<   2012年 02月 ( 31 )   > この月の画像一覧

光回線利用料の値下げ

新聞の記事に、NTT東日本では「にねん割」に申し込むと光回線の月額利用料が3月から13%ほど安くなるとあったので、HPで確認後早速申し込んだ。

マンションに比べ戸建ての利用料が随分高いと感じていただけに、2年間継続の縛りがあるものの、嬉しい値下げだ。
更に光メンバーズクラブに加入すると、毎月ポイントが付き、5年後には毎月500ポイント付与され、それを利用料に充当することが出来るという(1ポイント1円)。
なので、現在光回線利用料月額5460円が5年後には4225円になるらしい。

利用料の安いマンションタイプには割引がないものの、このポイントが3年後には最大300ポイント付くというから、気持ちだけ?値下げになる。

ネットで調べると、同じ光回線でもNTT西日本の方が利用料が安いらしいし、KDDIはどうかというと、auのスマートフォンとセットならかなり安くなるようだが、料金体系や割引制度が複雑で理解しがたい。

青文字部分に関連する項目を貼りつけたので、興味があればクリックしていただきたい。
f0138096_0321950.jpg

写真?はNTT東日本のHPより
by tarumae-yama | 2012-02-29 00:38 | その他 | Comments(6)

クマゲラ(とオジロワシ)

昨日はクマゲラを間近に見ることが出来て大変興奮した。
短時間で大きな穴を開けるクチバシの威力にも唯々凄いと思った。
同じような写真が多いけれど、なかなかカット出来なくて・・・・。
写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_121061.jpg

f0138096_12102240.jpg

f0138096_1210327.jpg

f0138096_12104415.jpg

f0138096_12105540.jpg

f0138096_1211730.jpg

f0138096_12111741.jpg

f0138096_12113271.jpg

f0138096_12114215.jpg

f0138096_1211554.jpg

おまけのオジロワシ。写真は何れも2月27日の撮影
by tarumae-yama | 2012-02-28 12:14 | 野鳥・野生動物 | Comments(6)

今時のカーナビ

新聞に入っていたカー用品店の折り込みチラシを見ると、今時のカーナビの進化は凄い。
カーナビの地図が古いと、その後に宅地が造成されたりバイパスが出来たりすると、ナビに表示される自車のアイコンは道路のないところを走っている状態になるが、最新のナビは、そんなときに自動で道路を作り、その道は次回のルート探索時の対象になるという。

昔初めてナビを買ったとき、地図はCD方式で詳細な地図を表示したければ、オプションでブロック毎のCDを買わなければならなかった。
そして何より不便だったのは、音楽CDを入れると地図用のCDを取り出さねばならず、ナビの用を足さなくなる。
地理音痴で音楽好きの私には使い勝手が悪いものだったが、それでも指示するとおり走行すると、未知の場所へピンポイントでガイドするナビは、素晴らしい文明の利器だと思った。

あれからほぼ20年、音楽どころかTVも見られるし、統計手法等も用い曜日や時間帯によっては渋滞を避けるための迂回路まで案内してくれる。

私の今使っているナビは残念ながら自動で道路を作らないが、購入後3年間に1度だけ地図を無料で更新してくれる。
f0138096_10585419.jpg

自動で道路を作成するというパイオニアのサイバーナビ AVIC-ZH07。写真は「価格.com」のHPより

追加
今日撮影したクマゲラの動画

by tarumae-yama | 2012-02-27 11:06 | その他 | Comments(6)

HOP

1週間ほど前、またエゾシカやエゾライチョウを探しに郊外の森に入ったのだが、その森の近くで大きなエンジン音が鳴り響いていた。
帰りにその場所へ行ってみると、そこは北海道オフロードパーク(HOP)という施設だった。
HPでは5年ほど前にモータースポーツ施設としてオープンしたそうだが、全く知らなかった。

丁度、バギー車の大会が開催中だったようで、冷たい氷の上で熱い戦いが展開中だった。
f0138096_0121336.jpg

f0138096_0122631.jpg

f0138096_0124464.jpg

f0138096_01304.jpg

上の4枚はHOPの施設内で。2月19日撮影
by tarumae-yama | 2012-02-26 00:19 | その他 | Comments(0)

イタリアンレストラン「チェルボ」

先日、ハスカップやブルーベリーを栽培している幼友達のS君の、息子さんが店長を勤める恵庭市のイタリアンレストランに家内と行ってきた。
昨年友人夫婦が行ったとき、週末と言う事もあり駐車場の車内で2時間待ったという。

(平日の)11時30分の開店前に着いたのだが、すでに何組かが並んでいたのには驚いた。
そして、30名くらい入る店はたちまち満席になり、席が空くのを待つ客や諦めて帰る客が出るほどだったから、住宅街にあるこの店は随分と人気が高い様子。

我々はランチメニューのサラダと飲み物がセットになったピッツァを注文したのだが、サラダはシャキシャキ感があって美味しかったし、25cm以上あったピッツァもさすがに本場の窯だけあって焼け具合も味も納得。

f0138096_2245752.jpg

オープン前の「チェルボ」
f0138096_22452039.jpg

オーナーの了解を得て
f0138096_22453712.jpg

価格はリーズナブルだと思う
f0138096_2246761.jpg

サラダ。生ハムやトマト、タマゴも満足の美味しさ
f0138096_22484585.jpg

店内の様子
f0138096_22464398.jpg

マルゲリータビアンカ
f0138096_22465781.jpg

マチェライオ。 2月23日の撮影
by tarumae-yama | 2012-02-25 00:12 | 食べ物 | Comments(8)

2月22日、漁(いざり)岳-その2-

シマエナガさんとmottiさんから写真が送られてきたので、それをアップしたい。

今回、トレースがなくてラッセルが深ければ5時間はかかると考えていた。
状況次第では早めに断念し、イチャンコッペ山か紋別岳への転進もありかなとも思っていた。
だが、風邪から快復したシマエナガさんとmottiさんが、積極的に交代してパワフルに突き進んでくれたし、ラッセルもせいぜい膝下程度だったので、つぼ足で登れるような頃のタイムと大差ない時間で頂上に到着した。

強風が吹き荒れていなければ、小漁山まで足を伸ばすことは十分可能だっただけにちょっと残念。
まあ、次回はオコタンペ湖を横断し、小漁山から漁岳回りで登ってみようかと思う。
f0138096_2294636.jpg

f0138096_22114511.jpg

f0138096_2212051.jpg

下山時、林道を歩いていて
f0138096_22121434.jpg

上の4枚はシマエナガさんの提供。登山中にクマゲラらしい鳥を見たのだが、クマゲラ大好きなシマエナガさんが自宅近くで撮影したという写真もサービス?で送って頂いた
f0138096_22122946.jpg

f0138096_22124140.jpg

f0138096_22132658.jpg

f0138096_22134144.jpg

時々青空が覗いていたのだが、頂上直下では一転風雪模様。
f0138096_22135330.jpg

同上。頂上直下は急斜面だし雪が深ければ遅々として進まないし雪崩の危険もあって難所部分
f0138096_2214810.jpg

頂上でシマエナガさんと。いつの間にか頂上標識が何とも言えない色彩が施されていた
f0138096_22142234.jpg

頂上の下に風よけの穴を掘ったが、ハイマツが出て来たために深く掘れず
f0138096_22143862.jpg

そのため、コルまで下りて昼食の予定だったが、途中の斜面に適当な場所があり風よけの穴を掘って昼食。上の8枚はmottiさんの提供

そのmottiさんのヤマレコ←青文字部分をクリック
まだ更新していないようだが、ブログ「さびあさぎ
昨年の3月にH原さんと漁岳に登ったときの記事
by tarumae-yama | 2012-02-24 00:03 | 北海道100名山 | Comments(0)

2月22日、漁(いざり)岳-その1-

一月に一度平日休日があるmottiさんに合わせ、シマエナガさんと3人で漁岳に登ってきた。
順調に漁岳に登れたら小漁山までと考えていたのだが、雪混じりの強風に漁岳だけで下山。

前日のものかスキーのトレースを有り難く使わせてもらったのだが、それは林道部分までのことで、尾根の取り付きから頂上までは3人でラッセルを交代しながらの登頂となった。

それでも、スノーシューでせいぜい2,30cmの沈み込みだったので案外早く頂上に立てた。
ただ、頂上直下から雪雲に入り、頂上では強風に見舞われて体感気温は-20度くらいと大変厳しいものだった。この低温にカメラのシャッターも切れたり切れなかったりで不安定。
2月も下旬だが、まだまだ厳冬期の登山であることを身をもって知らされた1日だった。

山行記録
林道入り口07:05→漁岳頂上10:22~11:22(昼食)→林道入り口13:18

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_021356.jpg

入林ポストで記帳するシマエナガさん
f0138096_024441.jpg

f0138096_03178.jpg

f0138096_03263.jpg

f0138096_045671.jpg

頂上手前のピークの急斜面を登るシマエナガさんとmottiさん。風で雪が舞う
f0138096_051428.jpg

頂上直下の急斜面でスノーシューがスリップ気味で緊張しつつ強風の頂上に到着の二人。頬が凍傷になるのではと思ったほど体感気温が低い
f0138096_053390.jpg

頂上の直ぐ下に風よけの穴を掘ったがハイマツがあって深く掘れない
f0138096_055970.jpg

雪穴の上から、雪雲で視界も良くないが中央奥に小漁山
f0138096_063253.jpg

白いオコタンペ湖が見えるがその奥の支笏湖は見えず。恵庭岳も霞んでいる
f0138096_064988.jpg

f0138096_071089.jpg

頂上直下から、白いオコタンペ湖と中央に恵庭岳。今日一番の眺望
f0138096_072938.jpg

頂上からダイレクトに下山
f0138096_074915.jpg

下山時、手前のピークから正面に漁岳の頂上部
f0138096_08123.jpg

f0138096_083174.jpg

左端に先日同じメンバーで登ったオコタンペ山
f0138096_084713.jpg

下りは2時間かからずに林道の駐車地点に戻った
f0138096_091123.jpg

帰宅途中の国道で
f0138096_092815.jpg

同上、支笏湖湖畔の斜面で見かけたエゾシカ
f0138096_094791.jpg

GPSの軌跡
by tarumae-yama | 2012-02-23 00:40 | 北海道100名山 | Comments(11)

アカゲラ、シマエナガ、ツグミ

友人宅の庭に来た野鳥の第3弾、最終回はアカゲラとツグミにシジュウカラ。
我が家にもアカゲラは結構やって来るが、ツグミがえさ台まで来ることは殆どない。
それにしても、昨年は毎日のようにきていたシメを今年はまだ見ていない。
レンジャクも、そう言えばウソも今年は全く目にしていないような。

昨年は飽きるほどレンジャクを家の周りで見たのがウソのようだ。
f0138096_219518.jpg

アカゲラにシマエナガ、シジュウカラもやって来た
f0138096_2110412.jpg

そこへツグミが加わった
f0138096_21101955.jpg

上の3枚は2月19日撮影。カメラはフジのFinePix F600EXR

追加
シマエナガさんとmottiさんの3人で漁(いざり)岳に登ってきた。
しかし、漁岳頂上での雪と強風のため、隣の小漁山まで行く予定を変更し漁岳から下山。
詳細は明日?にでも。
f0138096_1585060.jpg

あまりの強風に急いで記念写真を。シマエナガさんとmottiさん。2月22日撮影
by tarumae-yama | 2012-02-22 08:02 | 野鳥・野生動物 | Comments(0)

2月20日、支笏湖外輪山巡り

コツコツと繋いできた支笏湖の外輪山巡り、昨日は国民休暇村の裏にある470mの野鳥の森に登り、そこからモラップ山まで歩いた。

スノーシューで2,30cmほど沈む雪にしんどい思いをしたけれど、縦横に走る鹿のトレース?を時々は使えたため、考えていたより短時間で駐車地点に戻ることが出来た。

こんな山歩きをする人は先ずいないだろうから、誰にも会わないのは当然と思っていたが、週末に登ったらしいスノーシューの跡がモラップ山の頂上にあったのは驚きだった。
この山には昔国設スキー場があって、20代の頃には何度もスキーに来た思い出の山。
いまではリフトの鉄柱やロッジが撤去され、藪状態となってその面影すらない。

それにしてもエゾシカが多く、十数頭も見かけただろうか。野鳥の森やモラップ山の尾根筋にいたる所エゾシカの寝床やトイレ場があった。

山行記録
休暇村駐車場09:10→野鳥の森470mピーク09:51→モラップ山頂上11:25→国道11:51(途中で昼食)→休暇村駐車場13:10
f0138096_15372699.jpg

中央に野鳥の森。右の建物が国民休暇村
f0138096_1537452.jpg

野鳥の森の尾根沿いにこのようなエゾシカのトイレ場が沢山あった
f0138096_1538196.jpg

野鳥の森の頂上にあったのはTVのアンテナ?木が密集していて登りにくかった
f0138096_15381764.jpg

野鳥の森のピークからエゾシカの食害の木と中央奥に紋別岳
f0138096_15383257.jpg

エゾシカのトレース?が何本もある先にエゾシカが3頭。円内。写真をクリックすると大きくなります
f0138096_15384764.jpg

モラップ山頂上付近にいくつもあるエゾシカの寝床?
f0138096_1539237.jpg

昔のスキー場の上から、正面右に野鳥の森。その左に降雪で霞む紋別岳
f0138096_15392141.jpg

モラップ山頂上。標識はなく、GPSで三角点があると思われるところにピンクテープが
f0138096_15393412.jpg

モラップ山からアップで、右端に支笏湖とモラップのキャンプ場。円内にゲート前に停まる3台の車。樽前山に向かったのだろうか?
f0138096_15395088.jpg

今まで気がつかなかったけれど、モラップ山に設置されたエゾシカ浸入防止ネット
f0138096_1540720.jpg

モラップ山から急斜面を下りて国道276号線に出た。正面に樽前山のドームが見える
f0138096_15402155.jpg

休暇村近くで見かけた面白い木。片方の枝がなくてまるで高山で見かける偏形樹のよう
f0138096_15404280.jpg

これは夫婦松?左端に野鳥の森、右端に紋別岳
f0138096_15405646.jpg

スタートから丁度4時間後に駐車場に戻った。正面に紋別岳
f0138096_15411031.jpg

オレンジ色が今まで踏破した部分、赤色が昨日歩いたコース。手書きなので正確ではない
f0138096_16352288.jpg

GPSの軌跡。クリックで大きくなります。モラップ山からの下りは傾斜がきつくてスリル一杯だった
by tarumae-yama | 2012-02-21 16:13 | 登山 | Comments(0)

コゲラとシマエナガ

友人宅の庭に来た野鳥の第2弾は、コゲラとシマエナガ。
シマエナガも脂身が好物の様子にちょっとビックリ。
f0138096_0454285.jpg

f0138096_0455810.jpg

f0138096_0461220.jpg

何れも2月19日の撮影
by tarumae-yama | 2012-02-21 00:47 | 野鳥・野生動物 | Comments(2)