2017年 09月 10日 ( 1 )

恵庭岳、2017.9.5

今回の恵庭岳は、第1見晴台の手前から登山道を外れ、鹿道などを使って開拓した隊長Oさんの大沢左岸ルートを使った。
この新ルートは眺望が素晴らしい。
すでにSさんはもう複数回ここを歩いているとのことだった。

開拓した時期が、OBATAさんがエベレスト登頂を果たした直後だったこともあり、隊長Oさんから、登頂を祝福する意味で、このルートをOBATA(本当は漢字名)ルートと名付けてはどうかと提案があった。
しかし、OBATAさんが一緒になってルートを拓いたのならともかく、謙虚な彼女の性格から判断し、決して受けないだろうと思うと隊長Oさんに伝えた。

結果、うやむや?の状況のままだが、むしろこのルートは隊長Oルート(本名ルート)として定着させたいと思う(もっとも、我々仲間内だけでしか通用しないルート名かも)。

本当に素敵なルートではあるけれど、登山道から外れて大沢までと、最後第2見晴台直下の藪漕ぎの区間にはピンクやオレンジのテープがあるものの、ガスの中だと進路を見失うやも知れない。
それに落石の心配もあるから、経験者以外にはちょっと薦めづらい・・・。

この隊長Oルート、紅葉の時期にはどのような表情を見せてくれるだろうか。
楽しみだ。
f0138096_15364019.jpg
f0138096_15364307.jpg
f0138096_15364719.jpg
f0138096_15365327.jpg
f0138096_15371641.jpg
f0138096_15371915.jpg
f0138096_15372297.jpg
f0138096_15372746.jpg
f0138096_15374636.jpg

f0138096_15374679.jpg
円内に第2見晴台の登山者
f0138096_15380567.jpg
f0138096_15380531.jpg
f0138096_15380657.jpg
f0138096_15380690.jpg
第2見晴台直下の藪漕ぎ
f0138096_15384921.jpg
第2見晴台の上から、オコタンペ湖と奥に羊蹄山
f0138096_15385099.jpg
f0138096_15385054.jpg
第2見晴台の同行者
f0138096_15385007.jpg
第1見晴台
f0138096_15391571.jpg
同上
f0138096_15391503.jpg
シラタマノキを前景に
f0138096_15391642.jpg
下り専用ロープ場
f0138096_15391648.jpg
最後に何時もの儀式で締めくくり

by tarumae-yama | 2017-09-10 07:18 | 北海道100名山 | Comments(6)