<   2010年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

「一三会」

 昨夜、千歳高校13期生で作る親睦団体「一三会」の総会が市内のビジネスホテルであった。
 毎年恒例の行事は、7月に天売・焼尻島への1泊旅行と8月のパークゴルフ大会となった。
 この会は以前、山車まで作って町の盆踊り大会に参加する程、遊ぶ?事にかけては凄いまとまりを見せる。

 数名を除き皆すっかりメタボ体型で貫禄がつき、スマートで物静かなU先生の周りで話をしているのを見て、どちらが教え子で教師なのかと一瞬戸惑った。
 
f0138096_10151531.jpg

かつての美男美女?も40数年経って・・・・
by tarumae-yama | 2010-01-31 10:26 | その他 | Comments(0)

遠藤郁子の「序破急幻」

 今年はショパン生誕200年の記念の年だという。
 そんなこともあり、この一月毎日のようにショパンのCDを聴いている。

 一時期熱中し、ラックには70枚を超すショパンのCDがあるので、ホロヴィッツやアシュケナージ、ポリーニなどそのときの気分でピアニストを選んでいる。
 小山実稚恵や梯剛之、関孝弘のピアノも好きだが、ダントツに好きなのがタイトルの物。

 初めて聴いたときの感激は忘れられない。
 1音1音に彼女の気迫がこもっているようで胸にビンビン響くものがあった。
 
 記事を書くにあたり、ネットでこのCDを検索すると、「墓場に持って行くCD No1」というタイトルのブログを見つけ、我が意を得たりの気分で読んだ。
 今もピアノを習っている女医さんのブログだが、彼女の感激も相当なものがあったらしい。

 「序破急幻」にはノクターン3曲とバラードが4曲納められているのだが、このように熱いファンが他にいることでもあり、ショパン好きにぜひお勧めしたい1枚である。
 
f0138096_11301592.jpg

写真はAmazon.co.jpのHPより
 
by tarumae-yama | 2010-01-30 11:33 | 音楽 | Comments(2)

飲み会

 昨夜、札幌からM君を呼んで居酒屋「いろはにほへと」で飲み会を持った。
 千歳小(M君と私は途中転校で北栄小の卒業)、千歳中、千歳高とエリートコース(選びようのないただ平坦な一本道?)を歩んだ同期の友人達6名で、お開きまでの5時間半があっという間のとても楽しい時間であった。

 最近(1年半前?)本州からUターンして札幌に住むM君に、S君が以前会ったのは大学時代の40年以上前の事とか。
 私にしても、平成7年職場の長期研修で柏市に出張中、当時千葉県内に住んでいたM君を訪ねて以来だから15年ぶりの事。

 物がなく皆貧しかった子供時代、日が落ちるまで一緒に遊んだ仲間だったから当時の思い出話等で大いに盛り上がったが、I君のお母さんが産婆さんで、S君やH君が彼のお母さんの手で取り上げられたとの話は初耳であった。私もそうなのかと、先ほど横須賀に住む姉に電話して聞いたところ、同じ産婆さんであった叔母が取り上げてくれたことが分かった。
 余談だが、姉が長女(私の姪)を生むときI君のお母さんのお世話になった由。

 大手ゼネコンに就職したM君がイラクで道路建設に従事したときの戸惑い話、友人や彼女の話等尽きることがなかった。

 それにしても酒に弱い私に比べ、N君を筆頭に友人達は羨ましい程の飲みっぷりであった。
 
f0138096_11451051.jpg

「いろはにほへと」店内で全員の記念写真、皆の了解を得て(全世界?に)公開
by tarumae-yama | 2010-01-29 11:59 | その他 | Comments(2)

パナソニック LUMIX G1KとリコーGX200の画質その3

 前回は風景で比較をしたが、今回花のクローズアップで比べてみた。
 この3回の比較で、リコーGX200の中々の健闘ぶりを再認識し愛着が増したように思う。

 とはいうものの、パナソニック LUMIX G1Kの撮像素子の大きさはGX200のそれよりよりずっと大きいから、ボケの効果や高感度撮影等に優位な点は揺るぎない。
 いまだ取説を片手に機能や操作方法を学習中だが、知る程にとても良くできていると感じる。
 
 バリアングル液晶のLUMIX G1Kであれこれ高山植物を撮ってみたいから、花の咲き乱れる初夏が待ち遠しい。
 
f0138096_12204365.jpg

LUMIX G1K
 
f0138096_1221693.jpg

GX200
 
f0138096_12212458.jpg

最短距離で、LUMIX G1Kは30cmまで(撮像面から)、ボケ具合はコンデジより有利
 
f0138096_12213873.jpg

最短距離で、GX200は1cmまで接近できるマクロが最大の特長。 花は源平カズラ
by tarumae-yama | 2010-01-28 12:34 | 写真 | Comments(2)

オナガガモ

 昨日、家内と苫小牧で一月ぶりの温泉を楽しんだ。
 入浴料1110円が、26日がふろの日と言うことで390円になっていてラッキーであった。と言うより、元々温泉雑誌のお陰で無料だから、嬉しさ半減のアンラッキーだったと言うべきか。

 途中、ウトナイ湖に野鳥の撮影で寄った。
 オジロやオオワシなどの猛禽類を期待したのだが、オナガガモとハクチョウだけだった。
 
f0138096_11275382.jpg

オナガガモの群、1月26日撮影
 
f0138096_1154810.jpg

ハクチョウを撮影する家内
 
f0138096_957877.jpg

コンデジで家内が撮影した1枚
 
f0138096_11281956.jpg

温泉施設の向かいには苫小牧(北海道?)を代表するお菓子屋「三星」の工場がある
 
f0138096_11284537.jpg

「三星」と言えば「よいとまけ」、その他にもハスカップを使ったお菓子が多い
by tarumae-yama | 2010-01-27 11:37 | 野鳥・野生動物 | Comments(2)

漁(いざり)岳

 恵庭岳の隣にある漁岳は夏道がないので基本的には残雪期に登ることになる。
 眺望が良い上3時間程度で頂上に立てるから毎年のように登っている。

 最初に登ったのは、稚内に単身赴任をしていた2001年の5月1日、帰省中に町内のOさんとであった。
 下山の急斜面で尻滑り中、雪の割れ目に落ちて腰を強打した。
 痛がる私を心配して稚内まで車で送るとOさんは言ったが、申し出を断り、自宅から335kmを必死の思いで運転して戻ったことが今では懐かしい。
 
 2005年には札幌のUさんと登っていて頂上直下でスリップ、担いでいたスキーを沢に流してしまった。
 そんな失敗の多い山だが、お気に入りの山である。
 
f0138096_10185151.jpg

急斜面をトラバースして漁岳へ、2004年4月18日撮影
 
f0138096_101916100.jpg

恵庭岳や支笏湖をバックに頂上直下の急斜面を登る登山者、上と同じ日
 
f0138096_10193495.jpg

斜面を尻滑りするOさん(雪で姿が殆ど見えない)と左に夫人、2003年4月27日撮影
 
by tarumae-yama | 2010-01-26 10:30 | 北海道100名山 | Comments(2)

オジロワシ

 昨日、例によって双眼鏡と望遠レンズを持って公園に出かけた。
 途中で、カワセミが現れるのをジッと待っているminekoさんに会ったのでまたあれこれカメラ談義となった。そこへオジロワシを撮影してきたというアヤさんが加わった。

 二人からオジロワシが良く現れると言う場所を教えて頂いたおかげで、この冬初めてオジロワシを撮影することが出来た。

 対岸の木に止まっている間は良く分からなかったが、飛び出した後姿の尾の白さが印象的であった。
 
f0138096_10355146.jpg

対岸の木に止まっていたオジロワシ、1月24日14時12分撮影
 
f0138096_103651.jpg

尾の白さが印象的
 
f0138096_10362377.jpg

すぐ近くで見たミソサザイ?
 
by tarumae-yama | 2010-01-25 10:44 | 野鳥・野生動物 | Comments(2)

氷の滑り台

 「道の駅」に出来たという氷の滑り台で昨日初孫と遊んできた。
 母親とは緊張しながらもゴムチューブで滑っていたが、3週間ぶりに抱かれた私の腕の中では滑走中ずっと大泣きをしていた。

 親に手を繫がれヨチヨチ歩きの1歳5ヶ月の孫を見ているうち、なぜか(帯広勤務時代)、宿舎の横を流れる札内川の凍る川原をやはりヨチヨチ歩きだった長男と散歩したことが鮮明に思い出された。
 
 夜中に母親に代わってミルクを与えたこともあるその長男は、今30を超え一人で成人したような顔をしている!??
 
f0138096_20351014.jpg

 
by tarumae-yama | 2010-01-24 11:16 | アウトドア | Comments(2)

Firefox 3.6

 ネットで見たニュースによると、22日にFirefox 3.5が3.6へとバージョンアップされた。
 今までより20%ほど速度が上がったとのことに、早速ダウンロードしてみた。
 なるほど、一瞬でページが更新され、表示の早さを実感することが出来た。

 私の過去の記事にFirefoxについて触れているからこれ以上は書かないが、興味のある読者は旧バージョンやIEとの速度の違いを体感されてはいかがだろうか。
 
f0138096_11574422.jpg

今朝餌台に来たこの鳥はいつも見るシメとは違うように思えるのだが・・・、どなたか教えて下さい。1月23日11時10分撮影
 
by tarumae-yama | 2010-01-23 12:09 | その他 | Comments(2)

キタキツネ

 昨日、公園の奥まで2時間かけて歩き回ったのだが、野鳥や野生動物に出会えずカメラを取り出す場面は1度もなかった。

 そんな私に同情したのか、帰宅直後に何とキタキツネが我が家の庭に顔を出した。
 数日前、犬にしてはおかしな足跡がテラスにあったが、まさかキツネのものとは。
 
 驚きながらも窓越しから数枚撮ることが出来た。
 
f0138096_1141724.jpg

伸び上がって何を見ているのだろう?
 
f0138096_1143387.jpg

2枚とも1月21日16時17分、居間から窓越しに撮影
 
f0138096_1322683.jpg

今日はお向かいの庭に現れた。 1月22日13時20分の撮影
by tarumae-yama | 2010-01-22 11:08 | 野鳥・野生動物 | Comments(2)