<   2008年 01月 ( 41 )   > この月の画像一覧

上半身形?

 久しぶりに気温がプラスとなって暖かいと感じた先日、青葉公園でのことである。
 10m程先を60代後半とおぼしきご夫婦が歩いていたのだが、奥さんが突然両手を上げて仰向けに倒れたからびっくりしてしまった。
 ご主人が慌てたそぶりを見せないのを不思議に思ったが、奥さんが私を見て照れ笑い。
 
 気恥ずかしそうに離れたご夫婦を見送りながら、雪に印された奥さんの手形ならぬ上半身形?をカメラに納めさせてもらった。
 高齢になっても、幼子の様に雪と戯れる気持ちの若さに感動したシーンであった。
 
f0138096_11265348.jpg

                 路沿いの雪上に奥さんの遊び心が印された。
by tarumae-yama | 2008-01-31 11:39 | アウトドア | Comments(0)

幌平山 写真編

  ブログの写真容量の関係で、昨日アップ出来なかった分を載せた。
 
f0138096_10324680.jpg

 国民休暇村へ行く橋の上から撮影、正面に恵庭岳、右手の河原が氷濤まつり会場
 
 氷濤まつりの様子を上の駐車場から動画で撮った。氷の滑り台を楽しむ福岡から来た高校生の嬌声が響いていた。

 幌平山頂上直下からの動画をもう一本
 

 
f0138096_1137826.jpg

 スノーシューの飛んだ鋲の代わりにボルト、ナット、ワッシャー等を使って補修した。
 不器用な我ながら上手くできたから札幌の秀岳荘に持ち込まずに済んだ。
by tarumae-yama | 2008-01-30 10:40 | 登山 | Comments(2)

1月29日、スノーシューで幌平山へ

 好天に誘われ、支笏湖の外輪山ピークの一つである幌平山に登ってきた。
 登山口の駐車場には1台の車もなく、結局、山では誰にも会わなかった。
 
 10時25分にスタート。出だしから急登が20分ほど続くのだが、いきなり左のスノーシューの鋲が飛んでしまった。
 今日は山スキーではないからと、針金やペンチ等を入れたリペアキットを今朝ザックから取り出したばかりである。何とも間が悪い。
 週末に登った人がいたようで、トレースがあるからだましだまし登り続けた。

 30分後、イチャンコッペ山と幌平山へ向かう分岐点に到着。
 幌平山へはイチャンコッペ山へのコースの上をトラバースするのが一般的と思うのだが、このトレースは直登している。
 そのトレースをあえぎあえぎ登っていると、途中で消えてしまった。
 どうやらここから引き返したようだ。
 壊れたスノーシューでは直登出来ないから、そこからトラバースして何とか尾根に出た。
 時々太ももまで潜るから、大汗をかいた。
 尾根からは狐の足跡だけが頂上まで続いていた。
 1時間10分後無人の頂上に到着。予定より20分余計にかかってしまった。 

 頂上の木に遮られ恵庭岳から北の方向の見通しが悪いけれど、それ以外は見事な眺望である。

 飛んだ鋲の代わりに携帯電話のストラップで応急処置をして12時丁度に下山を開始した。
 足元が安定したので、下山はたったの25分であった。
 
f0138096_15462977.jpg

 支笏湖畔を会場に氷濤まつりの開催中であった。福岡からの学生の集団とかち合った。
 
f0138096_15502666.jpg

                 支笏湖畔から恵庭岳を写す。
 
f0138096_15513615.jpg

                 幌平山頂上から中央に紋別岳
 
f0138096_15544518.jpg

           鋲が飛んで携帯電話のストラップで応急処置をして下山した。
 
f0138096_15522130.jpg

                            GPSの軌跡
 幌平山頂上から、カメラのマイクが鼻息を拾いお聞き苦しい思いますがご容赦を。
 
 
by tarumae-yama | 2008-01-29 16:05 | 登山 | Comments(0)

柿ピーの賞味期限

 昨日、納戸の整理中に縦走用の大型ザックから行動食?の柿ピーが出てきた。
 賞味期限が15ヶ月も経っていたが、不活性ガスで長持ちするとのことで残っていた小袋5ケの全てを食べてしまった。
 夕食がカレーライスであったから、夜中に腹痛で柿ピーが下痢ピーになる一抹の不安があったが、起床したら全くの杞憂だった。
 丈夫な身体に生んでくれた両親と不活性ガスの威力に感謝した朝であった。

 期限切れ(近く)の商品を廃棄するのではなく、安く売れば店もお客も喜んで双方にメリットがあるのではないだろうか?
 賞味、消費期限日を改ざんした事件が続出した昨年のことが蘇ってきて、ふと思う・・・。
 
f0138096_9572273.jpg

                 賞味期限が遙か前に切れた柿ピー
 
f0138096_9581815.jpg

                 柿ピーの入っていた袋裏面に書かれていた説明文

 空撮の写真をもう2枚載せて最後としたい。
 
f0138096_103385.jpg

                 道東の藻琴村の広大な芝桜
 
f0138096_1042582.jpg

                       野付岬
 
by tarumae-yama | 2008-01-28 10:17 | 食べ物 | Comments(0)

けあらし

 昨日午後からの散歩は寒さがきつかった。
 おはよう橋から、千歳川に弱いけあらし(蒸気霧)?が見られた程である。
 
 けあらしは、厳しく冷え込んだ朝、留萌港や釧路港でよく見られる現象として知られている。
 千歳も寒さの厳しいところだから、風の弱い晴れた早朝には千歳川からもうもうと霧のような水蒸気の揺らめきを見ることが出来る。
 
 残念ながら、この頃は怠惰な毎日を送っていて、太陽の位置が真上近くになって起き出すから、そのような幻想的なシーンに出会うことはまるでない。
 
f0138096_11405351.jpg

  1月26日、千歳川沿いの自転車道路で、雪の粘性が面白くて

 パイロットが撮影した昨日の写真が好評?だったので、もう3枚ほど
 
f0138096_11472250.jpg

   2003年4月22日、サロベツ原野の風力発電群と日本海に浮かぶ利尻島
 
f0138096_11485489.jpg

                 2003年11月28日、利尻山のアップ
 
f0138096_11493973.jpg

                 撮影日時不明、雨竜沼湿原
 

 
 
by tarumae-yama | 2008-01-27 11:59 | アウトドア | Comments(2)

礼文の温泉と網走に流氷接岸

 今日の北海道新聞に、礼文島の沓形で温泉が出た、とあった。
 昨年の5月からボーリングをしていたそうだが、一体どれほど掘ったのだろうか?
 来年秋には温泉施設が出来るとのこと、その頃ぜひ訪ねてみたい。

 また、TVニュースで網走に流氷が接岸したことが放映された。
 発達した低気圧の影響で、強い北寄りの風に乗って一気に押し寄せたらしい。
 
 これらのニュースに触れ、アルバムから古い写真を引っ張り出した。
 写真の中でクリックするともう少し鮮明に見られます。
 
f0138096_14141113.jpg

   2003年9月、礼文空港へ出張時機内から撮影、眼下に礼文島とその先に利尻島
 
f0138096_14165521.jpg

                 2004年7月、レブンウスユキソウ
 
f0138096_14181134.jpg

                 2004年7月、礼文島澄海岬
 
f0138096_14222713.jpg

   丘珠空港勤務時代、知人のパイロットから頂いた写真、流氷観光船オーロラ号
 
f0138096_1424021.jpg

            同上、ウトロに接岸した流氷とバックに知床連峰
 
f0138096_14244764.jpg

            同上、タイトルとは無関係だが羊蹄山が美しい
 
 
by tarumae-yama | 2008-01-26 14:32 | アウトドア | Comments(0)

雪だるま

 大雪から一晩たち、今日は朝から気持ちの良い青空が広がっている。
 近くの子供達の喜ぶ顔が見たくて、雪だるまを作ろうと思ったが低温すぎて丸まらない。
 仕方がないので雪を湿らせ、お供えのような小さな雪だるまが何とか出来上がった。
 
f0138096_14151219.jpg

                 さらさら雪で固まらなかったから小さな雪だるまとなった。
 
f0138096_14155519.jpg

             昨年7月、マッターホルンをバックに家内が作った雪だるま
                 
by tarumae-yama | 2008-01-25 14:23 | アウトドア | Comments(2)

大雪

 発達した低気圧の接近で強い雪が降ってきた。
 大雪による視程の悪化と除雪で、新千歳空港のダイヤは大きく乱れそうだ。
 我が家でも夕方から強風の中、除雪で一働きすることになるだろう。
 
 しかし、これで、雪不足であった支笏湖周辺の山の笹が埋まるだろうから、幌平山や多峰古峰山等の低山をスノーシューで楽しむことが出来そうだ。
 それが嬉しい。
 
f0138096_1115998.jpg

 低気圧の後面に入った奥尻で北風が強まってきた。 24日10時気象庁のHPより
 
f0138096_11181844.jpg

           キッチンの窓越しに庭を、10分の1秒のスローシャッターで撮った
 
f0138096_11194164.jpg

                テラスに積もった雪をローアングルで
 昼過ぎには30cm程も積もる大雪となり除雪車が出動してきた。13時50分、青空が出てきたから私も雪かきを始めようと思う。

 
 
by tarumae-yama | 2008-01-24 11:22 | アウトドア | Comments(2)

リフォーム完了

 昨日夕刻、我が家のキッチン改造工事が完了した。
 まだ、ユーティリティとトイレの床材張り替え工事が残っているが・・・。
 家内は、初めて使用したIHクッキングヒーターの立ち上がりの良さに感心していた。
 臭気が上って来ないシンクの構造や地震で棚の扉が開かない仕組み等々、この20年の進化にも。
 モデルハウスのキッチンの様になったと言っていたが、食洗機は改造計画から外した。
 今回も新築時の業者にお世話になったが、今では新築の殆どがオール電化で、キッチンには食洗機を組み込んでいるそうだ。
 
 我が家はブロック造りだから耐用年数まであと40年あるし、温水器も15~20年持つらしいから、もう死ぬまで大出費はないだろう、ないことを切に願いたい。

 松山空港に勤務する友人からのメールで、電化の話ばかりでなくそろそろ野外の事を望む、とあった。
 だが、このところずっと真冬日の厳しい寒さが続いていたし血圧の高い私の身体を案じてか、家内が足を掴んで山に行かせてくれない!??
 私としても、13日の札幌岳の体験で、冬山の単独行レベルには到底達していないと判ったから、気温が上がり雪が締まる3月まで(近間の低山以外)なかなか出かけにくい。

 23日14時10分、青葉公園のスキーコースを整備するスノーモービルがやってきた。

 23日14時30分、スキーコースでトレーニング中の幼友達に会った。風邪気味でひどい声が入ってしまった。

by tarumae-yama | 2008-01-23 11:39 | その他 | Comments(0)

キッチンのリフォーム その5

 
f0138096_14411090.jpg

            22日午後、IHクッキングヒーター専用ブレーカーの取り付け工事
 
f0138096_14421686.jpg

  13時半、塗装屋さんがカウンターの集成材にグラインダーで汚れを落とし出した
 
f0138096_14444236.jpg

                 14時30分、天井の照明器具の取り付け工事
by tarumae-yama | 2008-01-22 14:46 | その他 | Comments(0)