2017年 11月 04日 ( 1 )

Sさん、恵庭岳登頂500回!、2017.11.2ーその2ー

我々の直前に単独男性が恵庭岳に向かったのだが、その方は、我々が大沢左岸ルートで登っている間に第2見晴台から下山したようで、言葉を交わす機会がなかった。

結局、11月としては穏やかな絶好の山日和だったけれど、我々以外の登山者はその男性のみだった。

そんな訳で、Sさんの500回登頂祝賀登山会は、身内のみのお祝いになってしまい、ちょっと残念だった。

とってつけたようだが、ここで登山道の状況を簡単に。
全員アイゼンを携行した(はず)けれど、前日の暖気と雨のために、先日までしっかりあった雪は殆ど消えていて、登山靴のみで全く問題なかった。
ただ、落ち葉が一杯で登山道を隠している所があるから、前方のピンクテープをしっかり確認し屈曲点を見逃すことのないよう気をつけた方が良いかと、老婆心ながら。

8月にTさんのエベレスト登頂祝賀登山会と、そして今回Sさんの500回登頂祝賀登山会の二つの幹事役を引き受けたけれど、無事終えて今はホッとしている。

少し間が空くけれど、次は羊蹄山登頂100回を目指している山友Mさんの出番だ。
現在95回とのことだから、今年のペースで行くと来年の初夏には達成だろうか。

その時も、幹事役を買って出ようとは思うけれど、羊蹄山に登れるか自信が持てない。
まさか恵庭岳でやってくれとも言えないし(^_^;)
f0138096_23214186.jpg
カメラをザックの上に置いてセルフタイマーで全員の記念撮影
f0138096_23214280.jpg
Kさんの用意したかぶりものを頭にSさん
f0138096_23214259.jpg
第3見晴台へ
f0138096_23214339.jpg
天狗岩の上でボルトポーズのM夫人
f0138096_23214341.jpg
第3見晴台のSさん。中央右の支笏湖が霞んでいる
f0138096_23214475.jpg
今日の主役のSさんとM夫妻
f0138096_23214520.jpg
Tさんと何の話だろう、大笑いのM夫人
f0138096_23214794.jpg
たっぷり1時間以上を過ごし、下山開始
f0138096_23231816.jpg
第2見晴台からオコタンペ湖
f0138096_23232880.jpg
下り専用ロープ場
f0138096_23233264.jpg
f0138096_23234695.jpg
f0138096_23235095.jpg
f0138096_23235319.jpg
無事下山



by tarumae-yama | 2017-11-04 07:27 | 北海道100名山 | Comments(8)