<   2008年 11月 ( 32 )   > この月の画像一覧

浅田真央と「仮面舞踏会」

 昨夜TVで観た浅田真央のGP第6戦NHK杯の演技は圧巻だった。
 2週間前のフランス大会は精彩を欠いたものであったが、昨日はまるで別人のようですっかり引き込まれた。

 バックの音楽は、同じハチャトゥリアンの「仮面舞踏会」であったが、昨夜の「仮面舞踏会」も、まるで違う曲のようにキラキラと輝き艶やかに響いて聞こえたから不思議である。

 鈴木、中野選手と表彰台を日本人が独占したのも嬉しい。
 今日フリーが行われる織田信成も優勝し、(出場停止からの)復活をアピールして欲しい。
by tarumae-yama | 2008-11-30 11:08 | その他 | Comments(2)

カール・ベームとウイーンフィル

 この時期山へはなかなか行けないので、家で音楽を聴いたりPCに向かうことが多い。
 以前に紹介したブログ「JIROの独断的日記」を遡って読んでいたら、8月14日の記事でカール・ベームの命日だと記し、ウイーンフィルと77年来日時の演奏会について触れていた。

 記事によると、75年(ベーム81歳!)の来日演奏会で聴衆の熱狂に感激し、77年、80年と短期間に立て続けに来ている。
 77年の来日時の演奏の一部がブログから聴ける。
 PCのスピーカーだから音質は悪いが、音に厚みがあって熱演の様子が良く分かる。

 実は、75年の来日時、札幌でもウイーン・フィルハーモニー管弦楽団の演奏会があった。
 残念ながら、カール・ベームの指揮ではなくリッカルド・ムーティーであった。
 家内の家へ結納に行った日の夜、家内と私は演奏会場に向かったから良く覚えている。

 ブラームスの交響曲は、ドイツ的なやや暗さを伴った曲との印象を持っていたが、イタリア人の指揮者はこの曲を大変陽気に演奏して見せたから驚いた。
 ヴェルディの「運命の力」序曲をこの時初めて聴いたが、それ以来私の好きな曲となった。
 
f0138096_952367.jpg

来日記念30周年を前に発売された77年演奏会のDVD、現職時なら躊躇なく買っただろうが、年金生活の今、2,3日考えてから決めたい。   写真はAmazon.comのHPより
 

 
by tarumae-yama | 2008-11-29 10:01 | 音楽 | Comments(0)

雨氷

 今朝、雨氷が見られた。
 「雨氷」は、過冷却の水滴が、樹木、岩、地面などの物体に付着するとその衝撃で瞬時に凍結して氷の結晶となる。(Wikipediaより)

 先週のCTスキャンに続き今日も市民病院へ糖負荷検査で行ってきたのだが、路面がこの雨氷のせいでツルツルになっていて運転は怖かった。
 病院で30分ごとの血液と尿採取もなかなかしんどいものがあった。
 
 さすがに近年ケーキバイキングに行くことは無くなったが、甘い物は大好物だし、テニスに夢中になっていた若い時よりずっと運動量が減っているので、糖尿病の予備軍からもうじき正規軍にめでたく昇格を言い渡されるやも知れない。
 
f0138096_1259985.jpg

                 洗濯台のステンレスパイプに付着した雨氷
 
f0138096_12592851.jpg

                    雨氷をアップで
 
f0138096_12594855.jpg

シャクナゲの木に取り付けた脂身を食べるシジュウカラ、アカゲラのために用意したのだがカラスが殆ど食べてしまう
by tarumae-yama | 2008-11-28 13:06 | その他 | Comments(0)

豊平峡温泉

 札幌岳の登山口近くに豊平峡温泉がある。
 源泉掛け流しの良い温泉で、ここの食堂ではインド人の調理による美味しいカレーが食べられる、と言うことを以前から噂として聞いていた。

 札幌岳には数度登っているが、入浴料が高いのでいつも温泉の前を素通りしていた。
 9月に購入した温泉雑誌の付録の温泉パスポートに標記温泉名があった。
 
 昨日、家内と支笏湖経由で定山渓にあるこの温泉へ行き、本場のカレーも食べてきた。
 源泉の内風呂も良かったし札幌岳をバックに広々とした露天風呂も大変良かった。

 一日20食限定というカダイ(鉄鍋)・チキンカリーも美味しかった。
 日本人の口に合わせているのかカレーはマイルドで食べやすかった。
 何よりもナンが期待以上で、”ナンという美味しさだろう019.gif”と感動ものであった。
 
f0138096_19555676.jpg

                    定山渓にある豊平峡温泉
 
f0138096_19561720.jpg

             昼食に注文した20食限定のカダイ・カリー(1200円)
 
f0138096_19563779.jpg

                  サービス精神一杯のインド人の調理人
 
by tarumae-yama | 2008-11-27 20:00 | 温泉 | Comments(2)

異常視程(異常透明)

 昨日は道内各地で厳しく冷え込み最低気温が-20度以下になった。
 11月に-20度以下の出現は20年ぶりとのこと。

 千歳は日中でも寒かった。
 その分、きれいに晴れ渡り、青葉公園内を横切る高速道路の横断橋から白く輝く幌尻岳や戸蔦別岳等日高山脈の山並みが息を飲むほど美しかった。
 これだけクリアに見られるのは年に1,2度あるだろうか?

 気象用語で、50km以上離れたところの物体がはっきり認識出来るほど視程が良い場合、異常視程(異常透明)と言うそうだが、現在は使われていないらしい。

 フリーソフトのカシミールでは、青葉公園から幌尻岳まで直線で約90kmあると出たから、昨日の視程は異常なほどであった。
 
f0138096_1671796.jpg

                   25日の午後、林東公園で見たコゲラ
 
f0138096_16869.jpg

                   25日午後、青葉公園の上空を飛ぶ大型機
 
f0138096_1674320.jpg

25日午後、日高山脈最高峰幌尻岳(右)とピラミダルな戸蔦別岳、300mm望遠レンズで 
 
f0138096_1683628.jpg

 同じ場所からカシミールのカシバードを使って、高さを強調したが2つの山の形は良く表現されていると思う
by tarumae-yama | 2008-11-26 16:18 | その他 | Comments(2)

100日のお祝い

 昨日は初孫の100日のお祝い昼食会が我が家であった。
 岩見沢から一泊で義父も駆けつけ、狭い居間が関係者?で一杯になった。
 ひ孫をあやす義父に孫の時との違いを尋ねたところ、孫以上(に可愛い)だ、とのこと。

 私が孫の子をあやす齢まで長生きしているとは想像だにできないが、来年の夏は孫を乗せた背負子を担いで樽前山を歩いてみたい。
 
f0138096_9281193.jpg

         餌台をテラスから庭の奥に移したところ、早速コガラがやってきた
 
by tarumae-yama | 2008-11-25 09:35 | その他 | Comments(2)

11月23日、紋別岳

 昨日、昼から紋別岳に登ってきた。
 樽前山に登る予定だったのだが、積雪のためゲートが閉まっていて転進した。
 これで樽前山は、登山口まで車で行けなくなったから来春まで遠い山となる。
 その点、紋別岳は登山口が国道の近くで駐車場も除雪されているからお手軽だ。

 この山は、NTT等の関係者の車以外進入禁止で普段はゲートがかけられている。
 それが、冬期間は逆に保守等で雪上車が通るためゲートは開けられる。
 多分、通行のたびにゲート周辺の除雪をするのが面倒なためなのだろう、と思う。
 
 小雪がちらつく中、13時3分に登山口をスタート。
 積雪は10~15cm位。先行者のトレースを有り難く使わせてもらったが、それでもノンストップで登ったにもかかわらず1時間42分もかかった。無雪時より2,30分長い。

 頂上でも20~25cmほどの積雪だったから、持参したスノーシューを使わず長靴だけで登り切った。
f0138096_10244787.jpg
 
                   支笏湖湖畔から正面に紋別岳
f0138096_10233231.jpg

   中腹から見た頂上部、左側ピークの白く開けた部分が山スキーの滑降コースとなる
f0138096_1024089.jpg

           頂上直下から、支笏湖の奥に真っ白な樽前山と右に風不死岳
 
 
 
by tarumae-yama | 2008-11-24 10:41 | 登山 | Comments(2)

青葉公園で鹿

 昨日午後、野鳥の撮影で望遠レンズとα100を持って青葉公園へ出かけた。
 アカゲラを見たが、シャッターを切る前に逃げられた。
 
 公園の8kmコース上にある高速道路の横断橋の先で大きな鹿を見つけた。
 昨年10月に見た鹿と同じだろうか?とても大きな鹿であった。
 何枚か撮り、もっと近付こうとしたところ、気がつかれてあっと言う間に遁走。

 15日、ニセコの帰りにも支笏湖の国道脇で鹿の群れを見かけた。
 近年、積雪期の紋別岳でもえさを求める群れをよく見かけるようになった。
 そのうち千歳市内で鹿騒動の話題が上るに違いない。
 
f0138096_1143878.jpg

                青葉公園で見た大きな鹿、   22日14時45分頃
 
f0138096_1145693.jpg

                 尻を向けて逃げ出す2頭の鹿
 
by tarumae-yama | 2008-11-23 11:07 | アウトドア | Comments(0)

パガニーニのヴァイオリン協奏曲

 同じHYMLの会員であるHさんのブログは、時々音楽が話題に上がる。
 先日パガニーニについて書いてあった。 
 私も彼のヴァイオリンの超絶技法に圧倒されて、夢中になったことがある。
 改めてCDをラックから取り出してみると、彼のヴァイオリン協奏曲だけで14枚あった。
 6番が遺作だが、「ラ・カンパネラ」とタイトルがある第2番が特に好きで、聴き馴染んでいる分だけサルヴァトーレ・アッカルドが弾くCDに手が伸びる。

 樽前山へのゲートが24日に閉まるとの話に、今日昼からでも登りに行きたいと思っているのだが、周辺のアメダスを見ると気温が低い上に風がありそうでなかなか腰が上がらない。
 
f0138096_11412927.jpg

            ニコロ・パガニーニのヴァイオリン協奏曲のCDばかり
by tarumae-yama | 2008-11-22 11:48 | 音楽 | Comments(2)

ボジョレーヌーヴォー

 11月第3木曜日のボジョレーヌーヴォーの解禁日に合わせ、我が家のハスカップワイン2008年産を試飲してみた。

 ハスカップの実として特別良いとは思えなかったのだが、ワインとしては、思いの外熟成が進み甘さも強いと感じた。
 結構良い出来になったが、他の瓶詰めした物は、来年の7月まで静かに寝かせて置こうと思う。
 
f0138096_122315100.jpg

 昼間から家内と自家製ハスカップヌーヴォーの試飲、すっかり酒飲みになってしまった??
 
f0138096_15223452.jpg

     21日14時過ぎ、シジュウカラ、林東公園近くの喫茶店が設置した餌台で
 
f0138096_15225652.jpg

                      同上、 シジュウカラとコガラ?
by tarumae-yama | 2008-11-21 12:24 | その他 | Comments(0)