<   2010年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

2月28日、紋別岳ショートスキー

 先週に続き今日も北広島市のHさんと紋別岳に登ってきた。
 8日前、Hさんは紋別岳で重い雪のラッセルのため途中で引き返しているから彼はリベンジ。

 今日の足下は兼用靴に8本爪のアイゼン、ザックにはショートスキーをくくりつけて。
 このショートスキー、Hさんのストックしていた未使用の物を格安で譲ってもらって今日がその初デビュー。
 兼用靴は下りのスキー滑走のために仕方なく履いたもので、殆どスキー靴だから重い上に歩きにくいこと夥しい。
 それでも、ズボズボ埋まることなく2時間かからず頂上に立てた。

 頂上には苫小牧から来たという先行者が一人、下を眺めるとスノーシュースタイルで一人二人と登ってくるのが見える。
 
 午後からHさんに用事があるとのことで、コーヒーを飲んでからすぐに下山開始。
 頂上直下はカリカリの急斜面だから転倒すると事故に繋がりかねず、腕に自信のない私は殆ど斜滑降で管理道路に出た。
 そこから沢を下りたのだが、ようやく雪が緩んでエッジが効くようになり、後は実に快適な滑走が出来た。

 初デビューの新品ショートスキー、とても楽しめたが取説を読むと、ビンディングにセーフティ機能(自動開放システム)が付いていないから、大転倒やジャンプなど過度の衝撃を与えるとビンディングが壊れるか足が壊れる?危険があるそうだ。
 骨粗鬆症気味の骨が心配だからスピードを控えめに遊びたい。
 
 多分2,3日するとHさんがブログでGPSの軌跡を含めた詳しい報告をすると思うので、タイムやコースなどはHさんの記事を見て頂きたい。
f0138096_156594.jpg

斜面から転がり落ちた雪がバームクーヘンのような面白い形になっていた
f0138096_162911100.jpg

バームクーヘン?、ロールケーキ?
f0138096_1571959.jpg

頂上到着のHさん
f0138096_1573475.jpg

頂上でお湯を沸かし、コーヒーをご馳走になる
f0138096_1574784.jpg

Hさんから譲ってもらった新品のショートスキー(左の2本が私の物)
f0138096_1575985.jpg

雪崩でガードレールが変形した地点から沢に滑り降りる
f0138096_1581030.jpg

青空をバックにHさんのダイナミックな滑り
f0138096_1582352.jpg

おっかなびっくりの私の滑り
by tarumae-yama | 2010-02-28 15:21 | 登山 | Comments(2)

栗木史多(くりき のぶかず)君の講演

 午後から家内と栗木史多君の講演を市民文化センターに聴きに行ってきた。
 演題は、「思いの実現-エベレスト単独無酸素登山から学んだこと-」。

 1時間半以上立ったまま水も飲まず、人生のことを、踏破した山々を、そしてこれからの夢等を熱く語った。
 今、月に15回程講演しているというその経験からか、27歳の若さなのにユーモアを交えた話は、この間の松田教授のように散漫になることなく、ほぼ満員の聴衆を惹きつけていたと思う。

  前回、エベレストの登山の様子をリアルタイムで動画配信するのに、1億7000万円という莫大な費用がかかったとの話には驚いた。
 
 「叶える」という字は、口に十と書くように、思いを口に出して10回言えば夢は実現するそうだ。
 4月にまたヒマラヤに行きエベレストに再挑戦するとのこと、その夢が今度こそ叶うよう願ってやまない。
 
f0138096_1759131.jpg

講演前に写す、市民文化センター中ホールにて2月27日撮影
 
 
by tarumae-yama | 2010-02-27 18:03 | その他 | Comments(2)

女子フィギュアスケートフリー競技

 女子フィギュアスケートフリー競技、TVで日本選手の滑りをハラハラドキドキしながら観た。
 銀の浅田真央、悔し涙にくれていたけれど期待の大きい中で良く頑張ったと讃えたい。
 安藤も鈴木も華麗な滑りでとても良かったと思う。
 もう1人、アメリカ国籍だが、4位の長洲の演技は驚くほど安定感があり、今後キムや浅田の良きライバルに成長するのではと楽しみだ。

 それにしても、重圧の中、金メダルのキム・ヨナの演技は抜きんでて素晴らしく、敵?ながら実に天晴れだった。    
f0138096_14464726.jpg

フリー演技の浅田真央、写真は毎日jpのHPより
by tarumae-yama | 2010-02-26 14:49 | その他 | Comments(2)

ちょっと不可思議

 朝刊に、「フィギュア女子フリー競技」結果収録のため、明日の夕刊の締切時刻を平常より1時間遅くすることで夕刊の配達時刻も1時間程度遅れるので了承して欲しい、と言う趣旨の販売所名入りのチラシが入っていた。
 日本中が注目しているから、と言うのがその理由らしい。
 TVやインターネット等で即時に結果が分かるご時世にちょっと不可思議。

 もう一つ、昨日のカメラの話題に関連してだが、昨年の暮れに私が購入したLUMIX DMC-G1Kは14-45mmのズームレンズが付いている。
 「価格.com」を見ていて、2月25日現在、ボディのみのDMC-G1(44799円)の方がズームレンズ付きのDMC-G1K(39715円)よりずっと高い事に気がついた。
 このレンズは、同じ「価格.com」で最安値が24580円となっている。

 ボディだけ欲しい者には、むしろレンズ付きのDMC-G1Kを買って不要なレンズをオークション等で処分すれば実質随分と安い金額で購入出来る事になる。
 これも、不可思議なこと。
 
f0138096_14302219.jpg

レンズ付きよりボディのみの方が高額なDMC-G1、写真は「価格.com」のHPより
by tarumae-yama | 2010-02-25 14:41 | その他 | Comments(0)

LUMIX DMC-GF1C

 昨年の暮れにパナソニックのデジ一眼カメラLUMIX DMC-G1Kを買ったが、予備の電池と単焦点レンズを1本持ちたいと思っている。

 レンズは20mmF1.7と明るいパンケーキタイプ。電池は互換品を検討したのだが、どうやらパナソニックは純正品以外受け付けないプログラムを本体に組んでいるらしい。

 パナソニックのオンラインでは電池が8500円、パンケーキレンズが5万円、消費税を加えると6万円を優に超える。
 「価格.com」を見ると4万円少々でこの二つを買うことが出来そうだが、ここまで出すなら思い切ってこのレンズがセットになったコンデジタイプのGF1Cを購入するという手もある。

 今日現在、GF1Cは最安値で57500円、電池は嬉しい事にDMC-G1と共通だから予備としても、逆にDMC-GF1を持ち出すときのスペアとしても使える。

 このパンケーキレンズが付いたGF1はとても評判が良いらしく、デジ一眼カメラの中では今一番の売れ行きを示している。
 もう少し価格が下がるのを待っているところだが、製造中止となったDMC-G1と違い、人気の現行機種だから品薄らしく、「価格.com」の最安値は歯がゆい程のスローペースである。
 
f0138096_1345233.jpg

ハイビジョン動画も撮れ、明るい単焦点レンズが付いた人気の白色LUMIX DMC-GF1C、写真は「価格.com」のHPより
by tarumae-yama | 2010-02-24 14:07 | 写真 | Comments(0)

福寿草

 昨日雨を降らせた暖気がそのまま残っているのだろうか、今日は公園を散歩していて汗ばむ程の陽気であった。
 雪も緩んで歩きにくいこと歩きにくいこと。

 九州の山の友人から一足早く春の便りが届いた。
 「五木村」へ福寿草を見に出かけ、ドンピシャのタイミングだったそう。
 数枚の写真の中から2枚借用させて頂いた。
 
f0138096_23232213.jpg

 
f0138096_23233838.jpg

2枚の写真は九州のTさんから、2月20日の撮影?
by tarumae-yama | 2010-02-23 23:26 | | Comments(2)

2月21日、樽前山その2

 今回の樽前山、7合目まで歩くスキーを使う予定だったが、コースの状況が判らないので他に山スキー、ショートスキー、スノーシューにアイゼンとピッケル等ひととおり車に積み込んだ。
 行ってみてラッセルがひどいようなら紋別岳に転進もありということで。

 で、到着してゲートから先を見ると幸いにもトレースがあったので、Hさんと協議の末私は山スキー、Hさんはショートスキーとなった。

 多分明日の夜、Hさんもブログに詳しくアップすると思うので私は写真をメインに載せたい。
 すでにアップしていました。
 
f0138096_11252378.jpg

前日のものと思われるスノーモービルとスキーのトレースを有り難く使わせてもらった
 
f0138096_11254744.jpg

下のゲートから5合目のゲートまで丁度1時間
 
f0138096_11574673.jpg

森林限界点で会った2人組とHさん、北大水産学部のワンゲル部所属で昨日小屋に泊まったとのこと。Hさんの大学の後輩と言うことでしばらく歓談。2人の了解を得て。
 
f0138096_11261387.jpg

女性は大阪出身でワンゲルに入ってスキーを始めた?らしい
 
f0138096_11263890.jpg

スキーをデポして快調に急斜面を直登するHさん
 
f0138096_11265783.jpg

ザックを忘れ?、デポ地点まで取りに戻ったHさん、下の赤い円内にデポしたスキー
 
f0138096_11271618.jpg

前日?の降雪が風に削られて。風紋は美しいがとても登りづらい。写真の上でクリックすると大きくなります
 
f0138096_1361281.jpg

樽前山頂上から噴煙を上げるドーム
 
f0138096_1363165.jpg

ドームのアップ
by tarumae-yama | 2010-02-22 11:49 | 登山 | Comments(4)

2月21日、樽前山

 1月9日に樽前山に登った時は強風とカリカリの斜面に途中から戻ったが、今日同じ北広島のHさんと一緒に樽前山の頂上に立つことが出来た。
 風が弱く天気にも恵まれ、念願だった厳冬期の樽前山に登ることができて嬉しい。

 18時から町内会の役員会があるので今日は3,4枚の写真をアップしただけだが、明日改めて記事と写真をアップしたい。
 
f0138096_17472821.jpg

頂上直下の急斜面を登るHさん
 
f0138096_17474477.jpg

頂上を目前に笑みが出た私
 
f0138096_17475610.jpg

頂上のHさん
 
f0138096_1748825.jpg

ショートスキーで華麗に滑るHさん
by tarumae-yama | 2010-02-21 17:52 | 登山 | Comments(2)

アマリリス

 北海道はまだまだ寒さが厳しいけれど、雨水が過ぎこれからの降り物は雪から雨の比率が高まってどんどん春に向かっていく。
 
 出窓の我が家のアマリリス、ここ数日で一気に花開いた。
 
f0138096_1321585.jpg

アマリリス パナソニックLUMIX G-1Kで
 
f0138096_13222366.jpg

食用菜花、リコーGX200で
 
by tarumae-yama | 2010-02-20 13:25 | | Comments(2)

確定申告

 午前中、市役所へ確定申告に行ってきた。
 今年で3度目だから30分かからずすんなり受け付けてもらえたのだが、帰宅後ミスが分かり、訂正申告しなければならなくなった。
 
 本来は札幌の税務署まで行っての手続きになるそうだが、税務署職員が出張で今日まで公民館にいるからそちらでOKとのこと。
 それで、昼食後訂正申告に出かけた。
 
 思いの外空いていたのはラッキーだったが、「補助」と腕章を付けた担当者にはアンラッキーだった。
 確定申告期間だけのアルバイトだそうで何の知識もないから、パソコン入力のやり方を何度も後の職員に聞く始末。
 その上、キーボードの打ち込みもでたらめな指使いでぎごちなくて遅い。
 まあ、速くて正確なら小指だけで打っても文句?は全くないのだが・・・。

 驚いたのは、例えば「45番地」と打つなら、「45」は普通数字キーを使うと思うのだが、「YONNJUUGOBANNCHI」とやるから時間がかかって仕方がない。

 きつい言い方だが、税務署の職員が3,4人いて忙しそうでもなかったから、手取り足取り教えるより自分でやって欲しかった。
 その方が能率的でコストもかからないと思うがどうだろう?

お役所仕事を垣間見たけれど、市役所や税務署の職員そのものは物腰が柔らかく親切ではあった。
 
f0138096_1895972.jpg

女子スピードスケートの穂積選手は千歳出身、市役所のロビーが申告の会場
 
f0138096_18101983.jpg

悪天のせいかどちらも空いていた。職員に聞きながら入力作業の女性アルバイト、公民館にて2月19日午後撮影
 
by tarumae-yama | 2010-02-19 18:16 | その他 | Comments(4)