2017年 10月 30日 ( 1 )

イチャンコッペ山、2017.10.28

本当は楓沢から樽前山の予定だったのだが、午後から仕事になったという同行者の希望でイチャンコッペ山に変更。
そのためにヤマレコのzeropo7さんが不参加となったのは残念だったけれど、楓沢は同行者も切望している所だから、近いうちにまた計画したいと思う。

そのイチャンコッペ山だが、札幌方面は快晴の天気なのに低く垂れ込めた雲のために頂上部が隠れていた。
周りの風不死岳や樽前山、恵庭岳なども同様だった。

それでも、昇温とともに青空が出てくれるものと期待しながら登山口に進んだ。
だが、残念ながら雲底がどんどん下がって旧反射板ピークも頂上もガスの中で、視界は100mもなく当然恵庭岳も支笏湖も見ることは叶わなかった。

結果的にスタートが早かったらしく、ヤマレコを見ると我々より1時間半ほど後にスタートした登山者が、頂上から支笏湖や周囲の山並みが写っている写真をアップしていた(風不死岳、樽前山、恵庭岳などの頂上部は相変わらず雲の中だが)。

まあ残念なイチャンコッペ山だったけれど、早く下山した分温泉と千歳市郊外のバードカフェでのんびりくつろぐことが出来たから、こんな山行も悪くはないと思った。

genesis1_1さんのヤマレコ↓
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1296743.html
f0138096_16570746.jpg
H原さんとぶるままさんが山を一緒するのは、3年前の11月の伊達紋別岳以来だという
f0138096_16570849.jpg
f0138096_16570838.jpg
f0138096_16570875.jpg
f0138096_16570855.jpg
旧反射板ピークから頂上に向かうgenesis1_1さん
f0138096_16570901.jpg
頂上にいた札幌のTさん?ご夫妻も一緒に
f0138096_16570986.jpg
そのTさん?の奥さんに撮っていただく
f0138096_16570916.jpg
genesis1_1さん手作りの生ハムとクリームチーズ入りのサンドイッチを手にするぶるままさん(左)
f0138096_16571079.jpg
眺望がないので早々に下山
f0138096_16571032.jpg
途中、恵庭山岳会の方が笹刈りをしていた
f0138096_16571705.jpg
下山すると、ぶるままさんからSさんの恵庭岳500回登頂祝賀登山の時に使ってと託される
f0138096_16590145.jpg
帰宅途中、バードカフェでコーヒータイム



by tarumae-yama | 2017-10-30 07:36 | 登山 | Comments(2)