カテゴリ:食べ物( 214 )

東千歳バーベキュー、2017.3.2

妻の1周忌にお参りに来てくれた幼友達のS君夫妻とN君。
その日の昼食は、私やS君がご馳走すると言っていたのだが、結局N君が隣町にあるしゃぶしゃぶの食べ放題の店に招待してくれた。

今日は、その返礼としてタイトルの店に行って来た。
一緒する予定だったS夫人は、体調がすぐれないと言って急遽不参加になったのは残念だった。

この店は、山友のブログ等でとても美味しいとの記事を幾つも見ていたから、ずっと気になっていた。
そして、N君は現職時代この店がある町のとある会社の支店長をしていて、随分利用したと聞いていたので店までナビゲーター役をしてもらった。

噂どおり、こぎれいな恰好ではとても入れない煙まみれの店内だったけれど、鶏肉の味と量は大満足だった。
それに野菜炒めも抜群の美味しさで追加したほど。
金額はリーズナブルだったから、より満足感があった。

店は、千歳市東丘と言いながら我が家から車でたっぷり40分以上かかるから、そうそう気軽に行けないけれど、今度孫達と再訪しようと思う。
きっと、孫はワイルド?な雰囲気に孫つくに違いない(^^;)

「食べログ」に的確な紹介記事があったのでそれを貼りつけたいと思う。
f0138096_20485517.jpg
f0138096_20492603.jpg
農家の倉庫のような店構え
f0138096_20495524.jpg
f0138096_20502539.jpg
肉を載せるのも味付けをするのを店のお姉さん?がやってくれる
f0138096_20505691.jpg
右端の味付けされた野菜は2人前、とても美味しくて更に2人前追加。鶏肉は3人前
f0138096_20512507.jpg
奥にN君、手前S君
f0138096_20515739.jpg
バーベキューの帰り道、安平町早来にある「北海道コクボ」の直売店へ。コクボはスーパーやコンビニ向けにシュークリームやエクレア、ロールケーキなどを製造している
f0138096_20522573.jpg
直売店だからコンビニよりかなり安い。期限切れに近いものはもっと安い
f0138096_20525586.jpg
同上。折角、風不死岳と恵庭岳に登って体重を落としたのに元の木阿弥になってしまいそうだ。写真の上でクリックすると大きくなります

by tarumae-yama | 2017-03-04 07:09 | 食べ物 | Comments(2)

カレーメシ

最近、ヤマレコなどで何度か紹介されていたカレーメシなるものをスーパーで買ってみた。
先日、八剣山の登山口で食べたのだが、なかなか美味しかった。

今、スーパーから消えていて、仕方がないのでAmazonから箱買いをした。
箱買いといっても6個しか入っていないのだが。

それを持って昨日長官山の頂上で山友と一緒に食べた。
同行者からはとても好評だったのが嬉しい。
個人的にはもう少しカレー(辛い)方が好きだが、山ではこのくらいの味付けが良いのかも。
因みに、カレーメシはシーフード味とビーフカレー味があるようだ。
日清のHPをみると、最近スパイシーカレーメシ チキンが追加されたようだ)

なお、長官山の報告は明日にでもアップしようと思う。
f0138096_9212941.jpg

by tarumae-yama | 2016-11-14 09:32 | 食べ物 | Comments(14)

「ザ バード ウォッチング カフェ」で

昨日、私のブログの読者さんと「ザ バード ウォッチング カフェ」でホットサンドなどを食べてきた。
彼女とは7月、恵庭岳登山口の駐車場で挨拶を交わしていて、それ以来ブログにコメントをいただくようになった。

先日メールで、用事かたがた千歳に寄るから「ザ バード ウォッチング カフェ」に招待したいとのお誘いがあった。
もともと自宅近くの店だし、ご馳走になる理由は何もないので割り勘にしてもらった。

高専で寮生活を送っているというお嬢さんが一緒で、専ら17歳の学生生活が話題だった。
読者さんとは前述のとおり初対面ではなかったものの、一寸緊張したかも。
山では傍若無人?な私ではあるけれど・・・・(^^;)
f0138096_1153062.jpg

スマホで写真を撮る読者さんのお嬢さん
f0138096_11540100.jpg

読者さんは手のみ入れて。パブロバを読者さんと半分ずつ
f0138096_1155044.jpg

祖父と同じような年齢で初対面の私にも友達感覚で会話できる素直なお嬢さんに感心した
f0138096_116043.jpg

上の4枚、11月4日「ザ バード ウォッチング カフェ」で撮影。顔出しは母娘さんの同意を得て
by tarumae-yama | 2016-11-05 11:17 | 食べ物 | Comments(2)

ベジタブルビュッフェ IRODORI CAFE

昨日(土曜日)は、N君やM夫妻ら5名で樽前山ご来光登山の予定だった。
樽前山から風不死岳にも登って下山後、千歳の道の駅にある「IRODORI CAFE」でお腹一杯食べるプランだったのだが、日の出時刻の頃は雲が多くてご来光は望めないという予報に登山を延期した。

ただM夫妻だけは、ご来光は無理でも軽く山に登ってビュッフェにしたいとの事で、紋別岳に登ってから集合する事となった。

11時から14時までビッシリ食べて食べて、そしていろいろ話しに花が咲いて笑いが絶えることのない、とても楽しい3時間だった。

料金(シニアは1500円)からすればかなりコスパが高いと思う。
そして期待以上に美味しかった。

料理やデザートの種類は決して多いとは言えないけれど、私には十分。
週末にもかかわらず予約がOKなのも良かった。

今回、M夫人の食べっぷりを楽しみにしていたのだが、話しが盛り上がったせいか意外に小食?だった。
f0138096_22582158.jpg

ロリィタファッションを見たいというUさんの希望で、下山後車内で着替えてやって来た
f0138096_22583265.jpg

f0138096_22584264.jpg

f0138096_2259236.jpg

f0138096_22591153.jpg

何れも10月29日、千歳道の駅で撮影
by tarumae-yama | 2016-10-30 00:18 | 食べ物 | Comments(4)

「かもめ食堂」のカツサンド

千歳市民病院の泌尿器科に3ヶ月毎に通っている。
前回の医師の説明から、今回の血液検査の結果では2泊3日の検査入院を宣告されるかもと不安だった。
ところが、担当医師の都合で今日は別の医師が診てくれた。

前回のPSAの数値と比べて僅かに上昇していたのだが、それは誤差範囲で横ばいだから、また3ヶ月後に検査しましょうとアッサリしたもの。

要するに、今までの数値の変化からは悪性とは思われないので、今の所入院してまでの検査は不要ということらしい。
(また次回、担当医師からどう言われるか分からないけれど)とりあえずヤレヤレであった。

帰宅途中、「かもめ食堂」の前を通ったところ、珍しく駐車場が空いていた。
昼食には少々早かったけれど、kanaさんに挨拶をしていこうと思った。
ドアを開けると、私とすぐ気がつきカウンター席を勧められた。

それで、先日の樽前山でのボルトポーズなど、カツサンドを食べながら聞いてみた。
すると、ヤマレコで超人として有名なshimachan-さんの好きなポーズらしい。
樽前山の頂上まで持って来た国旗は、その時の同行者の手作りだという。
マラソンも登山も彼が師匠役とのことだった。

色々と興味深い話を聞かせてもらったけれど、それは何時か機会があれば・・・・。
f0138096_1475045.jpg

店でカツサンドは食べきれず、持ち帰って我が家で撮影
f0138096_148423.jpg

kanaさんが、(妻のために)家で飾ってとプレゼントしてくれたハロウィーン用のカボチャ。取引している花屋さんから取り寄せたものとのこと
by tarumae-yama | 2016-10-04 14:16 | 食べ物 | Comments(0)

パブロバ

久しぶりにバードウォッチングカフェに行って昼食を摂った。
オーダーしたのは、ホットサンドとパブロバ。
どちらか一つにしておけば良かったのに、これでは太る一方だ(^^;)

食後、腹ごなしに青葉公園を歩いたけれど、途中から雨が降ってきて即戻ったので不完全燃焼。

バードウォッチングカフェのことは、食べログに詳しく投稿していた方のをリンクさせてもらった。
写真も沢山なので、興味のある読者はそちらを見ていただきたい。
f0138096_224978.jpg

ホットサンドの写真は取り忘れたので、バブロバのみ
f0138096_22495925.jpg

カフェで見たエゾリス。 何れも9月8日の撮影
by tarumae-yama | 2016-09-09 06:41 | 食べ物 | Comments(4)

「 バグースカフェ」

イワオヌプリ下山後、リニューアル後初めて入った温泉「雪秩父」で汗を流すと、もう17時になっていてお腹が空いてきた。
それで、同行者と倶知安の街で夕食を摂る事になった。
M夫妻には倶知安町は生まれ育った土地だし、今の住居も共和町だから隣町も同然。

M夫妻が食べた事のあるというタイトルの店に入り、メニューもお任せして何品かオーダー。
ベトナム料理店と言う事だったが、我々はエスニック風春巻きやチヂミなどをシェア。
味は期待以上に美味しく、追加のオーダーをして次回の山の計画など2時間半も楽しい時間を過ごした。

生前、妻とたびたび外食に行ったけれど、殆ど会話もなく何時も30分ほどで「帰る!」と。
妻は、「何てつまらない男だろう。」とその都度感じていたことだろうと思う。
倶知安から帰宅のためハンドルを握りながら、思いやりのない夫で申し訳なかったと心の中で詫びた。

そんなつまらぬ夫だったが、一寸ヤキモチ妬きの妻から、
「十分楽しんだでしょうから、そろそろ「遺作」を聴きに来て。」との声が聞こえた(ような気がした)。
f0138096_12284212.jpg

f0138096_12285549.jpg

f0138096_1229739.jpg

f0138096_12291961.jpg

f0138096_1229301.jpg

f0138096_1229428.jpg

f0138096_12295295.jpg

f0138096_1230256.jpg

f0138096_12301435.jpg

f0138096_12302441.jpg

f0138096_12303414.jpg

f0138096_12304535.jpg

写真は何れもM夫人がスマホで撮って送ってくれたもの。7月30日撮影
by tarumae-yama | 2016-08-04 06:42 | 食べ物 | Comments(0)

ハスカップの塩漬け

以前、我が家の庭にはハスカップの木が15,6本あって、豊作の時には10kgもの実が収穫出来た。
だが、もう30年以上の老木ばかりになって実が付かず、それらの木は抜いてしまい、今は3本のみとなった。

今日、その残り少ないハスカップの木からの初収穫だった。
もっとも、約1kgあったけれど、殆ど実を採りつくしたので、初収穫と言いつつこれが最終回だろう。

妻がいたなら、山に持参するおにぎりの梅干し代わりに塩漬けを作ってくれるのだが、今はない物ねだりとなった。
それで、今年は私が作ってみようと一大決心?した。

ネットで調べると、ちゃんとレシピが出ていて塩があれば簡単に作れそうだ。
はてさて、数日後ものになっているだろうか。
f0138096_15371629.jpg

庭で初収穫したハスカップの実。 7月11日撮影
by tarumae-yama | 2016-07-11 15:44 | 食べ物 | Comments(0)

ラーメン店「王将」

友人夫婦とアズキナを採り終えると昼を過ぎていたので、一緒に昼食を摂ることに。
行った先は、タイトルのラーメン屋さん。

今の店は7月で新築移転して丸10年になるらしい。
最初の店は、壁に貼られている白黒の写真を見ると、44年も前に千歳市の中心街にオープンしたようだ。
その後近くに移転したのは良く覚えている。

最初の店と移転した店には何度か食べに行ったことがあるけれど、今の店には入ったことがないから10年以上「王将」のラーメンを食べていないことになる。

で、超久しぶりの『王将」の味噌ラーメンの味だが、格別美味しいという印象は持てなかった。
最初の店の頃の方が、より美味しかったと思う。

だが、これだけ長い年月営業しているのだから、流行っている上に美味しいのだろう。
ただ、私にはラーメン一杯850円は一寸高い。
それなら味はそこそこだが、637円で味噌野菜らーめんが食べられる「幸楽苑」に行くと思う、ギョーザ無料券を持って。
(まあ、ラーメン代はアズキナ採りを手伝ったお礼と言うことで、友人の奥さんのおごりだったのだが)

それにしても、今はネットで口コミ情報が幾つも得られるから、食べ物屋さんも大変だ。
f0138096_11265266.jpg

7月で移転新築して丸10年になるという「王将」の外観
f0138096_1127375.jpg

店内に貼られている「王将」の変遷写真
f0138096_11271343.jpg

1972年にオープンしたらしい
f0138096_11272487.jpg

もう私くらい(以上か?)の年齢のオーナーだが、見た目とても若い。了解を得て撮影。
クチコミを読むと、この方は先代のオーナーではないのかも

f0138096_11413692.jpg

美味しいとは思うけれど・・・ 何れも5月6日の撮影

by tarumae-yama | 2016-05-08 06:39 | 食べ物 | Comments(2)

「てんぐの蔵」

共和町に住む山友のM夫妻が、昨日稀府岳下山後札幌へ買い物に行く途中、千歳の我が家に寄ってくれた。
何時も山で会っているだけだから、玄関前に現れたロリータ・ファッション?のM夫人を見たときは仰天した。
まあ、外出するときロリータ・ファッションとは聞いていたのだが。

我が家でしばし談笑後、近くのそば屋「てんぐの蔵」で昼食を一緒し、また我が家であれこれ山の話などして、夫妻は今春の特売セールをやっているアウトドア専門店へ。

山と変わらないM夫人のテンションの高さはそば屋や我が家でも健在で、笑い声の絶えないアッという間の2時間だった。

一昨日は、終日家で過ごし、話す相手のいない寂しさを味わったから、M夫妻の明るさが本当に身に染みる。

ところで、「てんぐの蔵」だが、このそば屋の建物は、昔は喫茶店だった。
隣接する公園は現在市が管理しているけれど、当時は喫茶店の所有地でハスカップの木を沢山植えていた。

記憶は少々あやふやだが、41年前の2月、共通の友人宅で初めて妻と会い、その後二人でこの店にやって来てハスカップジュースを飲んだ。

妻を亡くしてからというもの、日に日に寂しさが募るばかりだが、あの時のハスカップジュースの甘酸っぱい味が今懐かしく胸に広がる。
f0138096_21571364.jpg

自宅前でM夫妻。玄関前は舗装を剥がしてレンガ敷きに現在改装中
f0138096_21572519.jpg

昔は喫茶店だった「てんぐの蔵」
f0138096_21573468.jpg

屋根も剥がれかかって古さは否めないが、店内からの景色は中々良い
f0138096_21574356.jpg

f0138096_21575760.jpg

上2枚、「てんぐの蔵」店内で。 4月30日撮影
by tarumae-yama | 2016-05-01 07:03 | 食べ物 | Comments(8)