カテゴリ:花( 314 )

福寿草と水芭蕉、2017.3.25

毎年ブログで紹介している水芭蕉と福寿草を今年も撮りに行って来た。
昨年は3月24日に行ったところ、すでに福寿草は見頃になっていて、水芭蕉もボチボチ咲き出していた。

ところが、現地の路肩にたっぷり積もっている雪を見て、スノーシューを持って行ったけれど、最初から沼に行くのを諦めた。

たまたま同じ町内の知人も来ていて、やはり福寿草は雪の下だと。
だが、空港近くの崖の下では福寿草が沢山咲いていると教えてくれた。
なので、今年の福寿草(と水芭蕉)は初めて訪れたところで撮影した。

私信
moriさん、そんなことで貴女が昨年訪ねた場所はまだ雪の下です。
多分、1週間は早いかと。
f0138096_15263216.jpg
f0138096_15263881.jpg
f0138096_15264413.jpg
f0138096_15264997.jpg
水芭蕉は小さいのが1株だけ咲いていた。何れも3月25日の撮影

by tarumae-yama | 2017-03-25 15:28 | | Comments(2)

胡蝶蘭

草月流の師範の資格を持っていた妻だから、花の在る生活を大切にしていた。
それなのに、私はこの1年でことごとく鉢植えの花を枯らしてしまった。
落胆の余りピアノの練習に打ち込む気力をなくしているかも、と申し訳なく思う。

だが、一月ほど前、水だけは欠かさずやっていた胡蝶蘭に蕾が付きだした。
ずっと蕾は固いままで、このまま枯れるかと不安に思っていたのだが、一周忌の前日に一輪だけ開花した。

妻は、「上出来!」と褒めてくれるだろうか。
f0138096_12320950.jpg
2月24日の撮影


by tarumae-yama | 2017-02-25 00:17 | | Comments(2)

ミニヒマワリ

今日16日で妻が逝って丁度半年が経つ。
2,3ヶ月は一日経つのが長いと思ったけれど、こうして半年経って振り返ると、アッという間のようにも感じる。

歳の差や平均寿命を考えれば、当然私の方が先に逝くと思っていた。
そして、夫で苦労した妻にはその後の人生を、庭の花を愛でたり、気の置けない友人達とお茶を愉しむなどして過ごしてもらいたかった。

好きな人が現れたならそれはとても素晴らしい。
少しはあの世で嫉妬するかも知れないけれど、妻には残りの人生を幸せに過ごしてもらいたい、心からそう願うと思う。

妻が残したノートには、40年間の結婚生活に対する感謝の言葉やあの世でも絶対に一緒になると書いてあるけれど、それは本音ではないと思う。
私は妻に対して何時も誠実であったとはとても言えない。
それなのに妻は変わらず本当に尽くしてくれた。

今は何を書いても言っても届かないことが虚しい。

数年前、妻が玄関前に植えたミニヒマワリが今年も色鮮やかに咲いた。
今日は、そのミニヒマワリを数本切って墓参りに行こうと思う。
f0138096_23183950.jpg

by tarumae-yama | 2016-08-16 07:53 | | Comments(3)

ミヤマウスユキソウ

私は8人兄姉の6男で3つ下の弟がいる。
つまり、私の兄姉は7男1女という事になるが、姉は私より10歳歳上で同じ千歳育ち。
(蛇足だが、皆北海道生まれなのに、今は私以外全員関東周辺に住んでいる。)

私には記憶がないのだが、実家の古いアルバムに、2歳くらいの私がまだ小6か中1位の姉に子守されているセピア色の写真がある。
子育てに大変だった母を助けるため、だから、私も弟も姉には随分と面倒をみてもらったのだろう。

そんな姉も今年80歳、義兄は来月で87歳になるそうだ。
二人とも足が不自由になりすっかり耳も遠くなったけれど、旅行が好きで、とりわけ温泉には目がない。
今回も3月に開通したばかりの新幹線で函館に来て、湯ノ川、登別と温泉地に泊まり、昨日は妻の墓参りの後丸駒温泉に泊まった。

今日一日一緒して、帰宅のため夕刻のフェリーで大洗まで行くという姉夫婦を苫小牧まで送る予定。

姉は北海道に来る度に、これが最後かもと10年も前から言っていて、その後何度も来道している(^^;)けれど、さすがに姉と義兄のおぼつかない足取りを見ていると、これが本当に最後になるかも知れないという気がしないでもない。
f0138096_223326100.jpg
霧雨のため、バックの支笏湖も風不死岳も見えず

f0138096_22333742.jpg

f0138096_22334698.jpg

上の3枚はどれもピントが甘いけれど、丸駒温泉の庭に咲くミヤマウスユキソウ。恵庭岳に今も自生しているそうだが、数が少ない上に登山道から離れていて登山者が目にすることはないらしい。ここのウスユキソウは恵庭岳から移植したのではなく、市販のものらしい
f0138096_22335661.jpg

昼食は、キリンビール千歳工場内レストラン「ハウベ」でジンギスカン
f0138096_2234465.jpg

丸駒温泉の夕食。料理は美味しく、なかでもチップ(姫鱒)の塩焼きは格別美味だった。妻にも食べさせてあげたいと思う。写真は全て6月15日の撮影
by tarumae-yama | 2016-06-16 06:46 | | Comments(0)

スズランの花

山に行ってばかりで今年一度も草取りをしていないから、家の周りと庭は雑草が伸び放題であまりにもひどい状況になった。
妻がいないので小言を食らうことはないけれど、ご近所では顔をしかめているかも知れない。

さすがにほっておけず、午後一杯かけて手で雑草を抜いた。
綺麗になった家周りに、妻はお疲れ様と言ってくれるだろうか、それともこんなになるまで放置してと、天国で眉をひそめているだろうか。

庭の雑草に隠れて気がつかなかったけれど、スズランの花が咲いていた。
何年も前、お隣さんから分けて頂いたもので、妻は毎春開花を楽しみにしていた。
もう盛りを過ぎつつあったけれど、仏壇にお供えしたから喜んでくれるなら嬉しい。
f0138096_18104761.jpg

6月3日夕方の撮影。手ぶれのためピントが甘い
by tarumae-yama | 2016-06-04 06:56 | | Comments(0)

千歳の桜、5月9日

1月14日に妻が入院するとき、元気になって(退院し)桜を観たいと言った。
残念なことに、実現することなく2月16日に逝ってしまった。

昨年の5月3日、まだ外出出来るほど元気だった妻と向陽台の桜並木を楽しんだ。
今年も風不死岳から下山後、同じ場所に立った。
曇り空で満開のピークは過ぎつつあったけれど、(写真の)妻も楽しんでくれたのではないかと思う。

向陽台の前に、王子製紙の第1発電所の桜も観てきた。
ここは数年前に妻と一緒に訪ねた思いでの場所だ。

お願いをして桜の小枝を一ついただき仏壇の花器に挿したから、妻は間近でもう2,3日は花見が出来るだろう。

庭では今、(妻が)丹精を込めて育てた数種類のチューリップも満開になった。
f0138096_1471263.jpg

f0138096_1472163.jpg

向かいの斜面にぽつぽつと桜の木が見える
f0138096_1472929.jpg

f0138096_1473752.jpg

上4枚、王子製紙第1発電所にて撮影
f0138096_14817100.jpg

f0138096_1484251.jpg

この写真のみ昨年5月3日に妻を写したもの
f0138096_1492653.jpg

上の3枚は、向陽台で撮影
by tarumae-yama | 2016-05-11 07:25 | | Comments(0)

黄色いカタクリ

後半の連休がスタートした。
3日も晴天だったけれど、家事がおろそかになっているからさすがに3日連続の山は控えた。

とは言うものの、今山菜の時期なのでアズキナを採りに裏山に1時間ほど出かけた。
アズキナの他に行者ニンニクが少々採れた。

先日、行者ニンニクとイヌサフランを間違えて食べた死亡事故があったから、普段は見かけない場所だけにさすがに何度も確かめた。

行者ニンニクは肉と油で炒め、アズキナはお浸しにしてその日の夕食のおかずになった。
採ったばかりの新鮮な山菜だから、どちらも香りがしっかりとあり、甘みもあって美味だった。

1年前は妻も美味しいとアズキナを喜んでいたので仏壇にお供えしたけれど、食卓で一緒に食べられないのが本当に寂しい。

タイトルとは関係のない話に終始してしまったけれど、今、庭では妻が愛でていた黄色いカタクリの花が満開となった。
f0138096_20575546.jpg

f0138096_20581679.jpg

5月3日、自宅の庭で撮影
by tarumae-yama | 2016-05-04 07:38 | | Comments(0)

花の時期到来

郊外のお気に入りの場所に行ってみた。
まだ早いかもと思っていたカタクリは丁度満開、もうお化けになっているかと想像していたミズバショウは今が一番見応えのあるタイミングで、何とも嬉しい誤算だった。

カタクリが咲く場所ではエゾエンゴサクやナニワズ、アズマイチゲも満開となっていて、フッキソウやエンレイソウもこれから1週間程でピークを迎えるかも知れない。

車で15分ほど移動した沼のミズバショウも、今くらいの大きさが丁度見栄えが良いのではと思えた。

何となく腰が重かったのだが、思い切って出かけて大正解だった。
特に、期待もしていなかったアズキナが大豊作で、1時間あまりで友人宅にお裾分けするほどの収穫があった。

何時も貧しい夕食の食卓に、早速アズキナのお浸しが一品加わった。
もちろん、採りたてだけあった随分と甘みがあり美味しかった。


f0138096_21591637.jpg

f0138096_21592631.jpg

f0138096_21593564.jpg

f0138096_21595269.jpg

f0138096_220150.jpg

f0138096_220959.jpg

この場所で白いカタクリの花を見たのは初めて
f0138096_2201767.jpg

f0138096_2202558.jpg

f0138096_2203334.jpg

アズキナ
f0138096_2204010.jpg

お裾分けした後の我が家の分。早速夕食にお浸しとして食べたが美味だった
f0138096_2205074.jpg

f0138096_2205897.jpg

f0138096_221881.jpg

f0138096_2211761.jpg

上4枚、郊外の沼にて。 写真の上でクリックすると大きくなります。全て4月26日の撮影
by tarumae-yama | 2016-04-27 06:28 | | Comments(0)

桜三昧Ⅱ

今日は、盛岡城跡公園と高松公園の桜を観てから、十和田湖と奥入瀬を観光した。
その後、弘前城跡公園の桜を満喫して宿泊地の青森市に到着。

先日、弘前の桜の開花状況はチラホラ程度と聞いていたので、大して期待をしていなかったのだが、もうすでに見頃を迎えていて驚いた。

こうして東北の3日間の旅は、概ね天気に恵まれ我々は各地の桜(と郷土料理)を十二分に堪能した。
それにつけても、今回の素晴らしい旅に妻が欠けていることが本当に寂しく残念だ。

いよいよ明朝、青森からのフェリーで北海道に戻る。

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_22414149.jpg

f0138096_22415829.jpg

f0138096_22421270.jpg

地元TV局の取材。上の3枚は盛岡城跡公園で撮影
f0138096_22422856.jpg

f0138096_22424172.jpg

f0138096_22425591.jpg

中央右下の山は岩手山
f0138096_2243895.jpg

岩手山をアップで。上4枚は盛岡市高松公園で撮影
f0138096_22432136.jpg

十和田湖
f0138096_22433276.jpg

奥入瀬の滝
f0138096_22434421.jpg

奥入瀬で見た花、キクザキイチゲ?
f0138096_2243578.jpg

f0138096_22441077.jpg

f0138096_22442240.jpg

中央のうっすらとした山は岩木山
f0138096_22443560.jpg

f0138096_22444835.jpg

上5枚、弘前城跡公園で。 何れも4月20日の撮影

by tarumae-yama | 2016-04-20 22:58 | | Comments(4)

桜三昧

今日は、東松島市のビジネスホテルをチェックアウト後、松島湾に向かった。
観光船に乗る時間がとれなかったため、湾を見下ろす公園へ。
そこの桜はなかなか良かった。

そこで撮影中の女性から塩竈神社の桜も素晴らしいと聞き、予定になかった塩竈神社へ。
すでに桜のピークは過ぎつつあったけれど、それでもなかなか素晴らしかった。

その後宿泊地の盛岡まで向かう途中、北上市の展勝公園の桜を見物した。
ここはちょうど見頃で本当に素晴らしかった。
ただ、到着したときはもう日没近くで薄暗く、そのことが何とも悔やまれる。
青空の下で観たならどれほどの感激だったろうかと思うほど、実に見事な桜並木だった。

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_22365311.jpg

f0138096_22371310.jpg

上2枚、松島湾を見下ろす公園で
f0138096_22373789.jpg

f0138096_22375050.jpg

f0138096_2238387.jpg

f0138096_22382073.jpg

f0138096_22393157.jpg

f0138096_22394440.jpg

f0138096_22395739.jpg

上7枚、塩竈神社で撮影
f0138096_2240934.jpg

f0138096_22402078.jpg

f0138096_22403469.jpg

同意を得て撮影
f0138096_22405098.jpg

f0138096_224132.jpg

f0138096_22411739.jpg

友人夫婦と自動車の部品工場で働いているというSさん、Kさんと。盛岡公園の桜も素晴らしいと言っていたので明日は盛岡公園に行くことに
f0138096_22413066.jpg

f0138096_22414265.jpg

上の8枚は、北上市の展勝公園で、すべて4月19日の撮影
by tarumae-yama | 2016-04-19 22:53 | | Comments(11)