<   2007年 10月 ( 35 )   > この月の画像一覧

自衛隊のランニング大会

 気持ちの良い青空が広がっていたから昼前青葉公園に出かけてきた。
 11月を目前に、さすがに木々の葉は殆ど落ち、道は枯れ葉で埋め尽くされていた。
 なぜかテニスコートの一角だけが、まだ黄葉を輝かせていた。
 しかし、これも明日寒冷前線が通過する予報だから、その後は落葉しているかも知れない。

 公園近くの自転車道路を走っている一群を見かけた。
 スポーツセンター横の広場にテントが設置されていたから競技会であると判った。
 聞けば、航空自衛隊員200名が19kmのコースでタイムを競うとのこと。
 救急車まで待機させる用意周到さに感心した。
 普段身体を鍛えている精鋭揃いと思っていたが、先頭が到着した1時間以上経過してもまだ苦しそうに走っている姿から、体力差がありすぎないか・・・と余計な心配をしてしまった。
 
f0138096_1338319.jpg

                 公園内は落ち葉だらけとなってきた。
 
f0138096_13395960.jpg

                 テニスコートの一角だけまだ黄葉が美しさを残していた。
 
f0138096_1341136.jpg

                 航空自衛隊の救急車をはじめて間近で見た。
 
f0138096_134294.jpg

                 ゴール直前のランナー

 
by tarumae-yama | 2007-10-31 13:47 | アウトドア | Comments(0)

白鳥の隊列

 外出しようと玄関を出たところ、鳥の鳴き声が聞こえた。
 見上げると、白鳥の一群が隊列を組んで南に向かって飛んでいた。
 急ぎカメラを取りに家に戻ったが、かろうじて1枚撮るのがやっとであった。
 
 白鳥の群れを見て、稚内勤務時代に空港近くの大沼で羽を休める白鳥を撮りに通ったことを思い出した。
 
f0138096_1725640.jpg

                 自宅の上を南に飛んでいった白鳥の群れ
 
f0138096_1733130.jpg

   5年前の4月、稚内空港近くの大沼で撮影したものである。シベリア方面に向かう前に羽を休めるオオハクチョウの群れ、バックの白い山は利尻山。

 話題は大きく変わって、最近「ゲオ」から借りてきたDVDは大変楽しめた。
 先日見た「トリスタンとイゾルデ」はタイトルに惹かれて借りてきたものだが、これは期待以上で、TV画面に食い入るように見ていたから、ワーグナーの楽劇「トリスタンとイゾルデ」が映画に使われていたか全く思い出せないでいる。
 昨夜見た、「ブラックブック」も負けず劣らず良く出来た映画だと思った。主演女優の演技とその存在感に家内共々圧倒された。
 他にも、本州への山旅の前に見た「善き人のためのソナタ」もいたく感動した。

 このようにして、毎日がアッという間に過ぎていく気がする。
 
by tarumae-yama | 2007-10-30 17:38 | その他 | Comments(2)

10月28日、樽前山に登る

 今朝は町内会の秋の大掃除に参加した。町内の公園が、冬の間排雪場所となるから、除雪車が入れるよう柵の一部を取り除いたり、花壇の整理やゴミ拾い等が主な作業となる。
 天気に恵まれ、沢山の参加があったから1時間も経たずに終了解散となった。
 その後、札幌から二男が来て、私の車のルーフボックスを乗せ替えて行った。
 春と秋に、本州の山旅で大変重宝したルーフボックスであったが、今年はもう出かける予定はないし、これがあると天井がつかえて車庫に愛車を入れることが出来ないから、息子がスノーボード収納用に使いたいと言って来た時、2つ返事でOKした。

 10月下旬としてはとても穏やかな一日であったから、義父を誘って支笏湖のモーラップキャンプ場まで昼食を取りに出かけた。
 食べてしばしの休憩中に、1人で樽前山に登ろうという魂胆だったのだが、家内がすんなり乗ってきたから谷川岳以来の山を2時間ほど楽しんだ。
 
f0138096_16421080.jpg

                 町内会の秋の大掃除の様子
 
f0138096_16431222.jpg

            春から重宝したループボックスを二男の車に乗せ替えることに。
 
f0138096_16452413.jpg

                 樽前山7合目駐車場で面白い?車を見た。
 
f0138096_1646577.jpg

                 正面は風不死岳
 
f0138096_1647319.jpg

                 シラタマノキはまだ沢山あった。
 
f0138096_1648192.jpg

正面が932峰、右が風不死岳、右端の真ん中辺りから登りに使った登山道が判るだろうか?
 
f0138096_1650913.jpg

 樽前の頂上部、4月になると、登るまで大変だがここから左の斜面が素晴らしいスキーの滑降コースになる。
by tarumae-yama | 2007-10-28 17:02 | 登山 | Comments(2)

マウンテンバイクで支笏湖へ

 昨日、庭の冬支度の手伝いのため、3泊の予定で義父が来た。
 持参した岩見沢の甘いお菓子を食べ過ぎたから、腹ごなしに午後からマウンテンバイクで支笏湖まで行ってきた。
 さすがに、この時期はしっかりした防寒対策をしなくては走れない。
 
 支笏湖畔は週末にも拘わらず観光客はまばらで、ボートは殆どが桟橋から上げられていた。
 ここでも、冬支度の準備が急ピッチで進められているようだ。

 写真は全て湖畔で撮ったものである。
 
f0138096_1762462.jpg

                 正面の山は恵庭岳
 
f0138096_1764099.jpg

 
f0138096_1765788.jpg

 
f0138096_1771287.jpg

                 正面に風不死岳、その左に樽前山
 
f0138096_1772920.jpg

 
f0138096_1774355.jpg

by tarumae-yama | 2007-10-27 17:13 | アウトドア | Comments(0)

再び?、青葉公園の紅葉

 昨日、本州の山旅から帰って初めて青葉公園内のテニスコートに出かけた。
 コートの周りの木々(の葉)が錦色に輝く中、とても贅沢な気分でラケットを振ってきた。
 これからは、プレーの合間にコート上の落ち葉処理に追われる。
 そして、テニスコートは11月12日から来年のGWまで長い冬ごもりに入る。
 
f0138096_1411949.jpg

 
f0138096_142281.jpg

 
f0138096_1422420.jpg

 
f0138096_1424165.jpg

 
f0138096_1425973.jpg

 
f0138096_1431656.jpg


 青葉公園の紅葉は既にピークを過ぎているので、今回で(青葉公園の紅葉紹介は)終えたいと思う。
 
by tarumae-yama | 2007-10-26 14:11 | アウトドア | Comments(0)

干し柿造り

 毎年今頃、平塚の兄から自宅の庭で収穫した渋柿を送ってくる。
 今年は、蓼科高原での兄弟会に車持参で参加したことから、会場まで持ってきてくれた。
 昨夜、その渋柿の皮むきをやっと終え、今朝から天日干しを始めた。
 渋柿が、何も加えることなく、気温や太陽の光という自然の力だけで甘い干し柿に変わることが信じがたい。
 
 味見を繰り返すから、粉を吹く一番美味しい頃殆どなくなっているという毎年の状況である。
 いまでは、正月を我が家で過ごす義父もこの干し柿を楽しみにしているので、味見がままならなくなってきている。
 
f0138096_13225024.jpg

 
f0138096_1323731.jpg

                 洗濯干し台を占拠した渋柿
by tarumae-yama | 2007-10-25 13:28 | 食べ物 | Comments(0)

恵庭渓谷の紅葉

 好天に誘われ、午後から家内と恵庭渓谷まで紅葉を見に行ってきた。
 支笏湖やオコタンペ湖も見て回ったから100kmも走行したが、これらの紅葉は既にピークを過ぎていて、自宅から歩いていける青葉公園の紅葉の方がまだましという状況であった。
 
f0138096_17351338.jpg

                 ナナカマドの実
 
f0138096_17354532.jpg

                 恵庭渓谷
 
f0138096_17361377.jpg

                 オコタンペ湖
 
f0138096_17363793.jpg

                 夕陽の恵庭岳頂上部
 
f0138096_1737468.jpg

                 第1発電所の紅葉
by tarumae-yama | 2007-10-24 17:42 | | Comments(0)

青葉公園で鹿を見る。

 今日も青葉公園を散歩した。時間があったので8kmコースを歩いた。
 紅葉が一気に進み、もう葉を落としている木々もあった。
 雪虫が飛び交い、初雪が近いことを実感させられた。
 落葉キノコ?を見つけたが、もう時期的に遅かったから採りはしなかった。
 しかし、毎年同じ所に生えるそうだから、来年が楽しみだ。

 何と、公園内で見事な角を持った大型の鹿を見た。
 一瞬、トナカイかと思った。
 稚内時代、幌延のトナカイ牧場で実物を見て知っているから、そのくらい大きかった。
 カメラを構えたとたん逃げ出したので後ろ姿を撮る形となった。

 最近は支笏湖周辺でも鹿が増え、冬に紋別岳を登っていると樹皮を食べている群れを見ることがたびたびあるが、それにしても公園で見るとは驚きだ。
 そのうち、熊にも出会うかも知れない、冗談ではなく・・・。
 
f0138096_17472256.jpg

                 夕陽に映える8kmコース内の黄葉
 
f0138096_1748436.jpg

                 カラ松林の下で落葉?キノコを見つけた。
 
f0138096_17485736.jpg

 今シーズン初めて雪虫を見た。記憶に間違いがなければ、千歳の初雪の平年は11月3日だから、もう何時雪が降ってもおかしくない。
 
f0138096_1751916.jpg

                 何の実なのだろうか?
 
f0138096_17515968.jpg

           トナカイと間違えるくらい立派な角を持った大型の鹿だった。
 
by tarumae-yama | 2007-10-22 18:02 | アウトドア | Comments(0)

青葉公園の紅葉

 本州の山旅から帰って初めて日課である青葉公園の散歩に出かけてきた。
 約一月ぶりの事である。
 公園の紅葉が随分と進んでおり、一部は既に落葉していた。
 やはり残暑の影響か、紅葉と言うより黄葉と言った方が良さそうな、例年より紅の鮮やかさに欠けていると感じた。
 
f0138096_18234643.jpg

                 おはよう橋から見た千歳川沿いの紅葉
 
f0138096_1825452.jpg

                 青葉公園メインストリートの紅葉
 
f0138096_18254633.jpg

                 青葉公園内の紅葉
 
f0138096_1837395.jpg

      千歳川では大学生達が2週間後のカヌーの大会に備え、練習を重ねていた。
 
f0138096_18281658.jpg

                 同上
 
by tarumae-yama | 2007-10-21 18:38 | アウトドア | Comments(0)

谷川岳の紅葉、写真第4報最終回

 約一月ぶりに自宅に戻って来たら、庭のドウダンツツジがすっかり色づいていて晩秋のたたずまいになっていた。
 
 谷川岳の紅葉の写真を随分アップしてきたが、今回の5枚で終わりとしたい。
 
f0138096_863234.jpg

 足利市の青年と頂上で2人きりだったからあれこれ山の話をした。何度も谷川岳に登っているのだが紅葉の最盛期に初めて出会ったと感激し、デジ1眼カメラで盛んにシャッターを切っていた。
 
f0138096_8115662.jpg

 頂上から下りに使った西黒尾根を振り返る。登山道が判るだろうか?何カ所にも鎖があって緊張感を楽しむことが出来た。下山中の2時間、誰にも会わなかったのには驚いた。
 
f0138096_816923.jpg

 西黒尾根の紅葉、ひときわ鮮やかな紅葉に出会ったからここで何枚もシャッターを切った。この写真からも尾根の登山道が見えるのが判ると思う。
 
f0138096_8191156.jpg

 頂上で出会った青年に勧められて一の倉沢を見に行った。圧倒的な迫力に息をのむ思いだった。ここで700名以上の登山者(クライマー)が亡くなったと聞かされていたから尚更だ。
 
f0138096_8213693.jpg

      同じような写真だが、家内も圧倒されたようで言葉もなかった。
by tarumae-yama | 2007-10-21 08:28 | 日本100名山 | Comments(1)