2017年 12月 31日 ( 1 )

七条大滝と山納めのイチャンコッペ山、2017.12.30ー速報版ー

今年の山納めとしてイチャンコッペ山に登って来た。

先日も書いたけれど、今年は過去最多の山行日数となった。
その数137日間に176座。
支笏湖周辺の山ばかりだから自慢するほどのことでもないのだが、それにしてもよく飽きもせずに出かけるものだと、自分のことながら呆れるというか感心する。

イチャンコッペ山の前にこの冬初めての七条大滝に寄ってみた。
まだまだ子供だけれど、それでも予想していたより氷柱は成長していた。
見頃は例年通り1月下旬から2月の中旬だろうか。

イチャンコッペ山の駐車場にはすでに6台の車が停まっていて、今日は知人に会いそうな予感。
やはりというべきか、以前恵庭岳を一緒した苫小牧のSさんや、昨年楓沢を一緒したこずちんさんとバッタリ。

更に、初対面だが私のブログをよく見てくれているらしいヤマレコのyamakichiさんやヤマップでお名前だけは記憶していたAMGさんご夫妻ともご挨拶できた。

スライドした人の写真の全ては速報版でアップ出来なかったため、それは後日紹介したい。

それにしても、登りはじめは雲が多かったけれど、途中からぐんぐん青空が広がり、頂上から日高山脈がクッキリ見えるほど眺望が良かった。
2017年の山納めとしては最高の形で幕を閉じることが出来大満足だった。

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_20281651.jpg
f0138096_20282359.jpg
f0138096_20282865.jpg
上3枚、七条大滝で
f0138096_20283273.jpg
イチャンコッペ山に向かう途中の湖畔から、支笏湖の奥に頂上が雲の中の樽前山(左)と風不死岳
f0138096_20283808.jpg
正面は紋別岳
f0138096_20285477.jpg
イチャンコッペ山頂上、積雪が増えてきて来月には標識は埋まっているかも
f0138096_20290617.jpg
右端近くに漁岳、左に小漁山、小漁山の手前にオコタンペ山が見えているようだ。中央付近に幌平山、その奥に恵庭岳
f0138096_20291227.jpg
旧反射板ピーク付近から、奥に恵庭岳。上空に飛行機雲
f0138096_20291526.jpg
左端に苫小牧のSさん、真ん中にヤマップのおへたんさん、右端にヤマレコでお馴染みのyamakichiさん。初対面のはずだが挨拶をすると、いきなりtarumae-yamaさん?と言われてビックリ。皆さん顔出しNGとのことで後ろを向いてもらった
f0138096_20292079.jpg
左からヤマップのゆきさん、へっぽこかやっかーさん、こずちんさん、とらまっつさん。皆さん楽しそうにそりや尻滑りボードで下りてきた。こずちんさんとは、昨年10月16日に楓沢から風不死岳を一緒した

by tarumae-yama | 2017-12-31 00:47 | 登山 | Comments(0)