚はオリンパスのTG-850
f0138096_19231950.jpg

サンカヨウの花。 カメラはオリンパスのOM-D E-M5
by tarumae-yama | 2014-05-28 19:31 | 北海道100名山 | Comments(4)

富士フイルム FinePix S1

「価格.com」のデジタルカメラ 人気売れ筋ランキングの第1位が、いつの間にかタイトルのカメラになっていた。
この部門でネオ一眼が首位になるのは初めてではなかろうか。

ズームが50倍以上のネオ一眼では、キヤノンのPowerShot SX50 HSの評判が良いようだが、FinePix S1は発売が新しい分、キヤノンを十分意識した仕様になっているように思う。
何より特筆すべきは、このクラス初の防塵・防滴構造であること。

レンズの明るさや液晶画面のサイズ、動画のフレームレートや撮影枚数などもキヤノンより勝っている。
キヤノンが仕様で勝っているのは、連写コマ数やサイズ(重量)くらいかも。


ユーザーレビューやクチコミによると、画質やAFのスピードなどSX50 HSの上を行く、とかなり評価が高い。
ある意味キヤノンSX50 HSの後継機種のようなFinePix S1なのに、価格はほぼ一緒。
もう締め切り目前だが、春のキャッシュバックキャンペーンを使うと更に5000円安く買えることになるから、コストパフォーマンスは抜群だろう。

私が野鳥撮影に使う機材は、オリンパスのOM-D E-M5にレンズはM.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 IIだが、何時もさえない写真ばかり。
望遠側35mm判換算1200mmのFinePix S1の方がまだましな写真が撮れるかも。・・・そんな気がする。
f0138096_21511186.jpg

富士フイルム FinePix S1。 写真は「価格.com」のHPより
by tarumae-yama | 2014-05-28 06:58 | 写真 | Comments(4)

スノードロップ

庭のスノードロップが満開になった。
私の好きな花で、花言葉は、「逆境のなかの希望」。

だが、人への贈り物にすると「あなたの死を望みます」という意味に変わるので注意が必要である。とウィキペディアに書かれていた。・・・・何と恐ろしい(^^;)
f0138096_1314354.jpg

f0138096_13145213.jpg

f0138096_1315528.jpg

f0138096_13151665.jpg

by tarumae-yama | 2014-05-27 06:50 | | Comments(2)

キビタキ

久しぶりに近くの公園へ野鳥撮影に行ってみた。
その道の先輩3人に挨拶して、しばし談笑。
そこに飛んできたキビタキ。

ウグイスも見たけれど、チョコマカ動き回るのでオリンパスE-M5ではシャッターが切れない。
まあ、私の腕がないのも確かだが。

やはり、山で(動かない)風景を撮っているのが良さそうだ。
f0138096_15294853.jpg

f0138096_15295840.jpg

キビタキ。5月23日の撮影
by tarumae-yama | 2014-05-26 07:22 | 野鳥・野生動物 | Comments(2)

防水カメラで

支笏湖でオリンパスの防水カメラ遊びをしてみた。
曇っていた上霞んでいたので、恵庭岳がクリアに写らなかったのは残念。

視界の良い日にもう一度やってみようと思う。
f0138096_1520616.jpg

正面に恵庭岳
f0138096_15201448.jpg

レンズを半分水中に入れて。TG-850で5月22日の撮影
by tarumae-yama | 2014-05-25 07:15 | その他 | Comments(2)

樽前山、5月22日

23日の14時に5合目のゲートが開くと知っていたし、天気予報も晴れと申し分なかったのだが、神奈川から姉夫婦が北海道旅行の最終日(23日)に顔を出すとのことで、前日にほぼ一月ぶりの樽前山へ。

平日にもかかわらず5合目のゲート近くには6,7台の車が停まっていた。
雲が多く、霞んでいるから支笏湖ブルーは期待できないものの、残雪の状況やコメバツガザクラなどの開花状況を知りたかったので、視界が良くないのはそれ程気にならなかった。
まあ、一番の関心は、コマクサが見られるかどうかだったのだが。

時系列にアップした写真から、樽前山の最近の状況を知ってもらえればと思う。
それにしても、コメバツガザクラがこの山にこんなに咲いていたかと思うほど、登山道の両側や斜面に群生していて、それは圧巻と言えるほど見事だった。

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_18243079.jpg

5合目のゲートを越えるとすぐに右側にヤシオツツジ?がところどころで咲いていた。車なら見落とす所だが、徒歩だと周囲の状況が良く分かる
f0138096_1825595.jpg

最初の下山者とスライド。千歳のNさん。夏には利尻山に登るらしい。後ろの男性は苫小牧のKさんで、下山までずっと行動を一緒した
f0138096_18342972.jpg

ヒュッテ前からお花畑コースを通って東山に登ったのだが、途中一ヶ所だけ細い雪渓が残っていた
f0138096_18344275.jpg

マルバシモツケ
f0138096_18345498.jpg

コメバツガザクラと蟻
f0138096_1835644.jpg

エゾイソツツジと樽前山の斜面に僅かに残る雪渓
f0138096_18351898.jpg

イワヒゲ
f0138096_18352870.jpg

残雪の上の登山道を進むKさんとコメバツガザクラ
f0138096_18353976.jpg

ウコンウツギ?
f0138096_18354781.jpg

ミヤマヤナギ?
f0138096_18355532.jpg

東山斜面をバックにコメバツガザクラ
f0138096_1836414.jpg

同上。コメバツガザクラの群生
f0138096_18361484.jpg

スマホで支笏湖を撮影中のKさん
f0138096_18362534.jpg

コマクサがあちこちに出ていた。隣りにタルマエソウ(イワブクロウ)
f0138096_18363741.jpg

頂上でKさんがコーヒーをご馳走してくれた
f0138096_18364835.jpg

東山頂上から溶岩ドームと左に西山ピーク
f0138096_18365891.jpg

外輪山分岐の手前の登山道に熊の糞?、しげしげと見入るKさん。もし本当に熊の糞だとしたら、樽前山の登山道で見るのは100回以上登っているこの山では初めてのこと
f0138096_183786.jpg

木段近くで見つけたモウセンゴケ
f0138096_18372497.jpg

2,3日で解けそうな残雪。7合目展望台のすぐ先で。 何れもオリンパスXZ-2で撮影
by tarumae-yama | 2014-05-24 07:01 | 樽前山 | Comments(8)