<   2010年 05月 ( 34 )   > この月の画像一覧

5月30日の裏山

昨日も晴天の登山日和だったが、さすがに連日山に向かう元気はない。
午後からソフトテニスでちょっと汗をかいてきたけれど。

昼前、双眼鏡とカメラを持って裏山に出かけた。
途中の東屋に野鳥撮影の知人が3人。
あれこれ話をしているうち、minekoさんが最近鳴き声を聞いたとのことでフクロウを探しに行こうとなった。
昨年、私達が何度か撮影したところまで行ったのだが、残念ながら収穫はなし。
まあ、昨年より一月くらい早いからこれから出会えることを期待しようと思う。
f0138096_11424658.jpg

f0138096_1143099.jpg

上の2枚の写真は公園で見たキビタキ
f0138096_11431826.jpg

公園の池には桜の葉が一杯
f0138096_11433022.jpg

大会でもあったのか、千歳川で 4枚の写真は5月30日撮影
by tarumae-yama | 2010-05-31 11:48 | 野鳥・野生動物 | Comments(2)

LUMIX キャッシュバックキャンペーン

LUMIX G1用に予備の電池とパンケーキレンズが欲しいと2月に書いたことがある。
それぞれ単品で買うならLUMIX DMC-GF1Cを買った方がお得だとも書いた。

55000円を切った時点で、と毎日のように「価格.com」の最安値を眺めていたのだが、数日前にそのライン以下になったからそろそろと考えていた矢先、5月28日にキャッシュバックキャンペーンが始まった。
DMC-GF1Cの場合は5000円だと言うから実質5万円を切って買えることになる。

多分これは、ソニーから来月上旬に発売される同じようなスタイルのデジ一カメラNEX-5及びNEX-3を強く意識したものと思われる。
このソニーの両機種の前評判は随分と高いようだから、ヒットすれば発売後に DMC-GF1Cがどーんと値を下げる可能性がある。
価格最優先の私としては、そうなったら嬉しい事だが、それはそれで今度はDMC-GF1を買うタイミングがなかなかつかめなくなりそう。
キャンペーン終了時の7月25日までギリギリ待った方が良いのだろうが、その場合購入直後に後継機種の DMC-GF2?が発売され、ちょっと悲しい思いが待っている!??
f0138096_11111047.jpg

写真はパナソニックのHPより
f0138096_11112331.jpg

6月10日発売予定のちょっと気にかかるソニーα NEX-3D、付属のパンケーキレンズは24mmだと言うから登山には嬉しい画角。写真はソニーのHPより
by tarumae-yama | 2010-05-30 11:20 | 写真 | Comments(0)

5月29日、風不死岳

26日に5合目にあるゲートが開放されたそうだから、最初の週末となる樽前山の7合目にある駐車場は登山者の車で一杯だろうと考え、快晴の今日は風不死岳に登ってきた。
同じように考え転進した登山者も中にはいるのか、北尾根コースの登山口駐車場は7台の車でほぼ一杯。

10時半にスタート、8合目付近で下山中の登山者に挨拶すると見覚えがあり、どうやら08年11月12日に風不死岳の頂上でお話をした、この山に拘る苫小牧の方だった。

このコースはひたすら結構な急斜面を直登するから、今日は久しぶりに気温が上がったこともあり、30分もしないうちに汗が噴き出した。
コースの所々にまだ残雪があったものの夏靴で全く問題はなかった。
途中から羊蹄山も望め、視界の良さは2週間前の樽前山に負けず劣らず。
その上、今日の湖面は支笏湖ブルーそのものの美しさだった。

12時丁度、登山者で賑わう頂上に到着。今日の展望の素晴らしさに皆さん写真撮影に余念がない。
札幌から来たという若い3人パーティーや、4月に本州から転勤してきたという公務員の男性(来月、東京で結婚するそうだ)と昼食を摂りながら1時間以上もおしゃべりしただろうか。

樽前山コースからも次々とやって来てますます賑わう頂上を後に、13時17分下山開始、急斜面を転がる?ような感じで14時3分登山口に戻った。

休憩を含め登りに1時間30分、下りに46分。
今日は素晴らしい天気と眺望に恵まれ大満足の風不死岳であった。
写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_1625869.jpg

途中の斜面にフキノトウが一杯
f0138096_16252451.jpg

中腹から、支笏湖の先にすっかり雪が無くなったイチャンコッペ山や紋別岳
f0138096_16253882.jpg

支笏湖と中央に恵庭岳
f0138096_16255146.jpg

12時丁度、登山者で賑わう風不死岳の頂上に到着
f0138096_162651.jpg

頂上から左端に尻別岳、右奥に余市岳や無意根岳方面
f0138096_16262170.jpg

恵庭岳や漁岳等をアップ
f0138096_16263788.jpg

頂上から樽前山
by tarumae-yama | 2010-05-29 17:08 | 北海道100名山 | Comments(2)

ウグイス

登山などでウグイスの綺麗な鳴き声をよく耳にするのだが姿を見ることはなかった。
今、日課の裏山散歩でもウグイスの声を聞くのだが、見当外れなところをキョロキョロしているようでどうしても見つけられない。

それでも執念?が実り、やっと見つけた上に撮影することが出来た。
(声はとても美しいのに)容姿は思いの外地味で少々ガッカリ、まあ人生とはこんなもの!??
f0138096_9181329.jpg

千歳川の対岸の木に止まっているウグイス。余りにも小さいので少しトリミング
f0138096_9182460.jpg

雨上がりの夕方撮影なのでブレブレの写真になったけれど,とりあえずウグイスを撮ることができた。これもトリミングしています
by tarumae-yama | 2010-05-29 09:30 | 野鳥・野生動物 | Comments(0)

キビタキ

昨夜、卓球世界選手権団体戦男子のオーストリア戦をTV観戦したのだが、手に汗を握るような熱戦ですっかり興奮してしまった。
吉田も水谷も驚異的な粘りで逆転勝ち、本当に凄かった!

今でこそメタボな体型だが、これでも小・中学では卓球熱中少年だったから、同じサウスポーの水谷青年になって戦った気分、終わったときにはどっと疲れが出た。

3年前の退職時、家内から夏はパークゴルフ、冬はスポセンで卓球をやろうと言われていたのだが、ずっと聞こえないふりをしていた。
昨夜のTVを観て、この冬は(家内を相手に)卓球をやろうという気になった。

タイトルと関係のない話を長々と書いたが、昨日裏山でキビタキを撮影することが出来た。
この間までまだ枯れ木状態だったのに、今や葉が生い茂り、鳴き声はすれども姿は見えずという状況になってきているから、私の野鳥撮影はそろそろ終了となりそうだ。
f0138096_11414898.jpg

残念ながら枝被りのキビタキ
f0138096_1142359.jpg

f0138096_11422062.jpg

3枚の写真は5月27日の撮影。トリミングしています
by tarumae-yama | 2010-05-28 11:47 | 野鳥・野生動物 | Comments(0)

公園の花

昨日、自宅近くの公園を歩いた折り撮影した花などをアップした。
どうやらコブシや桜は殆ど散り、これからはツツジが見頃を迎える。

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_175193.jpg

f0138096_1751590.jpg

f0138096_175407.jpg

f0138096_1793256.jpg

f0138096_1794577.jpg

f0138096_1710627.jpg

f0138096_17102296.jpg

f0138096_17104434.jpg

f0138096_1711160.jpg

スモモの花
f0138096_17111570.jpg

スポーツセンターの近くから正面にクッキリと恵庭岳が望めた。10枚の写真は何れも5月26日撮影
by tarumae-yama | 2010-05-27 17:14 | | Comments(2)

低燃費タイヤの燃費

先月の記事で、愛車の夏タイヤ更新に伴い低燃費タイヤを購入したと書いた。
BSの低燃費タイヤ「エコピアEP100」に履き替えたのはGWが明けてからだが、確かにアクセルが軽くなりその分燃料計の針の下がり具合が緩やかになったと感じた。

で、満タン法による燃費だが、今回走行距離561kmに対し41.0リットルだったから、リッタ-当たり13.7km走ったことになる。
この間、峠越えあり街乗りありで特別エコな走りを心がけた訳ではないのに、今までのタイヤだと12km行くかどうかだった。
そんな訳で、転がり抵抗30%減少、燃費4.2%の向上とBSが謳っている口上通り、確かに好状?になったと思える。

仮に、低燃費タイヤに更新したことで燃費が5%改善されるなら、今までの平均12.0kmが12.6kmになり、愛車は年平均2万km走るから、現在のガソリン価格139円で計算すると年間約231600円から220600円と11000円浮くことになる。もし、ガソリンが値上がりして150円になった場合の差額は12000円ほど。

低燃費タイヤは高いから、トータルでは本当に経済的かどうか微妙な気がしないでもない。
しかし、今までのタイヤはスリップサインが出る前に偏摩耗で替えたようなものだから、今回の「エコピアEP100」がうたい文句どおり偏摩耗に強く長寿命ならお勧めタイヤとは思う。

蛇足だが、同じタイヤの購入をお世話した「なまけ者鳥見人」さんのブログに、もっと詳しく燃費等に触れているから興味のある方はそちらを見て頂けると嬉しい。
f0138096_12291962.jpg

私の愛車日産エクストレイル、4月27日空沼岳の登山口で撮影。まだ冬タイヤ
by tarumae-yama | 2010-05-27 12:38 | その他 | Comments(2)

ライカS2

昨日に続いてカメラネタ。
PENTAX 645Dのクチコミで、ライカのカメラと比較している書き込みが興味を引いた。
ライカから中判カメラが出ていることすら知らなかったが、ネットで調べると昨年12月に「S2」として発売されていた。
撮像素子は、35mm判比156%の面積を持つコダック製3,750万画素CCDだと言う。
マグネシウムダイキャスト製のボディに防塵防滴構造で、重量の1410gは645Dより10g重いだけ。
ただし、価格はボディだけで262.5万円(ヨドバシカメラ)というからレンズをつけると300万円を超え、645Dでさえ眺めるだけなのに「S2」にいたってはため息すら出ない。
さすがに、サンプル画像の描写力は眼を見張る程の素晴らしさだが、楽に新車が買える価格には本当に驚く。

先日ようやく55000円を切ったパナソニックLUMIX DMC-GF1Cの購入すら、家内の顔色をうかがい迷いに迷っているというのに・・・。
f0138096_10405361.jpg

写真はヨドバシカメラのHPより
by tarumae-yama | 2010-05-26 10:45 | 写真 | Comments(0)

PENTAX 645Dのその後

3月にPENTAX 645Dという中判カメラを記事にした事がある。
発売は5月20日とのことだったから、「価格.com」で購入者のレビューを見ようとしたところ、6月11日まで延期されていた。

その理由は、予約注文がメーカーの想定以上で生産が間に合わないというものらしい。
PENTAXファンは予約の好調を単純に喜んでいるようだが、クチコミを読むと、「たった今配達に出ました!」というソバ屋の出前宜しく、メーカーの発表を眉唾ものとして見ている人も多いらしい。
私は知らなかったが、PENTAX K-7の発売の時も延期があったとのことだから、こんな事が再三続くようならメーカーの信頼に傷がつかないか、以前istDSやDS2の愛用者としては少々心配だ。
f0138096_10262052.jpg

写真は「価格.com」のHPより
by tarumae-yama | 2010-05-25 10:28 | 写真 | Comments(4)

5月23日、恵庭岳の花

昨日、イチャンコッペ山から下山し恵庭岳に向かった。
この山は今時期登山口からずっとツバメオモトが咲いているので写真を撮りたいと思った。

やはり、気温の低い日が多かったためか例年より随分開花が遅れているようだ。
下山者の話では7合目から残雪だと言っていたから、この山に登るのは来月になってからが良さそうだ。
f0138096_8565964.jpg

f0138096_8571219.jpg

f0138096_8572244.jpg

f0138096_8573416.jpg

サンカヨウのアップ
f0138096_8574632.jpg

f0138096_8575946.jpg

f0138096_858987.jpg

f0138096_858206.jpg

f0138096_8583495.jpg

f0138096_8584564.jpg

f0138096_8585712.jpg

ウドはおまけ? 11枚の写真は何れも5月23日恵庭岳で撮影。 写真の上でクリックすると大きくなります
by tarumae-yama | 2010-05-24 09:03 | | Comments(0)