カテゴリ:日々の出来事( 58 )

反省会?

昨日14日は、丁度半年前に妻が入院した日で、その後わずか一月で逝ってしまった。
余命が一月と分かっていたなら、もっと長い時間病室にいて足をさすったりあれこれ思い出話をしただろう、まさに「後悔先に立たず」である。

5月下旬に高校時代の友人達と東京へ旅行に行ったことはブログで記事にした。
その時の一人から、旅行の反省会?をやるので参加してと電話が半月ほど前にあった。

それで、昨日会場の友人宅に行ったのだが、反省会とは名目で11時から17時までの6時間、旅行以来の友人達と飲食しながら楽しい時間を過ごした。
その談笑の6時間もの間は、妻への後悔の念が雲散霧消していたかも知れない(^^;)
f0138096_21241151.jpg

バーベキューの他に、最近蕎麦打ち2段に昇格した友人が蕎麦を振る舞ってくれた
f0138096_2124212.jpg

もう3,4年も前になるだろうか、友人宅の庭が「セイコーマート」が発売するソフトクリームの宣伝用の会場に使われた。広報の会社があちこち回り当てずっぽうで友人宅に借用の申し込みに来たそうだ。2年間夏の間TVで放映されたから見た読者がいるかも知れない
f0138096_21243070.jpg

f0138096_21243984.jpg

具材の一部。お腹一杯食べたので、今日これから恵庭岳へダイエット登山に行くつもり。
7月14日友人宅で撮影
by tarumae-yama | 2016-07-15 06:10 | 日々の出来事 | Comments(0)

最後の献血

誕生日を迎えると年齢制限にかかるため、今日が最後の献血だった。
前回は比重が足りなくてすごすご引き返したので心配したが、今回は大丈夫だった。

大昔、まだ高校生の時だったろうか、父の手術のために家族で預血して以来何度献血しただろうか。
献血は私の唯一の社会貢献事業(?)だったので、それがいよいよ最後となっていろいろな面で寂しさを覚える。
f0138096_14291325.jpg

献血移動車内で、看護師さんに撮ってもらう
f0138096_14292584.jpg

2016年7月8日撮影
by tarumae-yama | 2016-07-08 14:34 | 日々の出来事 | Comments(2)

実業団の合宿

久しぶりに夕方青葉公園を散歩した。
公園内を黙々と走る女性ランナーがいた。
聞くと、ノーリツの女子陸上競技部員だという。

今日から10~12名(途中から参加の選手がいるため)の部員が、7月8日までの10日間千歳で合宿するらしい。
陸上競技場の受付では、他にもダイハツやダイチなどの企業チームも合宿中とのこと。

ノーリツのHPを見ると、女子陸上競技部員の紹介ページがあった。
殆どが20代半ばで、青春を走ることに専念する彼女たちの究極の目標はやはりオリンピックなのだろうか。
選手各自の好きな言葉がそれぞれ紹介欄にあって、「なんとかなる」という半分投げやりとも取れる言葉がある一方で、海野選手の「人生、何が起こるかわからない。だからあきらめない。」には共感するものがあった。

梅雨の蒸し暑い本州を避け、涼しい千歳での合宿はさぞ能率が上がることだろう。
ノーリツだけに・・・・(^^;)
f0138096_21231.jpg

f0138096_2121372.jpg

f0138096_2122526.jpg

f0138096_2133132.jpg

6月29日夕方の撮影。何れもノーリツの選手らしい
by tarumae-yama | 2016-06-29 21:11 | 日々の出来事 | Comments(0)

放浪の旅の若者

昨夜、無事横須賀の自宅に戻ったと姉から電話があった。
大洗港から沢山の荷物を持って電車を乗り継げるのか心配していたけれど安堵した。

一昨日、丸駒温泉に姉夫婦を迎えに行ったときフロントで久しぶりにYさんにお会いした。
Yさんは登山をしないけれど、奥さんはこの日羊蹄山に登る予定が悪天で中止したそうだ。
(その奥さんとは今年1月23日に七条大滝で偶然お会いしている。)

私達夫婦は、Yさんが国民休暇村に勤めていた時代から顔見知りだった。
たまに私のブログを見てくれているらしく、妻を亡くした私がどうしているか、と前日Yご夫妻の話題に上った翌日に私が現れたものだからYさんはビックリしていたが、私のことを気にかけてくれる人達がいることを知ってとても嬉しい。

Yさんもフロントの他の男性も、先日恵庭岳のデベソ岩が崩落したことを知らなかった。
丸駒温泉の宿泊客には恵庭岳登山目的の宿泊客もいるから、ブログの記事をYさんにしっかり売り込んだ(^^;)

そんな朝のやりとりがあった後、新千歳空港での買い物に付き合い、ウトナイ湖の道の駅で一休みしてフェリーターミナルまで送っていった。

閑散としていた道の駅内で、葉書に絵を描いて売り、そのお金だけでハイクやヒッチハイクをしながら2,3年前から全国を放浪?していると言う四国の37歳?男性と話しをした。

ご両親は亡くなり兄達とは没交渉とのことだが、彼の生き方をチョッピリ羨ましいと思う。
だが、道の駅の軒下で寝泊まりしながら、1枚500円の絵を売る人生は過酷とも思う。

彼から買った絵を手に、「元気でね!」と声をかけて雨の中フェリーターミナルに向かった。
f0138096_12423684.jpg

しんやさんの描いた絵。一番右の利尻山をバックにした絵を買った
f0138096_12424696.jpg

しんやさんの生活の糧と用具
f0138096_12425562.jpg

道の駅内で絵を描くしんやさん
f0138096_1243675.jpg

新千歳空港ターミナル内のRoyce Chocolate World工房内。 何れも6月16日撮影
by tarumae-yama | 2016-06-18 12:58 | 日々の出来事 | Comments(0)

アズキナ採り

昨日、友人からアズキナを採りに行こうと電話があった。
郊外のカタクリが咲く所は、他にもエゾエンゴサクやナニワズ、フッキソウなど結構花が楽しめるのだが、アズキナも豊富で、支笏湖周辺と違い殆ど人が入っていないから短時間で十分な収穫が得られる。

とは言うものの、カタクリの花もアズキナも、もう見頃食べ頃を過ぎつつあった。
今は、ニリンソウが小川の両側に群生となって素晴らしい景観になっている。
f0138096_9263634.jpg

f0138096_9264714.jpg

f0138096_9265922.jpg

f0138096_927940.jpg

f0138096_9272133.jpg

f0138096_9273068.jpg

f0138096_9274169.jpg

f0138096_9275198.jpg

何れも5月6日、千歳市郊外で撮影。写真の上でクリックすると大きくなります
by tarumae-yama | 2016-05-07 09:31 | 日々の出来事 | Comments(2)

ついにネズミを捕獲したのだが・・・

殺そ剤や粘着シートをセットし捕獲作戦を始めてほぼ1週間、ついにネズミを捕まえた。
昨日16時頃、車庫をのぞくと大きなネズミが粘着シートの上でもがいていた。
キーキーと鳴き声を上げていたから、死ぬのを待って処理をしようと車庫のドアを閉めた。

早速日産に電話を入れ、捕獲したことを伝えてホースの修理依頼の予約をした。

ところがところが、今朝ネズミを処分しようと車庫のドアを開けたところ、肝心のネズミの姿がない。
どうやらシートに食いちぎられた跡があるから、逃げられたらしい。

粘着シートの箱の裏には、特長として、「一度捕らえたネズミは強力な粘着力により逃げられません」と鼻高々に謳ってあるけれど、ネズミの必死さが優ったようで悔しいと言うより感心してしまった。

ただ、5個セットした殺そ剤の袋が一つ見当たらないから、それを食べているのならどこかで死んでいるかも知れない。
今はそうであって欲しいと切に願っている。

だが、ひょっとしてネズミ騒動はまだまだ続くのかも知れない。
f0138096_946535.jpg

綺麗に並べた粘着シートがズレてネズミが出入りしたときの砂利がシートに乗っている。上の円内がネズミの出入り口らしい。下の円内で大きなネズミがキーキー鳴きながらもがいていたのだが、シートを食いちぎって逃げたらしい。シートの端がなくなっている。写真の上でクリックすると大きくなります
f0138096_9351878.jpg

6日前にシートをセットしたときの写真。もう一度このように残りのシートでセットしようと思う。2,3日ネズミの出入りした雰囲気がなかったので、コメントでアドバイスしてくれたじんさんのとおり、ヒマワリの種をコップに入れてシートの上に置いたのがネズミの誘い出しには良かったようだ
by tarumae-yama | 2016-03-29 09:58 | 日々の出来事 | Comments(6)

エクストレイル、ネズミにかじられる

3月11日、白老岳に向かう途中、フロントガラスにウォッシャー液が噴出されないことに気がついた。
集合場所で愛車のボンネットを開けると、ウォッシャー液のホースに穴が開いていた。
走行中、ホースが車体のどこかに当たってその震動で開いたと思ったので、下山後早速日産に行った。

ところが、何とネズミがかじったためと判明。
そう言えば、車庫に置いてある野鳥のためのヒマワリの種がネズミに食い荒らされた事があったから、多分そのネズミなのだろう。
てっきり無償修理と思っていたのに、ガッカリしながら3240円の部品代と修理代を支払った。

ヤレヤレと思ったのもつかの間、1週間もしないうちにまたもホースがやられた。
今度は穴どころではなく、50cmほどのホースそのものがなくなっていた。
よくよくエンジンルーム内を点検すると、あちこちに食いちぎられた跡があった。
今度それらの部品を交換すると1万円では済まないとのこと。
だが、まだウォッシャー液のホースで良かったらしい。配線をかじられ、ショートして車載のコンピューターがやられると10万を超える修理代で、任意保険も効かないらしい。

今まで40年以上12台の車を乗り継いできたが、ネズミ捕りにやられたことはあっても、鼠そのものにやられたのは初めての経験だ。
さすがに、年金生活者には痛い出費だから、ネズミ退治をすることにし、ホームセンターで殺そ剤などを買って来た。

車庫を整理してみると、ヒマワリの種だけではなく、園芸用の肥料袋までかじられていた。
そう言えば、ホームセンターの社員が、販売用の肥料がネズミの被害に遭ってネズミ獲りを使っていると言っていた。

そんな訳で、ヒマワリの種や肥料を処分した後、車庫にネズミ対策を施した。
同時にエクストレイルのエンジンルームも水洗いした後、殺そ剤を両面テープで設置。

日産の社員の話では、私と同じ年式のエクストレイルが、ニセコにスキーに行き一晩おいていた間にミッションオイルのホースが食いちぎられて動かなくなったと。
もっともそれはネズミではなくテンの仕業という話だが。
エンジンルーム内で暖をとるネコが、ファンベルトに巻き込まれてケガをしたなどのケースもあるらしい。

ネズミ対策をして2日経ったが、まだネズミの捕獲には成功していない。
それまで修理も車庫に保管することも出来ず、四十九日の法要が近いというのに何とも落ち着かない。

それにしても、今が車の一番汚れる時期なのに、ウォッシャー液が出ない車を運転する羽目になるなんて思いもしなかった。
とりあえず、水を入れた500㎖のペットボトルを車内に2,3本用意しておこうと思う。
f0138096_14101877.jpg

フロントガラスに噴出するノズルに繋がる部分(上の円内)から下の円内のチューブに繋がる部分がそっくりなくなっている
f0138096_14103157.jpg

ホームセンターで勧められた粘着シートと殺そ剤
f0138096_14104396.jpg

ネズミの通路と思われるところに粘着シートを敷いた
f0138096_1411263.jpg

こんな厚いカバーも喰われている。ネズミの歯型がクッキリ
f0138096_14112466.jpg

これもネズミの仕業らしい
f0138096_14113380.jpg

エンジンルーム内の左右に殺そ剤を両面テープで止めた。中央上のテープもかじられた様子
f0138096_14114482.jpg

車庫を整理していて出て来た石。妻の筆跡が懐かしい。この時礼文島の何時も利用していた民宿「夕なぎ」はオフシーズンで我々しか宿泊客がいず、海の幸を期待していたのに、夕食に出たのは何と秋田名物のきりたんぽ鍋だった(^^;)。何でも秋田の親戚から送られて来たと主の梅田さんが言っていたが、その梅田さんも亡くなり、民宿もその後廃業したらしい。姫沼の石は、20年以上前、利尻島に1年半単身赴任をしていたとき、妻を案内して姫沼に行ったときの物。売店の山本さん?の娘さんが手描きした売り物だが、妻に山本さんがプレゼントしてくれた。妻が保管していたとは知らなかった
by tarumae-yama | 2016-03-24 07:16 | 日々の出来事 | Comments(14)

除雪機、初出動

昨日、この冬初めて除雪機を使った。
降雪量としてはそれ程でもなかったのだが、湿って重いために腰痛を心配した。
3月はもっと湿った雪が降るだろうから、除雪機の出動はこれからが本番だろう。

それにしても、生来のものぐさで、この2年間オイル交換など全く整備をしない放置状態だったから、エンジンが掛からない可能性が高いと思っていた。
それが、一発で始動したから少々驚いた。

日本の工業製品はまだまだ捨てたものではないと感じた瞬間だった。
f0138096_20173951.jpg

f0138096_20174938.jpg

2016年2月11日撮影
by tarumae-yama | 2016-02-12 07:07 | 日々の出来事 | Comments(2)

CDラジカセ

1月14日から始まったアルバイト(?)、早いものでもう3週間が経った。
仕事に慣れたせいかますますこき使われている状況だが、3月まで仕事があるだろうか?

職場が大きな部屋から個室になったため、かなりリラックス出来るようになった。
引っ越しを機会にBGMにCDラジカセを使うことにし、早速オンラインショップで購入。

雇い主も音楽が大好きだから、今ショパンのピアノ曲が流れる中で雑用をこなしている。
ただ、体調を崩しているのか、このところあれこれ指示する声がか細くなって聞こえにくい。
そんな雇い主を毎日看ていると、今胸に去来するものは何だろうかと考える。

恐らく、不運と無念の感情なのだろう。或いは、やり場のない憤りだろうか。
気持ちは痛いほど分かるけれど、久しくない笑顔が見たい。

奇蹟を念じながら今日も明日も通う。
f0138096_21133896.jpg

写真はソニーのHPより。一応、AMもFMもついて最大出力4WのCDラジカセを購入。価格の安さには驚くものがある。これではメーカーも大変だろう
by tarumae-yama | 2016-02-05 07:22 | 日々の出来事

初詣

札幌の次男一家が我が家から戻った午後、一人で千歳神社へ初詣に出かけてきた。
新年の平穏を祈願してきたけれど、時々小雪がちらついたものの青空が広がる穏やかな千歳だった。

家内のためのおみくじは中吉だった。
病ひの項目は、「治る 自信もて」
願事は、「悩みも晴れる 気も晴れるが急ぐな」とあった。
まあ、私は凶でも全然気にしないけれど、家内がそのとおりなら本当に嬉しい。

読者の皆様には、毎日が大吉のような2016年でありますよう。
f0138096_1637154.jpg

f0138096_16371326.jpg

f0138096_16372110.jpg

f0138096_16373088.jpg

f0138096_16373744.jpg

「決勝に残れますように」という控えめな願いには思わず笑ってしまった。普通は「優勝できますように」ではないのだろうか。隣の絵馬も一寸弱気というか心配性というか・・・
f0138096_1637452.jpg

こちらは願い事が一杯書いてあるけれど、満願成就となれば素晴らしい。何れも2016年の元日に撮影
by tarumae-yama | 2016-01-01 16:51 | 日々の出来事 | Comments(12)