<   2008年 12月 ( 32 )   > この月の画像一覧

ドヴォルザークの「新世界より」

 昨日、 ドヴォルザークの交響曲第9番「新世界より」を聴いた。
例年年明けの行事?だが、毎日気持ちの沈むニュースに少しでも早く気分を変えたかった。

 この曲は、指揮者と楽団の異なるCDが4枚ある。
 バーンスタイン、カラヤン、小澤征爾と窓ガラスを拭きながら連続3枚聴いたところで 岩見沢から義父の到着となった。
 
 大掃除の締めとして居間の蛍光管を新しい物に交換、白熱灯のワット数も上げた。
(まあ、これは視力の衰えてきたわれわれ夫婦の安全対策でもある)
 あとは、年末ジャンポの当選?を待つのみ。
 これで、文字通り明るい新年を迎えることができそうだ!??
 
f0138096_9565678.jpg

  窓ガラスを磨きながらの不謹慎な聴き方では作曲家遠藤実氏のように涙することもない
 
by tarumae-yama | 2008-12-31 10:31 | 音楽 | Comments(8)

私の2008年

 先日の新聞に、2008年がどのような年であったかというアンケートの記事が載っていた。
 正確な数字は思い出せないが、「良い年だった」が70数%であった。
 思いの外高い数値と思ったが、20数%もの人が「悪かった」と回答していることに、急激な社会情勢の悪化がうかがい知れる。
 
 我が家については、二男夫婦に待望の子どもが誕生したことで私たち夫婦は初孫を得た。
 このことだけで、家庭内の些細なことは霧消し、大変素晴らしい年であった、と感じる。
 かいがいしく赤子の世話をする息子夫婦がほほえましく、”子どもの幸せは親の幸せ”と言う家内の言葉はその通りだと思う。

 昨年の一文字は「偽」であったが今年は「変」だという。
 来年こそは政治も社会も良い方に変化して欲しい!
 
f0138096_1202686.jpg

 笑って新年を迎えようと、綾小路きみまろのCDを友人のS君から借りてきたが、落語のCDも持たせてくれた
by tarumae-yama | 2008-12-30 12:05 | その他 | Comments(2)

M君の来訪

 昨夜、M君が我が家を訪ねてくれ、自家製のハスカップリカーとささやかな肴ではあったが楽しいひとときを持つことが出来た。
 1月4日の記事にも彼のことを触れているから詳しくは紹介しないが、定年後は奥さんの実家に住む考えだという。
 東京育ちで彼のご両親も兄も東京在住だから、この話には嬉しく思うと同時に驚いた。

 奥さんの実家は我が家から歩いて5,6分の所にあるから、昔のようにM君とスキーや登山を楽しめるだろうか?
 彼の定年退職時、私は77歳になっているからその可能性はゼロに近いかもしれない。
 
f0138096_10302877.jpg

M君から贈られた2冊の写真集。南極の昭和基地で活躍していた彼の写真が沢山載っている。
 
f0138096_10304374.jpg

M君の写真の腕前は、プロの写真家であったお父さんの血筋だろうか。「天空の賛歌」はM君とお父さん撮影による親子の写真集
by tarumae-yama | 2008-12-29 10:48 | その他 | Comments(0)

ファイルの共有

 家内のノートパソコンをディスクトップパソコン(以下、PC)に更新後、サクサクと動くから私もよく使うようになった。
 そのため、2階のPCは電源の入れない日が多くなったけれど、プリンターを繋いでいて、下には置くスペースがないから印刷するときに使わざるをえない。
 
 上のPCには画像やエクセル等のデータが入っているのだが、印刷をしないのなら下のPCで作業する方が良いので、2階のPCのDドライブを「ファイルの共有」にしようと考えた。

 ヘルプを見たりテキストを開いても、「Dドライブを共有」することがどうしても出来なかったので、富士通のサポートを受けた。
 1階と2階のPCの間を行ったり来たりで随分と時間がかかったあげく、結局、ウイルス対策ソフトが悪さをしていると言われ、後はソフト会社のサポートを受けて欲しい、となった。

 私のソフトは、更新料がゼロと言うことで有名になった安いものだが、それが裏目に出て、電話のサポートをやっていない。
 メールで問い合わせてもいつ返事が来るものやら分からないから、自分でソフトの「設定」をいじったり、再インストールをやったりしているうちになぜか「共有」ができた。

 しかし、喜んだのもつかの間、上のPCの電源を入れないと「共有」が出来ない。
 おかしな話だと思い、またまた富士通に確認すると、入れないとだめだと言う。
 だから、1階でPCに向かって作業をする前、2階に上がって電源を入れる、作業後電源を切りにまた上がる、という何とも納得しがたい事をやっている。
 
f0138096_15303038.jpg

 動作が軽くて更新料がかからないからコストパフォーマンスが良い私のウイルス対策ソフトだが、その分、サポートやウイルスの検出能力が悪いかも  写真は「価格.com」のHPより
 
f0138096_1534999.jpg

                   林東公園で     28日午後撮影
 
f0138096_15344071.jpg

                  青葉公園おはよう橋の上で  28日午後
 
f0138096_1535115.jpg

         この冬初めてスキーヤーを見た、28日午後青葉公園の散歩コースにて

 
by tarumae-yama | 2008-12-28 15:42 | その他 | Comments(2)

我が家の近くで

 昨日の大荒れの天気から一転、今日は朝から素晴らしい青空が広がっている。
 ただ、気温が低く風もあるから体感的には氷点下10度位だろうか、1時間の散歩でむき出しの耳がちぎれるかと思うほど痛い。

 昨日の大雪が樹木にたっぷりと残っていてそれが青空をバック美しく映える。
 
f0138096_15224188.jpg

                  向かいにある営林署の建物の下から
 
f0138096_1523364.jpg

                       営林署近くの白樺
by tarumae-yama | 2008-12-27 15:30 | 写真 | Comments(2)

一日遅れのクリスマスプレゼント

 昨日、甲府市のヨッシーさんから嬉しいクリスマスプレゼントが届いた。
 秋にお会いしたとき見せていただいたアルバムや、ブログで見たご自身撮影の写真が大変素晴らしく、我が家に飾りたいとプリントをお願いしていた。

 現役の医師として多忙を極めているのに、私の山の知人分も同じ枚数入っていた。
 専用の梱包材を使い、サイズ毎丁寧にくるむ心遣いに、優しい人柄がにじむ。

 朝焼けやヨッシーさんが得意とする星空の写真は、厳しい寒さの中で修行僧のような忍耐を強いられるから、撮りたくても意志薄弱な私にはとてもまねができそうにない。
 
f0138096_11163254.jpg

  ヨッシーさん撮影の写真が載っているカレンダーや星空の写真が額に入って送られてきた
 
f0138096_12361369.jpg

                   とりあえず居間と和室に1枚ずつ
by tarumae-yama | 2008-12-27 11:23 | 写真 | Comments(4)

真っ白な世界

 昨日までの少雪が一転、今朝は30cm以上の降雪、風雪模様でまるで山にいるような状況になっている。
 とても、雪かきの出来る状況ではないから止み間を待ってやろうと思う。

 稚内で単身赴任をしていた6,7年前、御用納めの日が吹雪で視界が利かず、その日のうちに千歳の自宅到着の予定が、徹夜の運転で翌朝クタクタで戻ったことがある。

 遠隔地の単身赴任者の中に、御用納めとなる今日、当時と同じ大変な運転を強いられるツキのない人たちがいるに違いない。
 
f0138096_11291819.jpg

             積雪と屋根からの落雪でテラスへのドアは開けられない
 
f0138096_11293785.jpg

 玄関のドアを開けたところ、ゴミ出しの日だが吹きだまりで目の前に見えるゴミステーションまで遠い
 
f0138096_126837.jpg

       おまけの写真、  吹雪で帰れなくなったサンタさん    家内の撮影  
by tarumae-yama | 2008-12-26 11:35 | その他 | Comments(2)

クリスマスプレゼント

 車は動けば良いと言う単純な考えだから、洗車は盆・暮れと下取りに出すときだけ!??
 洗車が生き甲斐?の(私の)弟を見ているし、綺麗好きだったお袋のことも知っている家内から、”お義母さんの(実の)子とは思われない!”というほめ言葉?を背中で受け止め、しぶしぶ近くのスタンドへ洗車に行ってきた。

 抽選機能付の自動洗車機だったようで、液晶画面が”おめでとうございます!”と言う。
 「4」が並んだレシートをスタンドのお兄さんに見せると、プリペイド式の洗車カードを手渡してくれ、そのとき発した言葉は、”パチンコの大当たりのようになかなか当たらないんですよ。”と言うものであった。

 パチンコは行かないからそう言われてもピンと来ないが、ちょっと嬉しいクリスマスプレゼントであった。
 
f0138096_1143885.jpg

                 洗車して当たったプリペイドカード式の洗車券
 
f0138096_1151420.jpg

 今年も夫婦だけのクリスマスイブの夕食、家内手作りの料理が並ぶ、メインは先日S君の奥さんに伝授されたという春餅を使ったもの
 
f0138096_1153033.jpg

  ケーキはちょっとだけリッチに地元「ルタオ」のフロマージュ・ドゥーブル、上のトッピング?は、秋に新潟の道の駅で買ったホワイトチョコカキピーを使った家内のお遊び?
 
 
by tarumae-yama | 2008-12-25 11:18 | その他 | Comments(2)

鹿に注意

 七面鳥をご馳走になったS君宅に用事があったのだが、丁度路面の掘り下げ工事とぶつかって車を出せない。
 それで、青葉公園を横切り6kmを1時間以上かけ歩いて行ってきた。

 今までは公園を散歩していて、高速道路の先の8kmコースでしか見なかった鹿が、最近どんどん増え、街に近い3kmコースでも群れになっているのを眼にするようになった。
 そのため市で注意喚起の紙を公園の何カ所かに張り出したようで、今日初めて眼にした。
 
 10月敦賀でのトンビ事件がトラウマになっているのか、この類の注意書きにはどきっとするものがある。
 
f0138096_14385567.jpg

                      年末は27日まで工事が続く
 
f0138096_14392595.jpg

                      木に「鹿注意」の張り紙
by tarumae-yama | 2008-12-24 14:59 | その他 | Comments(2)

七面鳥を食べるかい(会?)

 昨日、夕食に七面鳥をご馳走するからとS夫妻に夫婦で招待された。
 他に高校時代の友人が2組。彼らとはS君宅の地鎮祭以来の再会だろうか?

 長時間かけて焼き上げたばかりの(滝上町特産品)七面鳥を、とても美味しく味わった。
 料理上手の奥さんの手料理が次々と出てきたが、あまりの美味しさについ写真を撮ることを失念してしまった。

 女性軍は何の話をしていたのやら、我々は腕白坊主だった50年以上前の話に花が咲き、思いがけず当時の千歳の風景が記憶の片隅から呼び起こされた。
 
f0138096_1045359.jpg

                道東の滝上町から届いたという大きな七面鳥
 
f0138096_10452067.jpg

                     S君の手慣れたナイフ裁き
 
f0138096_10454059.jpg

          頂いた十勝ワイン「トカップ」、町民還元用のラベルが眼に新しい
by tarumae-yama | 2008-12-23 11:04 | 食べ物 | Comments(2)