2018年 01月 10日 ( 2 )

すみたこさんの樽前山

昨年12月14日に樽前山で兵庫県のすみたこさんと驚きの再会があった。
そのことは翌日、「樽前山で驚きの出会い・・・」というタイトルで記事にした。

その時、ヤマレコをやっているけれど、12月はもう容量オーバーで、樽前山の記事は1月になるとのことだった。

今日、LINEで、ヤマレコに樽前山をアップしたと連絡がきた。
早速拝見すると、長文だがなかなか面白かった。

せっかくなので、読者の皆さんにも読んでもらいたくてすみたこさんのヤマレコを紹介した。↓

彼はまだ40代の若さだが、日本300名山達成にかなり近づいているらしい。
達成の報告も楽しみだ。
f0138096_20235310.jpg
ワカンで樽前山の東山斜面を直登するすみたこさん。2017年12月14日の撮影


by tarumae-yama | 2018-01-10 20:27 | 樽前山 | Comments(2)

樽前山、2018.1.7ーその2ー

寒さで震えている先着者がいたために頂上で全員の記念写真を撮ることがままならず、すぐに溶岩ドームへと向かった。

噴気孔の近くまで行けば地熱で身体が温まると考えたのだが、溶岩ドームを回り込む烈風の中を通過中に、寒さでダメージを受けた同行者は更に体温を奪われたらしく、柵のところから一足先に引き返すと。

そんなことで、戻った東山の頂上でも全員そろっての写真を撮ることは叶わなかった。

それでも、ヒュッテまでの下りは順調であっと言う間だった。
丁度ヒュッテ管理人のSさんが滞在中だったから、お願いをして全員小屋で休ませてもらった。
これで、寒さのために身体がこわばっていた同行者もようやく人心地つけたようだった。

昼食を摂りながら1時間ほど管理人さんを交えておしゃべりを楽しみ、小雪の舞う中下山。
さすがに強風にいたぶられて疲れた身体は、下り坂にもかかわらず、5合目のゲートから駐車場まで登りと同じだけ時間がかかった。

記録を見ると、2006年から毎年ソロかパーティで厳冬期に樽前山に登っている。
5年前には同行者のスノーシューが急斜面の途中で壊れるというトラブルを経験しているけれど、今回は何事もなく安堵した。

山行記録
頂上12:02→ヒュッテ12:23~13:24(昼食)→5合目ゲート14:06→ゲート前15:06
f0138096_14325522.jpg
奥に東山頂上
f0138096_14325996.jpg
強風でバランスを崩したのか?
f0138096_14330237.jpg
f0138096_14330410.jpg
バックに溶岩ドーム
f0138096_14330908.jpg
同上
f0138096_14331294.jpg
f0138096_14332608.jpg
東山からヒュッテに向かう同行者
f0138096_14332954.jpg
暖房があり、外とは大違いの快適さ
f0138096_14333473.jpg
管理人さんに見送られて下山
f0138096_14333781.jpg
まだゲートまで3kmもある(^_^;)
f0138096_14334063.jpg

by tarumae-yama | 2018-01-10 07:14 | 樽前山 | Comments(0)