カテゴリ:樽前山( 196 )

樽前山、2017.6.6-速報版-

風邪に罹らなければ恵庭岳西峰の予定だったのだが、まだ体調は普段の半分と言う事から、同行者が気を遣ってくれ、初心者向けの樽前山に転進しましょうとなった。

平日の樽前山だったが、8時過ぎに7合目の駐車場に到着した時は満車状態だった。
下山後聞いた話では、路肩のスペースも続々埋まり、5合目のゲートで通行規制寸前まで行ったらしい。
樽前山人気、恐るべし。

実際外輪山を回っていると、まるで晴天の週末かと思わせるような登山者数だった。

今日は体調と相談しながらお花畑コースから歩き出したが、結局、932m峰、西山、東山と全てのピークに立った。

お花畑の花は、コメバツガザクラは殆ど咲き終わっていて、代わりにイワヒゲが見頃だった。
ウコンウツギはもう2,3日で満開を迎えそう。
そして多分1週間もしないうちにエゾイソツツジが、登山道の両側の斜面を真っ白に染め上げるのでないかと思う。
蛇足だが、その頃の樽前山が1番好きだ。

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_18513753.jpg
バックに溶岩ドーム
f0138096_18514329.jpg
イワヒゲが見頃
f0138096_18515073.jpg
ウコンウツギを入れて、左上に東山の頂上部
f0138096_18515665.jpg
932m峰頂上から、奥に羊蹄山と左に尻別岳
f0138096_18520148.jpg
エゾイソツツジが見頃を迎えようとしている.苫小牧方面は雲海でその上から夕張岳や芦別岳、日高山脈の山並みがクッキリ。支笏湖の湖面から霧が消散しつつある
f0138096_18520923.jpg
支笏湖をバックにエゾイソツツジの群落
f0138096_18521628.jpg
タルマエソウも2,3株蕾を膨らませていた
f0138096_18522276.jpg
赤と白のコマクサも、ある場所では見頃を迎えつつある
f0138096_18522962.jpg
コマクサ
f0138096_18523584.jpg
諦めていたストライプ入りのコメバツガザクラがまだ綺麗に咲いていた
f0138096_18530321.jpg
展望台近くのウコンウツギは見頃になっていた
f0138096_18530929.jpg
西山の頂上でヤマレコでお馴染みのjujucaさんと御主人にバッタリ(右のお二人)。
jujucaさん達とは昨年の5月20日、楓沢から風不死岳を一緒し、その後9月12日、旭岳ロープウェイの駅舎でビックリの再会だった。それ以来9ヶ月ぶりにお会いした


by tarumae-yama | 2017-06-07 00:21 | 樽前山 | Comments(4)

樽前山、2017.5.29

予定通り昨日の朝、5合目のゲートが冬期閉鎖から開放されたらしい。
降水予報もあり、さすがに7合目の駐車場はガラガラだったとは、その日登った山友からのLINE情報だった。

その情報によると、コメバツガザクラのピークは過ぎ、代わってエゾイソツツジの花がそこそこ咲き出したらしい。

私も晴天なら、平日の5日に開花状況を見に樽前山に向かおうと思う。
それにしても、7合目まで車で上れるというのは本当に有り難い。
f0138096_15061835.jpg
ヒュッテの管理人さんとストライプ入りのコメバツガザクラの話をしたところ、小屋から管理人さんが撮影した額入りのストライプが入ったコメバツガザクラの写真を持って来てくれた
f0138096_15062220.jpg
5合目のゲート前で愛車の前輪を穴に落とし、このご夫婦にも手伝ってもらい無事上げることが出来た。室蘭からのEご夫妻
f0138096_15063428.jpg
千歳からのKご夫妻とスライド。強風のため西山には行けなかったと
f0138096_15063816.jpg
開花したウコンウツギを入れて支笏湖
f0138096_15064596.jpg
レンズ状の高積雲が出ているので、上空も風が強いのだろう。雲の上に飛行機雲
f0138096_15065048.jpg
エゾイソツツジ
f0138096_15065794.jpg
どこにピントが合っているのか、イワヒゲ
f0138096_15070199.jpg
強風の東山頂上
f0138096_15070806.jpg
高山植物の女王のコマクサ。蕾を付けている
f0138096_15071265.jpg
コメバツガザクラの塊
f0138096_15071906.jpg
ストライプ入りのコメバツガザクラ
f0138096_15072387.jpg
札幌からのAさん?ファミリー。前日の日曜日は運動会で、この日は代休とのことで5合目から歩いてきたらしい。子供さんは5年生と3年生?とのこと。さすが疲れ知らずの子供達

by tarumae-yama | 2017-06-02 07:21 | 樽前山 | Comments(6)

樽前山、2017.5.29 -速報版-

ピンクのストライプの入ったコメバツガザクラが咲いていた正確な場所をGPSに登録し、山友に教えてあげようとまた樽前山に向かった。

ところが、ゆっくりチェックしながら登ったのに、前回見たと思われる周辺で見つけることが出来なかった(^^;)

ただ、スタート時、ヒュッテの管理人さんと話をしたところ、展望台の上の木段の所に咲いていると。
それで下山時木段の周辺を丹念に捜し、ようやく見つけることが出来た。
しかし、確かに木段の直ぐ近くなのだが、GPSに登録しても山友が見つけるのは難しいかもと感じた。

週末は生憎の天気だったけれど、今日の晴天と高温のせいか、お花畑ではウコンウツギもエゾイソツツジもイワヒゲも咲き出していた。
1週間後には見頃を迎える花があるかも知れない。
ただ、コメバツガザクラは終盤になっていると思うけれど。

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_16514969.jpg
ピンクのストライプが入ったコメバツガザクラ
f0138096_16515410.jpg
お花畑コースで、エゾイソツツジを前景に支笏湖
f0138096_16520202.jpg
咲き出したエゾイソツツジ
f0138096_16520783.jpg
イワヒゲも咲き出した
f0138096_16521663.jpg
樽前山東山斜面をバックにエゾイソツツジ
f0138096_16521970.jpg
バックに東山の頂上部、普通のコメバツガザクラ(?)を入れて


by tarumae-yama | 2017-05-30 00:36 | 樽前山 | Comments(12)

樽前山、2017.5.25

先日、樽前山のコメバツガザクラばかりをブログにアップした。
その時約束した(?)、他の花などを今回載せようと思う。

いよいよ6月1日9時に5合目のゲートが開放され、7合目まで車で行けるようになる(週間予報では生憎の雨のようだが)。

その日以降、駐車場からお花畑へは僅か15分で行けるようになるので、コメバツガザクラの他にウコンウツギやイワヒゲなどの花も手軽に目にすることができそうだ。
f0138096_16233859.jpg
f0138096_16235317.jpg
f0138096_16242911.jpg
お花畑コースで初めてスライドしたソロの男性。風不死岳に登ってきたらしい。早朝はガスで支笏湖も見えなかったと
f0138096_16245375.jpg
エゾイソツツジは早ければ2,3日で咲きそう
f0138096_16245883.jpg
f0138096_16250775.jpg
ウコンウツギは一輪だけ咲いていた
f0138096_16251260.jpg
f0138096_16252880.jpg
f0138096_16253280.jpg
f0138096_16254244.jpg
イワヒゲももう数日で花を見ることができそう
f0138096_16263216.jpg
ヒュッテの管理人さんがコースの整備をしていた
f0138096_16263999.jpg
今年は例年より5合目ゲートの開放が遅れたのは、林道の整備のせいらしい。ここでは側溝をコンクリートで作っていた
f0138096_16264979.jpg
こちらは雨で路肩の崩れたところを補修。この先でも補修ヶ所があった
f0138096_16265400.jpg
看板には5月31日まで閉鎖とある。今回5合目から7合目までの往復に電動アシスト自転車を使用

by tarumae-yama | 2017-05-29 07:43 | 樽前山 | Comments(2)

コメバツガザクラが見頃の樽前山、2017.5.25

20日ぶりに樽前山に登ってきた。
期待どおりコメバツガザクラが丁度見頃を迎えていた。
そして、今年は当たり年なのかあちこちで群生していて見応えがあった。

その中に、ピンクのストライプが入ったコメバツガザクラがあった。
健忘症だから自信がないのだが、以前私のブログで紹介したことがあるだろうか?
ネットで検索してもコメバツガザクラの画像の中にストライプが入ったものは見つけられなかった。
もし、珍しいものならmoriさんやi-tomoさんなど高山植物に関心のある山友にこっそり教えようかと思う。

コメバツガザクラ以外にもポツポツ咲いている花はあったのだが、それは次回紹介するとして、今回はコメバツガザクラ特集(?)で行こうと思う。

なお、待望の5合目のゲートの開放だが、苫小牧市役所のHPによれば6月1日午前9時からになるらしい。
それまでの数日が待ち遠しい。

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_22183228.jpg
溶岩ドームをバックに
f0138096_22190109.jpg
バックに東山斜面
f0138096_22314810.jpg
バックに支笏湖とその奥に紋別岳
f0138096_22315698.jpg
バックに溶岩ドームの頭が一寸だけ見える
f0138096_22320677.jpg
バックに西山。このコメバツガザクラは色が白い
f0138096_22321443.jpg
これがピンクのストライプが入ったコメバツガザクラ
f0138096_22322777.jpg
バックに支笏湖。少し霞んでいる
f0138096_23013189.jpg
バックに932m峰。羊蹄山もかすかに見えたのだが、写真では判然としない
f0138096_22323402.jpg
コメバツガザクラの群生

by tarumae-yama | 2017-05-26 00:36 | 樽前山 | Comments(10)

樽前山、2017.5.5-同行者からの写真-

5月5日に登った樽前山、同行のTOMさんとMさんから早速写真が送られて来た。
もう1週間も経ってしまったけれど、紹介させてもらおうと思う。
またも写真の説明抜きで・・・(^^;)
f0138096_11584300.jpg
f0138096_11585792.jpg
f0138096_11591210.jpg
f0138096_11594140.jpg
f0138096_11594514.jpg
f0138096_11595224.jpg
f0138096_11595527.jpg
f0138096_12002127.jpg
f0138096_12003100.jpg
f0138096_12003619.jpg
上の11枚はTOMさんの撮影。TOMさんの写真は大きなサイズで見られます
f0138096_12011482.jpg
f0138096_12011971.jpg
f0138096_12012591.jpg
f0138096_12013036.jpg
f0138096_12013836.jpg
f0138096_12014383.jpg
f0138096_12015219.jpg
上の7枚はMさんの撮影

by tarumae-yama | 2017-05-12 06:53 | 樽前山 | Comments(0)

樽前山、2017.5.5

即時性が唯一取り柄の私のブログだが、樽前山の報告が随分と遅くなった。
そろそろ手を着けようと思っていたところ、TOMさんがヤマレコにアップしたし、M夫妻もヤマップに報告を上げていた。

M夫妻がヤマップに報告を上げたというのは厳密には正しくない。
後日、Mさんがヤマップを始めたと私のブログで紹介するつもりだったのだが、すでにもう幾つも山報告をしていて後手に回ってしまった(^^;)

M夫人はヤマップではなく、ブログに登山記や食べもの、ファッション等について何時も面白おかしくアップしていて、たちまち多くのファンを獲得した。
そのM夫人のブログについては昨年の9月に私のブログで紹介をしている。

M夫人のブログ↓


話を樽前山の報告に戻すけれど、前述したようにTOMさんとMさんが報告しているので、わざわざ重複するような事をしなくても良いのではと考えた。

それで、以下にTOMさんのヤマレコとMさんのヤマップをリンクしたので、そちらを参考にしていただけば有り難い。

ただ、それだとあまりにも手抜きになるので、写真だけでもアップしようと思う。

TOMさんのヤマレコ↓
Mさんのヤマップ↓
f0138096_21342704.jpg
つぼ足でも問題なし
f0138096_21351127.jpg
溶岩ドームと左に西山
f0138096_21354335.jpg
TOM夫人(左)とM夫人
f0138096_21361355.jpg
東山の頂上で同行者を撮影
f0138096_13262024.jpg
西山に向かう
f0138096_21365710.jpg
西山から932m峰へ。この辺りからカメラが不調になった
f0138096_21371259.jpg
バックに溶岩ドーム
f0138096_21374066.jpg
この写真からはオリンパスの防水カメラを使用
f0138096_22144232.jpg
右端の女性はヤマップユーザーさん
f0138096_21380563.jpg
東山斜面のゼブラ模様
f0138096_21381063.jpg
お花畑コースでスライドした苫小牧のJさん。以前紋別岳であれこれお話しをした
f0138096_22085795.jpg
ヒュッテ前で恵庭からの女性二人も入れて。私のブログをよく見てくれているらしい(^o^)
f0138096_21381831.jpg
5合目の駐車地点まで無事下山

by tarumae-yama | 2017-05-11 07:18 | 樽前山 | Comments(4)

樽前山、2017.5.5 -速報版-

今日は、TOMさん一家にM夫妻と私の6名で樽前山に登って来た。

5合目のゲート前に7時頃到着した時、先行者の車がすでに数台停まっていた。
下山時には何と30台以上もあって本当に驚いた。

6月1日?にゲートが開放され、7合目まで車で行けるようになったとき、今から週末毎の混雑ぶりが目に浮かぶようだ。

東山、西山、932m峰のピークに立ってからお花畑コースを使って戻った。
まだ溶岩ドーム近くでは所々残雪のため登山道が隠れているけれど、つぼ足でも埋まることはなかった。

東山の斜面から外輪山分岐まで延びている登山道がカリカリになっていた場合、アイゼンを持たない同行者のために足場を刻むつもりでピッケルを持って行ったけれど、この区間の残雪は殆ど消えていて出番はなかった。

とりあえず速報版として写真を4枚アップした。

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_21230486.jpg
東山の頂上でボルトポーズ
f0138096_21231907.jpg
ようやくコメバツガザクラが咲き出した
f0138096_21234394.jpg
932m峰のコメバツガザクラ。登山者を入れて
f0138096_21234942.jpg
東山斜面のゼブラ模様

by tarumae-yama | 2017-05-06 00:48 | 樽前山 | Comments(4)

樽前山、2017.4.17

樽前山は5合目のゲートまで除雪されていて、舗装路面は乾燥していた。
そこから先の除雪は来月に入ってから実施されるらしく、今回電動アシスト自転車「ハリヤ」は5合目のゲート付近にデポ。

ゲートからつぼ足で歩き出したものの、腐れ雪に埋まって歩きにくくすぐにスノーシューを履いた。

林道の途中でスノーボードを背にしたソロの男性と、東山の斜面で下山中のソロの男性とスライド。
後者の男性は、何と北海道の山岳界では高名な苫小牧山岳会のizumidaさんだった。
以前から名前だけは承知していたが、初めてお会いしたのは2年前の5月、苫小牧山岳会が樽前山でコース整備や清掃作業中のヒュッテ前だった。

あれこれ話しをしていて、今の時期にしか見られない幻の池まで行ってきたとのこと、それで私も東山から足を延ばし池まで行ってみた。

幻の池と聞きワクワクするものがあったけれど、眼にしたものは小さな水たまりに過ぎず、拍子抜けしてしまった。
それでも、1000m近い高地で雪解け水が流れている様子に、山にも春が来ていることを実感。

青空が広がり、眺望も良いこんな日の山歩きは本当に清々しい!

もう一度東山のピークまで戻り、そこから時々尻滑りを楽しみながらヒュッテへ。
ヒュッテ前のベンチで日向ぼっこ?の管理人さんとしばしお喋りをして下山。

山行記録
ゲート前09:47→5合目ゲート10:02~10:07→ヒュッテ10:45~10:55→東山頂上11:51→幻の池12:07~12:17→東山頂上12:40→ヒュッテ13:00~13:07→5合目ゲート13:39~13:45→ゲート前13:54

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_10393703.jpg
5合目のゲート付近。車はヒュッテ管理人さんのもの
f0138096_10395268.jpg
ヒュッテ前から東山斜面をトラバースして932m峰のコルを目指したのだが、途中で雪渓が切れていて花畑の上を歩くことになるため断念し、ダイレクトに東山へ
f0138096_10401990.jpg
朝のボーダーのトレースだろうか?
f0138096_10402361.jpg
左端にイチャンコッペ山、右端近くに紋別岳
f0138096_10403055.jpg
ソロの男性が下りてきた。挨拶をするとizumidaさんだった。
f0138096_10403322.jpg
izumidaさんも5合目まで自転車を使ったらしく、その後テレマークスキーで中腹まで登ったとのこと。途中でスキーをデポし、テレマークブーツで頂上に立ったようだ
f0138096_10404902.jpg
羊蹄山と左に尻別岳
f0138096_10405383.jpg
溶岩ドームと左に西山、右端近くに羊蹄山
f0138096_10410075.jpg
樽前山東山頂上
f0138096_10410411.jpg
西山と左にオロフレ山、右にホロホロ山か?
f0138096_10411282.jpg
幻の池の氷を撮影
f0138096_10411634.jpg
幻の池?、奥に樽前神社奥宮と右に火山監視カメラ
f0138096_10412328.jpg
ヒュッテ管理人さん
f0138096_10412810.jpg
コーヒーを煎れてもらい、お菓子までご馳走になった
f0138096_10413476.jpg
5合目ゲート付近、この日休みで自宅に戻るという管理人さんが、私の直後にスノーモービルで下りてきた


by tarumae-yama | 2017-04-21 07:19 | 樽前山 | Comments(0)

樽前山、2017.4.17-速報版-

モラップのライブカメラを見ると、青空にクッキリと恵庭岳が映っていた。
昨日の伊達紋別岳は、PM2.5の影響かと思われるような視界の悪さにガッカリしたため、今日予定外だが久しぶりの樽前山へ。

出かける決心が遅かったので、ズルをして5合目まで電動アシスト自転車を使った。
すでに乾燥路面になっていたため、この区間の往復は快適だった。

人気の樽前山だが、平日という事もあって山でスライドしたのは、ソロの男性二組だけだった。
期待どおり支笏湖ブルーの支笏湖の奥に羊蹄山も見えて、一人静かな樽前山を堪能。

とりあえず、速報版として写真を5枚アップした。
伊達紋別岳の報告がまだなので、樽前山の報告は19日辺りになりそうだ。
f0138096_15300629.jpg
正面に風不死岳、右に支笏湖。その奥にイチャンコッペ山
f0138096_15301089.jpg
樽前山東山の斜面にスキーのシュプールが見える。雪解けが進んでいる
f0138096_15301792.jpg
樽前山の頂上。中央に羊蹄山が見える
f0138096_15302245.jpg
この時期に現れる幻の池(水たまり?)。左上に樽前神社奥宮
f0138096_15302863.jpg
コメバツガザクラが雪の下から姿を現していた


by tarumae-yama | 2017-04-17 15:37 | 樽前山 | Comments(2)