<   2010年 04月 ( 37 )   > この月の画像一覧

GWの山行

明日から4,5日山に入るので、その間ブログのアップを休みます。
昨日、帯広空港で21cmの積雪があったとニュースでやっていたから山は一体どれだけ降っただろうか?
先日営林署に問い合わせたところ、今年は雪が多くGW明けまで除雪予定がないとのこと。
これで、ゲートの鍵を借り、長い林道を車で登山口へ出来るだけ近づこうという目論見は崩れてしまった。

先ほどパッキングをしてザックの重さを量ったところ、2OKgを超えていた。このほかに水やピッケル、スコップ、ワカン等々が加わるから23,4kgになるだろうか?
これだけのザックを担いで長時間歩く自信がないから、食料や替え着、カイロ等を減らして見たけれど、稜線上でのテント泊、予備日まで使うとなれば余り思い切ったことも出来ず、おやつを手に悩んでいる。
f0138096_12182382.jpg

札幌のアウトドア専門店まで買いに行く時間がなかったためオンラインでガスと山用のご飯を注文したのだが、昨日ギリギリで届いた
by tarumae-yama | 2010-04-30 12:49 | 登山 | Comments(4)

アズマイチゲ

昨日はエゾエンゴサクをアップしたが、今日は同じ所に咲いていたアズマイチゲを載せたい。
キタザキイチゲだと思っていたのだが、どうやら葉の形からアズマイチゲらしい。
(もし、間違いなら正しい花名を教えて下さい。)
f0138096_10374673.jpg

f0138096_1038577.jpg

f0138096_10381888.jpg

上の3枚は千歳市の郊外にて4月26日撮影
f0138096_10383385.jpg

4月25日と26日の花の鑑賞会?後、2日続けて「花茶」で昼食を摂った。写真は25日食後のデザート。ゴボウとフキノトウの2種類のアイスクリームを美味しく味わった。ここのアイスはお勧めです
f0138096_15344854.jpg

追いつかれたところでぴよしろうさんとの記念写真を撮って頂く
f0138096_1535037.jpg

上の2枚の写真は、一昨日狭薄山でお会いした札幌のOさんから送られてきたので追加。
札幌市街をバックに頂上直下で
by tarumae-yama | 2010-04-29 10:48 | | Comments(2)

エゾエンゴサク

26日に見た福寿草の群生地にはエゾノエンゴサクも結構咲いていた。
そのとき撮影したものを何枚かアップしたい。
f0138096_13113897.jpg

f0138096_13114916.jpg

f0138096_1312092.jpg

f0138096_13121192.jpg

f0138096_13122292.jpg

f0138096_13123343.jpg

何れも千歳市の郊外で4月26日に撮影。写真の上でクリックすると大きくなります
by tarumae-yama | 2010-04-28 13:15 | | Comments(4)

4月27日、狭薄山-その2-

今回は、私を写してくれたぴよしろうさんの写真をメインにアップしたい。
昨日と同じような写真も多いけれど、それだけ感激した山だったと言う事でご容赦を。
f0138096_1125996.jpg

6時30分、丸太橋を渡って登山のスタート
f0138096_1125358.jpg

8時15分、万計山荘が見えてきた。モデルはぴよしろうさん
f0138096_1126221.jpg

マミス沼付近の気持ち良い歩き
f0138096_11261453.jpg

スキーをデポして軽快?に登る
f0138096_11263553.jpg

スキーのデポ地点からバックに狭薄山
f0138096_11265862.jpg

頂上直下の急斜面を登る札幌のOさん
f0138096_11271981.jpg

Oさんの後をついていく私
f0138096_11274511.jpg

ショートカットしているトレースがあるとぴようしろうさんが言ったのは熊の足跡だった
f0138096_11283950.jpg

羊蹄山をアップで
f0138096_11285973.jpg

頂上手前のピークから右端に狭薄山、左端に恵庭岳、中央が漁岳?
f0138096_11292199.jpg

11時10分、Oさんに出迎えられて頂上に到着
f0138096_11293495.jpg

頂上でOさんと談笑中の私
f0138096_11295811.jpg

スキーデポ地点からの快適な滑り、まだ雪は真っ白
f0138096_11301949.jpg

汚れて腐った雪に悪戦苦闘、転倒したところを
f0138096_12495727.jpg

14時40分、無事登山口に到着
f0138096_1131786.jpg

GPSの軌跡。写真の上でクリックすると大きくなります

by tarumae-yama | 2010-04-28 11:51 | 登山 | Comments(2)

4月27日、狭薄山-その1-

札幌の郊外にある狭薄(さうす)山にぴよしろうさんと登ってきた。
数年前から登りたいと思っていたのだが、今日その念願が叶った。

夏道がないので登山は残雪期に限定される上、空沼岳の登山口から片道11kmもある遠い山だから1人で行く自信がなかったのだが、ぴよしろうさんが同行してくれたおかげで狭薄山の頂上にやっと立つことが出来た。

何とも嬉しい事に、素晴らしい天気とこれ以上望みようがない程の眺望が出迎えてくれた。
それはまるで初登頂の我々を祝福してくれるかのよう思えた。

登りに4時間45分、下りはスキーを使用した分2時間45分で登山口に戻ったが、さすがにしんどいと感じた山であった。
f0138096_17331542.jpg

手前のピークから左に目指す狭薄山
f0138096_17332952.jpg

頂上直下の急斜面を登るぴよしろうさん
f0138096_1734195.jpg

頂上手前からの見事な眺望、左に羊蹄山、右に無意根山
f0138096_17341839.jpg

頂上は目の前、先行するOさんとぴよしろうさん
f0138096_17345425.jpg

我々より1時間も遅くスタートしたというのに途中で追い越された札幌のOさん(67歳とか)、同じHYMLの会員であった
f0138096_17354130.jpg

Oさんにシャッターを押して頂いた我々の記念写真
f0138096_1735565.jpg

風を避けて昼食を摂るために急斜面を下るぴよしろうさん
f0138096_17364315.jpg

昼過ぎ、下山中にお会いした札幌から来たという女性2人のパーティー
by tarumae-yama | 2010-04-27 18:18 | 登山 | Comments(2)

カタクリの群生

昨日、千歳育ちの友人に水芭蕉や福寿草の群生が素晴らしいと電話したところ、見たいとのことだったので2日連続の鑑賞会となった。

彼も水芭蕉の咲く季節に来たことがなかったらしく意外な発見に大喜びであった。
その後、福寿草の群生地ではたった一日で蕾から開花した数輪のカタクリを見つけた。
よく見るとまだまだ小さなカタクリがそこら中に。
1週間後には見頃になっているだろうから、斜面に腰掛け弁当を食べながら眺めたい。
写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_19524811.jpg

f0138096_1953053.jpg

f0138096_19531260.jpg

f0138096_21262313.jpg

f0138096_19532992.jpg

f0138096_19534338.jpg

水芭蕉を撮影中の友人
f0138096_19535670.jpg

f0138096_1954623.jpg

上の3枚は福寿草の群生地にて、下の3枚は昨日の追加だが何れも4月26日撮影
by tarumae-yama | 2010-04-26 20:03 | | Comments(6)

福寿草の群生

水芭蕉の鑑賞後、nontanさんに教えてもらった福寿草の群生地に向かった。
こちらはもっと分かりづらく、途中から携帯で教えてもらったが、よくぞこんな場所を知っていたものだと感心してしまう。

そこは狭い林道の斜面の下で、福寿草のみならずエゾエンゴサクにアズマイチゲまで咲いていた。
そして蕾を付けたカタクリもそこここにあった。

子供の頃この近くまで自転車で遊びに来たことがあるし、今でも野山を歩くのが好きだが地元にこのような場所があるとは・・・・。
花だけでなく、下の小川からカワセミが飛び出していったからこの環境は本当に素晴らしい。
このような所が我が街千歳市のすぐ郊外にあることを何とも誇らしく思う。
f0138096_1623428.jpg

f0138096_1624636.jpg

f0138096_1625629.jpg

f0138096_163558.jpg

f0138096_16319100.jpg

f0138096_1633094.jpg

キノコはおまけ、6枚の写真は何れも千歳市郊外にて、4月25日撮影
by tarumae-yama | 2010-04-26 16:07 | | Comments(6)

水芭蕉

昨日幼なじみのnontanさんから水芭蕉の群生地を教えてもらったので早速出かけてきた。
久しぶりの好天、日曜日にも拘わらず群生地には苫小牧から来たというご夫婦一組だけ。
ここは地元の者にもそれほど知られていない場所、私も40年ぶりくらいで訪ねたのだが、近くに大学や大企業の工場が出来たりしてすっかり変わっていたから迷ってしまった。

水芭蕉は今まさに最盛期。
そして想像を超える規模に驚きつつ、家内と3台のカメラでたっぷりと撮った。
満たされた気持ちでこれまたnontanさんに教えてもらった福寿草の群生地に向かった。
写真の上でクリックする大きくなります。
f0138096_16343284.jpg

f0138096_16344548.jpg

f0138096_16345762.jpg

f0138096_16351072.jpg

f0138096_16352223.jpg

f0138096_16355195.jpg

f0138096_163633.jpg

f0138096_16362364.jpg

f0138096_16363756.jpg

撮影中の家内を写す。右の男性と上の写真の女性が苫小牧からのご夫婦
f0138096_16364791.jpg

千歳市郊外にて、写真は全て4月25日昼前の撮影、カメラはリコーGX200とパナソニックLUMIX DMC-G1K
by tarumae-yama | 2010-04-25 16:41 | | Comments(4)

リコーGX200のその後

リコーのサービスセンターからGX200が戻ってきた。
やはり、撮像素子の前のフィルターにゴミが2,3付いていたとのこと。
その他、液晶の枠に錆があるとあったが、汗か登山中の雨や雪が侵入したのかも。

マクロ撮影のピントについては問題ないとのことだったから、要は私の操作方法に原因があったのだろう。
メーカーのお墨付きを得、これで安心してクローズアップが撮れるので、早速郊外へ野草を撮りに出かけようと思う。

今回もリコーのサービスセンターから事前事後の電話連絡等親身な対応をして頂いた。
保証期限切れだったにも拘わらず、送料を含め全て無償であった。
こんな細やかで嬉しい対応をされると、とてもリコー(のサービスセンター)に足を向けては眠れない。
f0138096_10145360.jpg

サービスセンターから整備点検を終え戻ってきたリコーGX200
by tarumae-yama | 2010-04-25 10:17 | 写真 | Comments(0)

ヤマセミ

千歳川で久しぶりにヤマセミを撮影出来た。
本当はオシドリを撮りたくて通っているのだが、目指す鳥にはいまだ出会えないでいる。

で、今日見たヤマセミは、対岸に止まっていて遠い上私の貧弱な望遠レンズでは豆粒のようにしか写らない。
まあ、いつもの愚痴だが。
f0138096_1718597.jpg

中央に小さくヤマセミ、これでもトリミングしています
f0138096_17191217.jpg

2枚の写真は4月24日15時22分撮影。写真の上でクリックすると大きくなります
by tarumae-yama | 2010-04-24 17:24 | 野鳥・野生動物 | Comments(0)