2017年 10月 04日 ( 1 )

藻岩山誕生日登山、2017.10.2

8月1日に恵庭岳西峰と本峰に登ったメンバー↓が、私の誕生日を藻岩山の山頂で祝ってくれた。



今回参加のM夫妻とは何時も一緒に登っているけれど、みかさんとは9月11日の黒岳と北鎮岳以来で、genesis1_1さんとOさんとはその恵庭岳以来のご無沙汰だった。

前日の石狩地方の降水確率が80%にもなっていたから、登山はまず悲観的だと思った。
だが、genesis1_1さんはじめ皆さんの祈りが通じたようで、登山中雨に当たらなかったどころか、青空が覗くほどだった。

近年歳を重ねることに何の喜びもないけれど、こうして私のために集まってくれ、手作りのケーキやデパートまで行って買ってきたコーヒーや紅茶などでお祝いをしてくれるという気持ちが何にも増して嬉しい。

今回、スキー場の駐車場に車をデポして慈恵会病院コースの駐車場に移動、そこでM夫妻と合流して6名でスタート。
途中馬の背で一休み後、1時間15分ほどで山頂。
近くのベンチが置かれたスペースで、私のためのお祝い会が開催された。

たっぷり1時間、有名店から買ってきたと言われても信じるほど美味しい、みかさん手作りのいちごシフォンケーキとパンプキンタルトをご馳走になり、genesis1_1さんのウクレレ伴奏付きで、Happy birthday to よしひこと歌って祝ってもらった。

スキー場まで下山後、途中買い物をして慈恵会病院コースの駐車場へ、Mさんと私の車を回収しにみかさんの車で向かった。
するとその駐車場で、下山準備中のピータンままさんにバッタリだった。

彼女に会うのは、昨年8月8日M夫妻たちと楓沢↓を一緒して以来だろうか。


まあ、時々というかお互い忘れた頃にラインのやりとりはあるのだけれど。

そんな出会いもあり、とてもとても思い出深く嬉しい誕生日となった。
f0138096_17392748.jpg
Oさんは大きなケーキが入った紙袋を持って
f0138096_17395841.jpg
馬の背
f0138096_17424805.jpg
f0138096_17430396.jpg
f0138096_17453995.jpg
お互い何時までも大好きという気持ちを大切にしてもらいたい
f0138096_17455433.jpg
f0138096_17462090.jpg
みかさん手作りのいちごシフォンケーキ
f0138096_17462577.jpg
プレートの文字は、みかさんよりお菓子作りが上手という娘さんが入れてくれたそうだ。隣りはこれも有名店にも負けないパンプキンタルト
f0138096_17463371.jpg
f0138096_17463742.jpg
私のために歌ってくれた。その後、1週間前の9月25日が誕生日だったM夫人のために「Happy birthday to ゆか」と歌った
f0138096_17464421.jpg
f0138096_17464935.jpg
f0138096_17465698.jpg
お腹も心も満たされスキー場コースで下山
f0138096_17470035.jpg
f0138096_17470874.jpg
無事、スキー場の駐車場に到着
f0138096_17471250.jpg
慈恵会病院コースの駐車場に戻ってきたところ、下山して帰宅準備中のピータンままさん(右端)にバッタリ
f0138096_17471924.jpg
M夫妻は小樽に用事があり、慈恵会病院コースの駐車場で別れ、私は皆さんが待つ教会へ。Oさんが手打ちソバをふるまってくれた
f0138096_17472459.jpg
f0138096_17473318.jpg
Oさんのソバは、そば屋を開いたら繁盛するだろうと思うほどの美味しさ。お腹一杯いただいた


by tarumae-yama | 2017-10-04 07:39 | 登山 | Comments(14)