2017年 10月 07日 ( 1 )

樽前山、2017.10.6

樽前山の紅葉は今がピークだろうか。
ヒュッテの管理人さんは、ピークはこの週末と言った。
お花畑で三脚を立てて紅葉を撮影していた女性によると、先週がピークだったような気がすると。
札幌からたびたび来ているらしい。

で、私の見解だが、9月26日に登ったときと比べるとずっと色づいてきたとは思う。
だが、紅葉は期待したほど赤味がつかず、少しくすんでいると感じる。
そしてこのままどんどん枯れて行くのではないだろうか。
枯れ始めている葉を見て、私は、だから今がピークなのではないかと思う。

一方、お花畑周辺の黄葉は、太陽の光を浴びて金色に輝くばかりの美しさだった。
そんな素晴らしい黄葉も今がピークと思う。
もう数日間は楽しめるのではと想像するけれど。

今日も樽前山でびっくりの出会いがあった。

7合目の駐車場から東山に向かっていると、木段の先で下山してきたソロの女性は白老町のSさんだった。
すでに東山から西山と外輪山を1周した後だったけれど、優しいSさんは私につきあってまた東山からお花畑コースへと一緒に歩いてくれた。
彼女と山を共にしたのは、調べてみると2年前の8月、H原さんと3人でホロホロ山に登って以来のことだった。


もうそんなに経ったのかという気分だ。 

そして、Sさんとお花畑コースへ下りていく途中で、スライドした二人組は何と5日前にニセコのイワオヌプリとニトヌプリを一緒した千歳のI夫妻だった。

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_22271692.jpg
平日の9時前なのにもう満車状態。下山時、ずっと下まで路肩駐車の列だった
f0138096_22280113.jpg
展望台の上から、紅葉と支笏湖
f0138096_22281647.jpg
紅葉部分を少しアップで
f0138096_22284722.jpg
ここで白老町のSさんとバッタリ。後ろ姿で
f0138096_22285136.jpg
Sさんは今日2度目の東山に向かう
f0138096_22285963.jpg
東山の尾根を登るSさん。足下に扁平積雲(晴れ積雲)
f0138096_22290777.jpg
奥に冠雪した羊蹄山
f0138096_22294453.jpg
駐車場周辺の紅葉
f0138096_22295034.jpg
東山からお花畑コースへ
f0138096_22295826.jpg
東山の稜線から一番赤い部分をアップで
f0138096_22300102.jpg
同じ紅葉を少し引いて
f0138096_22301230.jpg
右端に駐車場が小さく見える。9月26日に同じような写真を載せたけれど、そのときよりかなり色づいている
f0138096_22301678.jpg
f0138096_22302167.jpg
f0138096_22302760.jpg
シラタマノキを入れて
f0138096_22305473.jpg
ここで千歳のI夫妻とバッタリ。Sさんと一緒に撮影
f0138096_22305871.jpg
日暈が出来ている。明日は雨か
f0138096_22310277.jpg
f0138096_22310638.jpg
f0138096_22312182.jpg
上3枚、黄葉がきらきらと輝いてとても綺麗
f0138096_22312416.jpg
支笏湖をバックにSさん
f0138096_22312854.jpg
奥に932m峰
f0138096_22313202.jpg
f0138096_22314309.jpg
f0138096_22314740.jpg
f0138096_22315137.jpg
支笏湖と奥に紋別岳
f0138096_22315413.jpg
f0138096_22315888.jpg
これ以上赤味がつくのだろうか?

by tarumae-yama | 2017-10-07 08:42 | 樽前山 | Comments(2)