<   2012年 05月 ( 47 )   > この月の画像一覧

千歳JAL国際マラソン

表記大会が6月3日に開催される。
ボランティアとして参加する私は、昨日行われた全体会議に出席。

以前10年以上支援に参加していたのだが、転勤などがあり12年ぶりのお手伝いとなった。
12323名の大会参加者に、自衛隊やスポーツ団体等からのボランティアが1300余名とかで、今年32回目を迎え、いまや随分と盛大になった。

昨日渡されたマニュアルを見ると、いつからやり出したのか給水所に熊除けスプレーを用意すると記述されていてビックリ。
まあ確かに、支笏湖へ抜ける林道がコースになっているので、熊が出てくる可能性が全くないとは言い切れないけれど・・・。
そんな熊に追われて自己記録を更新する選手が出たりして・・・(^^;)
f0138096_15205917.jpg

昨日会場で渡されたマニュアル等
f0138096_15213519.jpg

その中にある熊除けスプレーの記述部分。 5月30日撮影
by tarumae-yama | 2012-05-31 15:28 | その他 | Comments(4)

エゾリスの子供

自宅近くの公園で、お目当ての野鳥には出会えなかったが可愛い子エゾリスを撮影できた。
f0138096_11531462.jpg

f0138096_11532792.jpg

f0138096_11534091.jpg

花と良い組み合わせだと思ったのだが、焦ってしまいブレた写真になった。5月28日撮影
by tarumae-yama | 2012-05-30 07:35 | 野鳥・野生動物 | Comments(4)

5月27日、マウンテンバイクで紋別岳-その後-

マウンテンバイクで転倒した際、高い?鼻や額から出血したが、処置もせずそのまま帰宅。
血糊の付いた顔に一瞬ギョッとした家内は事情を聞いてその後大笑い。

鏡を見て自分も驚いたが、途中自転車道路上や七条大滝などで話をした人達をびっくりさせたに違いない。そう思うと申し訳なく、またちょっと恥ずかしい。

昨日、壊れたメガネを持って購入店へ行って来たが、無償で修理してくれた。
最悪、フレームもレンズも使えないと言われることを心配していただけに本当に有り難い。

まあともあれ、顔の擦り傷、切り傷や眼鏡の破損程度で済んで何よりだった。
それもこれも眼鏡、いや、頑強な身体で生んでくれた両親のお陰だろうか。
f0138096_13473914.jpg

下山時の登山ポスト。転倒しなければ15分程で降りられたかも
f0138096_1348442.jpg

紋別岳で、50分で登り下り30分(の予定)というトレランの男性に会ったが、写真の女性は札幌から走ってきて千歳経由恵庭まで行くとのこと。来月の佐呂間湖100kmウルトラマラソンに出るためのトレーニングだそうだ。支笏湖温泉街駐車場付近
f0138096_13481722.jpg

七条大滝。札幌から来たという写真のカメラマンは高級三脚に塗装の剥げた高級カメラでいかにもベテラン風
f0138096_13482829.jpg

滝つぼ近くから。1月の七条大滝
f0138096_13485146.jpg

孵化場近くで見たカヌー
f0138096_13497100.jpg

こちらは21km標識近くの千歳川で、大学生のカヤッククラブなのか
f0138096_13492327.jpg

同上。見物の若者達は同じクラブ員?
f0138096_13493545.jpg

14時54分、無事?スタート地点に戻る。川原では焼き肉をするグループも
by tarumae-yama | 2012-05-29 07:38 | 登山 | Comments(2)

電動アシスト自転車「ハリヤ」

昨日のマウンテンバイク、シマノ製の21段切り替えが付いているので、紋別岳の入り口まで快調に行けたが、登山口からはまるで歯が立たなかった。

5年前幌尻岳に登ったときも、長い林道に別な6段のマウンテンバイクを使ったのだが、下りでは素晴らしい文明の利器も登りはかなりの部分押して歩いた。
この山を下山後、切実にRV車に積める小さなバイクかせめて電動アシスト自転車が欲しいと思った。

その時以来、「ハリヤ」が登山用に良いと思っていた。
法律の改正で、アシスト力が強力になった上にリチウムバッテリーの容量も増して走行距離が伸び、新「ハリヤ」は更に使い勝手が向上したように見える。
これでかなり実用的になったと思う。
先月紹介した電動バイクは可能走行距離が短くて街乗り専用?)

しかし、現実は北海道では冬の半年使えないし、登山で年間何度使うか考えると、今のマウンテンバイクをわざわざ「ハリヤ」に替えるのは贅沢と言うものだろう。

まあ、宝くじに期待したいと思う。
f0138096_2150281.jpg

電動アシスト自転車「ハリヤ」。写真はパナソニックのHPより
by tarumae-yama | 2012-05-28 07:38 | その他 | Comments(0)

5月27日、マウンテンバイクで紋別岳-その1-

マウンテンバイクで紋別岳に登ってきた。
この山は頂上までの5km弱が全面舗装されているので、登りはひたすら押して上るしんどさがあるものの、風を切って痛快に下りる楽しみがある。
だが、下山中に顔から転倒し文字通り痛かいな思いをした。
この話は次回にでも。

そんな事故があったけれど、4年ぶりのマウンテンバイクでの紋別岳登山、順調だったので途中寄り道をして七条大滝を写真に納め、無事?帰宅。

記録
自宅前の自転車道路21km標識09:03→紋別岳登山口10:37~10:40→紋別岳頂上11:44~12:12(昼食)→紋別岳登山口12:32→七条大滝見物やウドを採りながら帰宅15:05
GPSでの走行距離64.8km
f0138096_17303117.jpg

自宅近くの自転車道路の(支笏湖まで)21km標識がスタート地点
f0138096_17304260.jpg

5kmほど先、孵化場の近くでカヌーに来た人達を
f0138096_1731253.jpg

10km標識地点にある駐車場兼休憩場。中央付近に小さく紋別岳が見える?
f0138096_17312587.jpg

休憩場近くで見つけたウド
f0138096_17313775.jpg

休憩場付近で、ワラビ採りの小母さんを撮らせてもらう
f0138096_17315374.jpg

途中の自転車道路沿いで見かけたひとかたまりのサクラソウ。山菜採りの人達に持って行かれなければよいのだが・・・
f0138096_1732374.jpg

10時29分支笏湖温泉に到着。右にこれから登る紋別岳、左端に恵庭岳と残雪の漁岳(右)
f0138096_17321848.jpg

登山ポスト地点。何時もは閉まっているゲートが今日は何故か開いている
f0138096_17323215.jpg

中腹から支笏湖と恵庭岳
f0138096_17324363.jpg

頂上標識の裏側から支笏湖とその奥に樽前山、風不死岳(右)、私のマウンテンバイクが転倒している
f0138096_17325464.jpg

GPSの軌跡、予定外の七条大滝の分が記録されている。写真の上でクリックすると大きくなります
by tarumae-yama | 2012-05-27 17:55 | 登山 | Comments(8)

アカハラとアオジ

ただでさえ視力も聴力も減退著しい私には、日ごと葉が茂って来る今時期野鳥を見つけるのはどんどん難しくなっている。
そんな中、アカハラとアオジを撮影できた。

ところで、23日?に樽前山への5合目ゲートが開放されたとの情報。
そして最初の週末、晴れ予報の今日は7合目の駐車場に入りきれない車で路肩まで一杯になるのだろう。
f0138096_16224449.jpg

アカハラ
f0138096_16225967.jpg

アオジ。何れも5月26日撮影
by tarumae-yama | 2012-05-27 07:50 | 野鳥・野生動物 | Comments(2)

ハスカップの花他

庭でハスカップの花が最盛期。
すでに実を付けているものもある。
昨年はひどい不作だったけれど、花の数から今年は平年並みだろうか。
f0138096_12584292.jpg

クリーム色のハスカップの花
f0138096_12585819.jpg

ライラックが見頃になってきて
f0138096_12591848.jpg

自宅近くの公園で、奥に芝桜。 何れも5月26日撮影
by tarumae-yama | 2012-05-26 13:02 | | Comments(0)

バーベキュー

昨日、友人宅に高校時代のクラスメイトが集ってバーベキュー。
集まったのは昨年10月に実施した同期会の幹事達11名。

延々5時間以上、食べて飲んで馬鹿話をしてと楽しい時間を過ごした。
途中から隣のご夫婦が参加したり、お向かいさんもやって来て突然の箏曲ミニコンサートが開かれたりと愉快な1日だった。
f0138096_23174726.jpg

天気にも恵まれて楽しい数時間
f0138096_2318210.jpg

お向かいのご主人による突然のミニコンサート
by tarumae-yama | 2012-05-26 08:06 | 食べ物 | Comments(2)

メジロなど

オオルリをなかなか撮ることが出来ないでいるが、メジロとキビタキ、センダイムシクイを同じ日に撮影できた。
腕が悪い上にカメラ(ソニーDSC-HX100V)もカメラなので、証拠写真として・・・。
f0138096_232866.jpg

メジロ
f0138096_23283199.jpg

キビタキ
f0138096_23284447.jpg

センダイムシクイ。何れも5月19日撮影
by tarumae-yama | 2012-05-25 07:22 | 野鳥・野生動物 | Comments(2)

5月22日、オコタンペ湖

22日イチャンコッペ山に登る前に、今の時期秘湖と言われるオコタンペ湖のコバルトブルーが美しいのではと思い、行ってみることに。

予想が当たり、残雪の山をバックに神秘的なオコタンペ湖を観ることが出来た。
それにしても、先月まで凍結して真っ白な状態だったのにいつの間に、という思いがする。

展望台から先、久しぶりに支笏湖へ向かい湖畔から写真を撮ってきたが、そこには10数台の車が停まっていて、殆どがタケノコ採りの人達のものだった。

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_23354799.jpg

右に漁岳
f0138096_23355746.jpg

上の2枚は展望台からのオコタンペ湖。正面に小漁山
f0138096_2336610.jpg

f0138096_23361828.jpg

上の2枚は湖面まで降りて
f0138096_721522.jpg

オコタンペ山から真っ白なオコタンペ湖
f0138096_7221323.jpg

凍結したオコタンペ湖を渡る。正面に恵庭岳。 上の2枚は2011年3月28日の撮影
f0138096_2336322.jpg

支笏湖へ向かう途中、オコタンペ橋の上から滝が見える
f0138096_23364544.jpg

一寸緊張したが、下まで降りて撮影
f0138096_23365796.jpg

支笏湖畔から、ここからの景色は見慣れていないので新鮮。正面に風不死岳
f0138096_23371197.jpg

恵庭岳もここからだと鋭角で別な山に見える。5月22日撮影
by tarumae-yama | 2012-05-24 07:16 | その他 | Comments(2)