2017年 10月 18日 ( 1 )

イチャンコッペ山、2017.10.16

イチャンコッペ山へ紅葉を観に出かけた。
駐車場で登山の準備をしていると、愛車の前を歩いて行く女性に「デジカメさん!」と声をかけられ、何とその女性は隣町のコズさんだった。

コズさんとは恵庭岳や楓沢など、今まで数回山を一緒している。
昨年11月の有珠山以来ご無沙汰をしているけれど(今年の8月、富良野岳で偶然お会いはしている)。

一緒にいたお友達(まさこさん)とは初対面だが、ドイツの航空会社に定年まで勤めたフライトアテンダントだったという。
英語、ドイツ語、フランス語以外に関西語(弁)も達者というとても面白く素敵な女性だった。

スノーボードや登山を楽しむために北海道に移住を考えているようで、千歳に良い物件がないか頼まれてしまった。
ちなみに、今は西表島に住んでいると聞いてびっくりだった。

そんなことで登山口の先からお二人とご一緒することになったけれど、まさこさんの色々機内でのエピソードなど面白おかしくて、頂上までの2時間があっと言う間だった。

肝心のイチャンコッペ山だが、登山道は恵庭山岳会が笹刈りを実施した後で、笹かぶりが一切なくて快適な状況だった。

紅葉については、出だしの急登区間が素晴らしいと感じたものの、幌平山のトラバースにかかった先からは、もう見るべき紅葉はなかった。

同じような写真が多いけれど、写真の上でクリックして大きなサイズで見ていただければと思う。
f0138096_10015049.jpg
f0138096_10015159.jpg
f0138096_10015108.jpg
f0138096_10015197.jpg
f0138096_10015223.jpg
旧反射板ピークの手前で、コズさん(左)とまさこさん
f0138096_10015218.jpg
f0138096_10015269.jpg
旧反射板ピークで、奥に恵庭岳
f0138096_10015356.jpg
ツルリンドウの実を撮影するまさこさん
f0138096_10015306.jpg
f0138096_10015385.jpg
頂上直下
f0138096_10025508.jpg
支笏湖とバックに樽前山(左)、風不死岳
f0138096_10025995.jpg
旧反射板ピークに戻って昼食
f0138096_10030260.jpg
f0138096_10032286.jpg
f0138096_10032565.jpg
奥にアンテナが見える紋別岳
f0138096_10032871.jpg
f0138096_10033225.jpg
f0138096_10033585.jpg
f0138096_10033851.jpg


by tarumae-yama | 2017-10-18 07:28 | 登山 | Comments(6)