2017年 10月 08日 ( 3 )

風不死岳北尾根、2017.10.8ー速報版ー

支笏湖周辺の山は紅葉のピークを迎えたようだ。
今日は風不死岳の北尾根を登った。

北尾根の紅葉・黄葉は、今がまさにピークと感じるほど素晴らしく息を飲むほど美しかった!

3年前の10月9日、北尾根の紅葉も素晴らしかったけれど、今年はそれより断然素晴らしい。

今年の大雪山の紅葉は、30年ぶりの美しさだったと言われたそうだが、風不死岳の北尾根もひょっとしたら30年ぶりと言っても大げさではないかも。

千歳から支笏湖までの国道脇の紅葉もそろそろ見頃になってきて、運転していて心満たされた。

今日の風不死岳北尾根の登山口駐車場は12,3台の車で一杯だった。
明日、登山者の車が多ければ、駐車場からあふれるかも知れない。
その場合は、登山口から300mほど美笛側に進んだ国道脇に駐車帯がある。

そして、樽前山の紅葉だが、5日の風不死岳の頂上と、6日の樽前山のお花畑から見た感想を、7日の記事でピークを過ぎたかも知れないと書いた。
ところが、ヒュッテ管理人さんの予想通り今がピークのように風不死岳の頂上からは感じた。
曇り空だったけれど、5日や6日より紅葉の赤味が一段増していて鮮やかだった。

ということで、明日樽前山や風不死岳に登る方は、1台車をデポし、樽前山のお花畑を通って風不死岳の北尾根に下りるか、或いはこの逆にするなら、二つの山の素晴らしい紅葉を目にすることが出来る。

車をデポしなくても楽しむ方法がある。
風不死岳北尾根の紅葉の綺麗なところは、3合目から8合目までで、7合目あたりが一番華やかだから、たとえば、樽前山から登り風不死岳の頂上に立ってから北尾根を途中まで下り、そこからまた風不死岳まで登り返して樽前山に戻るというのはどうだろう。
もちろん、逆コースでも全くかまわない。

多分、樽前山と風不死岳北尾根の紅葉はこの連休中で見頃を終えると思う。
なので、明日の体育の日、札幌近郊の人にはこれらの山を勧めたい。

ところで、今日も北尾根でとてもとても嬉しい出会いがあった。
2年前の10月、樽前山が風倒木で登れなかったとき、途中から引き返して来た滝川市のCさんを紋別岳に案内したことがあった。↓
後日、そのCさんからお礼として砂川市の銘菓が送られてきて、それをブログで紹介したことがある。↓
その後、私のブログを見ているようで、北尾根で挨拶したとき、「tarumae-yamaさん?」といきなり言われて驚いた。
お隣にはにこやかなご主人がいて、今年テントや大型ザックなど買って黒岳でテン泊デビューをしたそうだ。

登山は、ご夫婦共通の趣味と嬉しそうに言っていたから、またご夫妻とはどこかでお会いしそうな気がする。
f0138096_17132014.jpg
f0138096_17133403.jpg

f0138096_17135106.jpg
上3枚、風不死岳の北尾根で撮影。今年の紅葉は素晴らしいと思う
f0138096_17141087.jpg
ガスがかかっているけれど、樽前山東山斜面の紅葉は2,3日前より赤味が増してきて鮮やかになっている。明後日が雨予報だから明日が一番綺麗かも
f0138096_17141685.jpg
7合目駐車場周辺の紅葉をアップで。上の2枚は風不死岳の頂上から撮影
f0138096_17142647.jpg
8合目の上の標識のところで滝川市のCさんとびっくりの出会い。ご主人とは初対面だが、にこやかで気さくなお人柄だった


by tarumae-yama | 2017-10-08 17:32 | 北海道100名山 | Comments(2)

ちょっとだけ自慢

「エキサイト」でブログを開設していて、「登山」と「北海道」という二つのジャンルに投稿している。

その「登山」の部には10月8日現在、1110名が登録しているようだが、実態として毎日の投稿数は450名程度だろうか。
これから夏山シーズンが終盤を迎えると、投稿数はもっと減少してくると思われる。

そんな中で、「登山」の部の1位と2位は、ずっと長い間同じ人で固定されているというか不動だった。
ただ、不思議なのは、1位の人は登山とは何の関係もないプラモデルの話題ばかり提供しているし、2位の方も野鳥が多く登山の投稿は少ないようだ。
その中で、全国的にはマイナーな支笏湖周辺の山ばかり報告している私の記事が、ベストテンに入っているのは出来すぎと思いつつちょっぴり鼻が高い。

それが、今日2位になっていて驚いた。
まあこの1週間、恵庭岳の遭難に関する記事に驚くほどのアクセスがあったから2位まで上がったのだろう。
さすがにこの2,3日、アクセス数が落ち着いてきたので、明日にもこの2位から転落するのは間違いないと思われる。

「ちょっとだけ自慢」とタイトルにしたけれど、登山者の死亡事故を記事にしたためだから、ちょっと複雑な心境ではある。
f0138096_15241480.png
10月7日現在のブログランキングより掲載。画像の上でクリックすると大きくなります

by tarumae-yama | 2017-10-08 15:54 | 日々の出来事 | Comments(0)

楓沢から風不死岳、2017.10.5ーその1ー

昨日は孫2号の七五三ということで一日札幌へ行っていて、ブログ用の写真を選ぶ時間が取れなかった。
晴れれば山に行きたいし、だから楓沢は写真をメインにして報告は省略しようと思う。

今楓沢は、人気沸騰中と言っても過言でないほど毎週のようにヤマレコやヤマップに報告があがっているから、私の説明など今更という思いもある。

ただ、今回は、北尾根は歩いたことがないというYさんの希望で風不死岳に登ったけれど、腰を痛めてまだ万全でないH原さんと体調が今ひとつのAさんは、無理をせず樽前山経由で下山することになったため、楓沢の先からは二つに分かれての行動になった。
f0138096_21513429.jpg
f0138096_21515017.jpg
f0138096_21521952.jpg
f0138096_21524238.jpg
f0138096_21525103.jpg
f0138096_21530578.jpg
f0138096_21531229.jpg
f0138096_21531541.jpg
f0138096_21533075.jpg
綺麗な楓の紅葉、楓沢とはよく言ったものだ
f0138096_21533496.jpg
f0138096_21533861.jpg
f0138096_21534304.jpg
紅葉のタルマエソウを前景に樽前山




上の3枚は孫1号と2号。2017年10月7日北海道神宮で撮影。息子夫婦の同意を得ていないので3日間限定で後悔、もとい、公開(^_^;)

by tarumae-yama | 2017-10-08 07:22 | 北海道100名山 | Comments(4)