<   2007年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧

利尻山、富良野岳、芦別岳に登る

 26日のブログでお知らせしたとおり、28日に稚内から日帰りで利尻山、30日に家内と一緒に富良野岳、31日は芦別岳に登ってきました。
 比較的天気に恵まれ、花も思いの外残っていて楽しめました。

 4日ぶりに自宅に戻ったところ、あれこれ雑用が入っていてブログに専念という訳にもいかず、とりあえず、3山登頂と言うことで、写真を3,4枚アップします。
 明日以降、何回かに分けてアップしたいと考えています。

 
f0138096_18521355.jpg

                 長官山から利尻山頂上部を望む
f0138096_18524847.jpg
 
                利尻山頂上からの眺望
 
f0138096_18531611.jpg

                 富良野岳から十勝岳方面を望む
 
f0138096_18534531.jpg

                 芦別岳頂上からの眺望
by tarumae-yama | 2007-08-31 18:55 | 日本100名山 | Comments(2)

28日、利尻山へ

 4,5日雑用のない日が出来たので、明日義父を岩見沢へ送る足で稚内まで一気に北上し、28日日帰りで利尻山に登って(稚内へ)戻ろうと思う。
 往復にフェリーを使うから、登山に使える時間は正味9時間ほど。登りだけでもタクシーで登山口まで行くと、肉体的時間的に随分助かるのだが、海抜ゼロに拘ってターミナルから徒歩だけで登ってみたい。 
 体調が今ひとつの家内は、その間観光バスで島内を巡っているそうだ。

 「自遊人」の温泉パスポート使用を念頭に、次の山は30日の富良野岳、お終いは31日に芦別岳と考え、白金温泉と十勝岳温泉で汗を流そうと思う。 
 芦別岳が一番辛い山になるので、この山は富良野岳下山後に余力があればということで考えたい。

 モバイルパソコン持参で毎日ブログ更新と考えたが、PHSのカードが圏外と表示される事が多いだろうから置いていくことにした。
 そのため、次回の更新は帰宅後となるので数日待って頂きたい。
by tarumae-yama | 2007-08-26 22:10 | 登山 | Comments(0)

タイのkikumasaさん

 昨日、ちょっと嬉しいメールが2通来た。
 タイに移住したkikumasaさんからは、最近のブログの文章が随分と読みやすくなった、とお褒めのメールがあった。
 kikumasaさんをブログで紹介したことはなかったと思うが、我が家から3軒先に住んでいて、10年ほど前にインターネットの魅力を教えて頂いた、パソコンの師匠である。料理評論家としても通用するような食通で、kikumasaさんのアドバイスで家内の料理の腕も上がったと思う。73歳でT大卒とか、著書があるとか具体的に書くと、ご本人からクレームが来そうだからこの辺で・・・。
 
 もう一通は、先日樽前山でドイツ人女性を撮った話は、ブログでご承知のことと思うが、教えられたhotmailにその時の写真を送ったところ、本人のDaniela嬢からお礼のメールが届いた。英文であったが、易しい単語を多用してくれたので意味するところは理解した。私のブログを見てくれたようで、I saw your pictures on your blog. You are really very active.とあった。
 初めて目にする英文メールであったから、ウイルスメールかとドキッとしたが、ちょっと嬉しい勘違いであった。

 最後に、幌尻岳にご一緒したアヒル山歩隊副隊長のブログに私のことを少し触れているからご紹介したい。

 猛暑日が続く名古屋で、仕事の後深夜までかかって毎日のようにブログを更新するOさんの頑張りは見習いたい。
by tarumae-yama | 2007-08-26 14:14 | その他 | Comments(0)

新型エクストレイル

 今日も雑用であれこれ忙しかった。
 先ず、「プリズン・ブレイク」の11と12巻がレンタル開始されたから開店の10時前に並んだ。 昨日から義父が庭の草取りに来ているので、DVDを見るタイミングが難しい??
 その後、22日に発売された新型エクストレイルの展示会に行ってきた。

 退職後はキャンピングカーを買って全国を放浪するのが夢であった。昨年、キャンピングカー・フェアーに入場料を払って札幌まで見物に行ったほどだ。しかし、我が家の経済状態ではそれは叶わず、今のエクストレイルで我慢?をしていた。今回のフルモデルチェンジで寝室(荷室)が拡大され、足を伸ばして眠ることが出来るようになった。
 問題は色である。前にも触れたが、シルバーが2台続いたので次は変えたいと思っていた。

 赤、黒、青色にはスクラッチシールドという特殊な塗装が施されていて、ブッシュなどを走行した時に出来たひっかき傷は時間がたてば復元するとある。登山口まで草木を押し分けながら林道を疾走する私(の愛車)には何とも有り難い日産の技術である。
 
 やーさんに間違われても一度は黒に乗ってみたいと思った(黒色に乗っているノーマルな人、ゴメンナサイ)が、洗車をすることが殆どないので、汚れが目立つ、と家内の反対があった。赤は年齢的におかしい、とこれまた反対された。丁度、還暦だから赤でも良かったのだけれど・・・・。
 そのようなことがあって、結局、消去法で青に決定した。
 千歳には青色の展示車がなかったので岩見沢まで行って確認してきた。濃紺を想像していたが、サファイアブルーと言うずっと明るい青であった。

 納車は9月20日頃とのことに、9月25日秋田行きのフェリーを予約した。
 4月から5月にかけて四国・九州の山旅を楽しんだので、今回は東北から北アルプス辺りの山巡りを考えている。
 
f0138096_17282881.jpg

                 展示会場の新型エクストレイル
by tarumae-yama | 2007-08-25 17:35 | その他 | Comments(0)

自転車道路沿いの小さな秋

 7月上旬から隣町の歯科医院に治療に通っていたが、今日やっと終了した。
 治療日が好天の時は山に行けないことで悔しい思いをした。

 来週、愛車に布団を積み込んで家内とぶらりと出かけたい。
 天気が良ければ、稚内から日帰りで4年ぶりの利尻山にも挑戦してみたい。

 夕方、久しぶりに自転車道路を支笏湖方面に1時間ほど走ってきた。
 いつの間にか初秋の風情になっていたので、3,4枚カメラに納めた。
 
f0138096_20364923.jpg

                 萩
 
f0138096_20371149.jpg

 
f0138096_20372810.jpg

 
f0138096_20375098.jpg

                 松の木をすっぽり覆ってしまった野ブドウ
 
by tarumae-yama | 2007-08-24 20:44 | アウトドア | Comments(0)

ドレモルタオのパン

 やっと「ドレモルタオ」のパンを買うことが出来た。味の比較に千歳の超有名店である「もりもと」のパンも数個買ってきた。
 
 私が小学校5年生の時の給食で、初めて「もりもと」のコッペパンを食べた記憶がある。
 それから丁度50年、「もりもと」は今や札幌のデパートやイオンに進出し、道内に25店舗を持つまでに大成長した、知る人ぞ知る千歳の菓子店である。
 この店の「ハスカップジュエリー」というクッキー菓子は、かつて全日空の機内用として採用されたこともあり、「もりもと」発展の礎と言えるような代表的な商品である。
 まるで今話題の石屋製菓の「白い恋人」のようだ。
 
 ともあれ、「ドレモルタオ」のパンは香ばしく大変美味しかった。少々高いと思うが、レジでの精算時、前に並んでいたお客の多くがポイントカードを出して支払いをしていたから、リピートが多く、確実にファンを増やしている印象を持った。
 一方の「もりもと」の店内は、心なしかいつもの賑わいがないように思われた。
 しかし、二者択一なら、パンの種類が多い、価格の割に品質が高い、自宅から近い等々総合的に判断し、私は「もりもと」のパンを選びたい。
 
 家内の感想は、7月31日のブログで紹介した、千歳の住宅街にある小さなパン屋さん「ちいさなめ」のパンが好きだ、というものであった。
 
f0138096_111123.jpg

                 「ドレモルタオ」のパンコーナー
 
f0138096_1114831.jpg

                 「もりもと」のパンコーナー
 
f0138096_1121861.jpg

                 「ドレモルタオ」(左)と「もりもと」のパン
by tarumae-yama | 2007-08-24 11:08 | 食べ物 | Comments(2)

MRI初体験

 7月25日にニペソツ山に登った時に目眩を覚え、翌日市民病院に行った話は以前のブログで触れたが、その受診の際、予約が取れ次第MRI検査という事であった。
 今朝、そのMRI検査を受けてきた。アタッチメント?を交換しながら首と脳の検査を約20分間受けた。ヘッドフォンを付けていても削岩機の音かと思われるような頭に響く大きな音には驚いた。
 脳神経外科医師の診断は、脳の血管も血流についてもとりあえず問題はないとのことで一安心であった。懸念していた痴呆症の兆候については、検査外とのことでコメントがなかった。
 続いて受けた循環器内科医師の診断でも、前回引っかかった数値が今回の血液検査では何れもクリアしていたので、4週間後まで様子見となった。
 前回の受診から必死のダイエットで、体重を3kg減量した事も効いたと思う。

 家内は、スイス旅行でグループ行動をした岩見沢のT婦人から昨日電話があって、札幌へ出かけた。札幌のN婦人と共に女性だけで楽しかった思い出を肴に昼食会ということのようだ。

 ということもあって、今日の検査結果が良かったお祝い?に家内抜きで、8月10日のブログで紹介した「ドレモルタオ」でケーキセットを取ろうと病院からまっすぐ出かけた。
 しかし、いまだ駐車場に整理員が出ている混雑ぶり、当然のようにレストランは順番待ちの客が何組もいた。待つことの出来ない私は、パンに切り替えて自宅でと考えたが、売り切れで15時半までクローズされていた。
 つくづくこの店には嫌われている。
 
f0138096_1402388.jpg

                 女性客で満席の「ドレモルタオ」内レストラン
  
f0138096_1404630.jpg

                  15時30分までクローズのパンコーナー
by tarumae-yama | 2007-08-23 14:18 | その他 | Comments(0)

青葉公園の花等

 前日に続いての青葉公園ネタである。昨日散歩中に見かけた花等を写した。
 
f0138096_11184931.jpg

 
f0138096_1119656.jpg

 
f0138096_11193976.jpg

 
f0138096_1120329.jpg

                 ウドの花
 
f0138096_11203541.jpg

 
f0138096_1121108.jpg

 枯れたアザミの上にトンボがとまっている。子供の頃見た大群は山にでも行かない限り目にすることがなくなってきたように思われる。
 
f0138096_11225848.jpg

                 逆光に映えて輝いていた、まるでホットドックのようだ。
 
by tarumae-yama | 2007-08-21 11:26 | | Comments(0)

青葉公園のコクワの実等

 いつもながら青葉公園の話である。
 
f0138096_21312115.jpg

 自宅から「おはよう橋」を通って青葉公園の8kmコースを歩いた。橋を登り切った所にコクワのツルが木にからみついている。
 
f0138096_213458.jpg

 散歩コースが冬には歩くスキーのコースとなる。スキー一式は隣接のスポーツセンターで無料で借りることも出来る。
 
f0138096_21355878.jpg

 おはよう橋のコクワのツルに今日、実が付いていることに気がついた。熟したらそのまま食べても美味しいし、コクワ酒にして飲んでも美味しいと思う。
 
f0138096_2139113.jpg

 コクワのツルからすぐ先にオオウバユリが実を付けていた。
 
f0138096_21402036.jpg

 2,30分ほど歩くと8月4日に紹介した野いちごの一群がまだ残っていた。さすがに味はもう旬を過ぎていた。
 
f0138096_21422232.jpg

 2人のランナーが向かってきた。17時半を過ぎてもトレーニングに励んでいる様子。どこの実業団か聞いたところ、名古屋の東洋テック?と言っていたようだ。
 
f0138096_21463896.jpg

 陸上競技場は日本陸連の公認施設であるそうだ。ブルーのトラックは日本で最初と記憶している(或いは2番目だったかも)。受付にいた管理人さんの話では、夏の間、この施設をトヨタ、佐川急便、旭化成、天満屋、NTT、東電等々25もの実業団が入れ替わり立ち替わり合宿で利用すると聞いて驚いた。
by tarumae-yama | 2007-08-20 21:57 | アウトドア | Comments(0)

8月14日、幌尻岳追加

 アヒル山歩隊副隊長のOさんご夫妻が、昨夜遅く苫小牧からのフェリーで名古屋に帰っていった。
 当初の計画から一部変更があったものの、幌尻岳、旭岳、雌阿寒岳、斜里岳、羅臼岳そして十勝岳と6山を踏破したそうだ。これで85山をクリアとのこと。
 来年、利尻山辺りで日本100名山達成となるのだろうか?
 私はと言えば、2年前に日高のイドンナップ岳で北海道の100名山を達成したものの、日本100名山は、昨日数えたところ、僅か25山であった。とても生きているうちには登れそうにない。
 我が家でお茶を飲みながら、ご夫妻から道内旅行中の出来事を、時間を忘れるほど楽しく聞いた。
 その折、同行した幌尻岳で、私が写っているシーンのメモリーをコピーさせてもらった。
 薄暗い中で、被写体ブレを起こしている写真もあるが、雰囲気だけでも味わって頂けたら嬉しい。
 
f0138096_10504980.jpg

 
f0138096_1051390.jpg

 
f0138096_10511826.jpg

 
f0138096_10513799.jpg

by tarumae-yama | 2007-08-20 11:00 | 日本100名山 | Comments(1)